キリスト教式葬儀について|株式会社美花園

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

キリスト教式葬儀

キリスト教式のお葬式とは

背景・いわれ

キリスト教では、死とは神から地上での罪が許され永遠の安息を与えられることで、命の終わりではないとされています。

それは「召天」・「帰天」と呼び、神のもとに召されることであり、「復活の日」まで天国で過ごすとされるからです。

キリスト教式では葬儀は神への礼拝であり、死者への供養とは考えません。聖職者である神父、または牧師により故人を天に導きます。

特長

キリスト教式の進行は、カトリックやプロテスタント等の宗派によって異なりますが、概ね聖書朗読、讃美歌などで構成されています。

基本的に、仏式のようにお焼香をしたり、遺影写真を正面に飾ったり、供花の札を並べることはしません。

キリスト式葬儀・葬送で重要なのは、「死の迎え方」です。ご臨終に際して、意識のあるうちに、神父や牧師が立ち会い、神に祈りながらその時をお迎えすることを大切にしています。

キリスト教の祭壇に飾る花は、ゆり・菊・バラ・カスミソウ・ストック等白一色の盛り花が主流です。

キリスト教式葬儀の祭壇

  • キリスト教様式1

    キリスト教様式1

    祭壇の幅:3.6m

  • キリスト教様式2

    キリスト教様式2

    祭壇の幅:4.5m

  • キリスト教様式3

    キリスト教様式3

    祭壇の幅:7m

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved