よくある質問|株式会社美花園

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

よくある質問

葬儀のプランは、どのように決めたら良いですか?
故人や喪主や家族のご要望にあわせて、どの葬式がふさわしいかご相談に応じます。現在は、自宅や集会所よりも葬儀会館を利用する方が多くなっています。想定される参列者の人数・規模・交通の利便性を考慮してふさわしい葬儀のプランをお選びください。
また、美花園は長年の経験を持つベテランのスタッフが対応しますので、葬儀に関して習慣や宗派・地域によるしきたりなど、ご心配な点・わからない点などはお気軽にご相談ください。
葬儀の日程は、どうなりますか?
故人や喪主や家族のご要望にあわせて、どの葬式がふさわしいかご相談に応じます。現在は、自宅や集会所よりも葬儀会館を利用する方が多くなっています。想定される参列者の人数・規模・交通の利便性を考慮してふさわしい葬儀のプランをお選びください。
また、美花園は長年の経験を持つベテランのスタッフが対応しますので、葬儀に関して習慣や宗派・地域によるしきたりなど、ご心配な点・わからない点などはお気軽にご相談ください。
通夜・葬儀の時の服装は、どんなことに注意すべきですか?
通夜の時、基本的には、ご遺族・ご親族の方は喪服を着用しますが、弔問客の場合は、会社の制服などで、通夜、葬儀・葬式に参列されても構いません。特に通夜は「駆けつける」のが一番ですので、喪服でなくてもいいのですが、最近の傾向として、通夜も正装で弔問される方が大半です。時間が許すなら喪服に着替えて弔問しましょう。男性・女性とも、靴は黒が基本です。
家族葬を行いたいのですが注意点はありますか?
家族葬には向き不向きがあります。弊社の担当者を交えて検討することが大切です。
例えば、故人の意思を尊重し家族葬を済ませたところ、葬儀の後に参列できなかった人たちがお参りをしたいと自宅へ訪れることがあります。訪問を断る訳にもいかず、香典返しやお礼状の準備も出来ないままでお礼を逸してしまい、外出もままならないといった事態が毎週のように続き、かえって気苦労が多くなる事が想定されます。
美花園では、故人の歩まれた人生や環境、社会的地位などにより、家族葬が適さない場合もあることをご説明しています。故人・ご親族・勤めていた会社・近隣の方・ご友人・ご趣味などを確認の上、しっかりと適切なアドバイスをさせていただいた上で最適な家族葬をご提案いたします。
オリジナル葬とはどういった葬儀ですか?
オリジナル葬とは一般的な葬儀とは違い自由な葬儀になります。ご家族の希望や故人への想いを元に葬儀全体をつくり上げ行く流れがオリジナル葬です。自由な反面、シナリオを設定する必要があります。例えば、故人の趣味であった楽器の演奏で思い出の曲を流したり、写真を展示し故人を囲み会食をしたり、と故人と個性を尊重した葬儀を行えます。
しかし、オリジナル葬を行える方は限られており、ご親戚の理解やお墓との関係など、決めておく事項もあり、曖昧なままですとトラブルの原因となる場合もあります。美花園ではオリジナル葬の注意点をおさえ、お客様が後々も困らないように配慮しながら、ご要望にそったオリジナル葬をご提案いたします。
自宅でお葬式をしたいのですが出来ますか?
最後はどうしても長く住んだ自宅で葬儀をしたいと希望される方が多くいらっしゃいます。
祭壇などスペース的の問題もありますが、可能な限りご家族様の意向に沿うようにいたします。
喪主は誰が行うのがよいでしょうか?
喪主は葬儀の責任者になります。僧侶や弔問客への応対や、葬儀の内容を決める大事な役割があります。喪主は故人の遺言に従って決まりますが、特に指定がなければご遺族で相談して決めることになります。
一般的には、故人の配偶者が喪主になる習慣があります。配偶者が病気や高齢で喪主を務めることが困難な場合は血縁関係が近い人が努めます。息子、娘や故人の両親、兄弟といった順番になります。血縁関係がいない場合は、友人・知人や入所していた施設代表者が喪主を務めることになります。
様々なケースがありますので、迷った時は美花園にご相談ください。

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved