記事一覧|家族葬は福岡の【美花園】

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

新着情報一覧

関東地方を北上した台風15号は、千葉県市原市 南房総市 伊豆大島等いまだに ライフラインの水道、電力が...(→詳細)

2学期は 先週から始まっている学校が多いですが、夏休みも終わり、気分を新たに 一年の後半 いい季節を迎...(→詳細)

昨日から記録的な大雨でテレビのテロップでピコピコと 「命を守るための最善の行動を」を繰り返し放送してい...(→詳細)

お盆「盂蘭盆会」8月13日 迎え盆「お盆の入り」8月16日をお盆の明けと云います。8月13日の夕刻家紋...(→詳細)

連日の 猛暑日で 心身共に疲れてきますよね。危険な暑さが継続して38度台にあるそうです。今日も熱帯夜に...(→詳細)

一人暮らしをされている方がお亡くなりになられて、二週間後に見つかり身元を確認判定するのに三日かかりまし...(→詳細)

連日35度Cを超える猛暑日が続いています。野外で働く方々はこまめに、水分を取り、衣服を工夫して、休憩を...(→詳細)

昨日は「大暑」「桐始結花」。。例年なら、梅雨明けの時期で、一挙に 夏が来る時期ですが、今年は 集中豪雨...(→詳細)

7月12日「ジャニーさん家族葬」の見出しで大きく報道されていました。150人の活躍するタレント子供が中...(→詳細)

福岡は、例年より、相当遅れて、梅雨に入りましたが、梅雨とは思われないお天気が続いています。福岡市の関連...(→詳細)

連日、高齢者の悲惨な事故や幼児虐待のニュースが報道されて、そのた度に心が砕け、やり場のない怒りを感じま...(→詳細)

 最近よく耳にするのが 誰にも言わず家族のみで火葬してくれとか 祭壇は要らないとか お骨は海に流してく...(→詳細)

 肉親を亡くし いざ葬儀・葬式となると どの位の費用 どの位の予算 総額は・・・・・と気が遠くなります...(→詳細)

先祖の供養や 葬儀 葬式 法要は時代と共に 大きく変化してきました。子供に迷惑をかけたくないから 自分...(→詳細)

「終活」の言葉をよく耳にするようになりました。元気な内に自分の葬式の費用や手順を知りたい。伝えておきた...(→詳細)

新たな時代への幕開けの日です。この元号の変わる日に出会うとは 感激ですね。長い歴史の一齣の変化に遭遇で...(→詳細)

平成31年4月30日 平成は今日で終わり明日 零時を期して、令和元年5月1日となります。この 元号交代...(→詳細)

明後日より 新元号 「令和」。今、請求書、納品書、受注票、領収書・・・・と「令和」に変更する5月1日を...(→詳細)

明日からゴールデンウィーク10日間が始まります。私どもは、年中無休24時間営業ですので、交代でお休みし...(→詳細)

香典と供物 生花・ 灯篭・ 果物盛・ 造花・ 花輪等 地域により ばらつきがありますので、 通夜・ 葬...(→詳細)

葬儀のスタイルが変化して、葬儀・葬式を自宅ではせず 斎場を利用される家族が増えてきました。共に暮らした...(→詳細)

最近 「終活」と言う 言葉をよく聞きます。この時期は特に 定年退職して これから何をしよう。とか。次々...(→詳細)

2019年4月1日 新元号が発表されました。予測は的を外れていました。「令和」なんと 響きのいい 語呂...(→詳細)

4月1日 *  新元号の発表 「待ち遠しいですね。」      * エイプリルフール「嘘に注意しましょう...(→詳細)

4月1日から 新社会人、新入生、新人、・・・と、新年度が始まります。新元号が4月1日に発表されます。1...(→詳細)

先日のソメイヨシノの開花宣言は大騒ぎになりましたが、3月末~4月始めが満開になるそうです。福岡城跡の桜...(→詳細)

昼と夜の長さが同じになると言われる 春分の日、秋分の日。前後7日間の「彼岸」の入りが今日です。春分の日...(→詳細)

毎年 この日はミモザと女性が話題てす。今でこそ、 女性も参政権や労働など平等になってきました。まだまだ...(→詳細)

24節気の 3番目 啓蟄(3/6~3/20」春分までのこの時期は冬眠していた虫や動物が大地が温まりだすと ...(→詳細)

女の子のご家庭はお雛様を前にお祝いをされていらっしゃる事でしょう。灯りをつけましょ ボンボリに。お花を...(→詳細)

3月 1日  福岡県立高校 卒業式       春季全国火災予防運動       省エネルギーの日3月...(→詳細)

聖バレンチヌス司教の命日です。日本では 女性から男性にチョコレートを贈るしきたりが定着していますが、ヨ...(→詳細)

高齢者を抱えたりあるいは自分自身が高齢になると 入院費用、葬儀費用、死後の事 等 気になり、どうしたら...(→詳細)

昨日は 節分「季節を分ける日」 豆まきをして、福を呼び、恵方巻きを東北東の方角を向いて食べましたか??...(→詳細)

しゅうかつ と入力したら終活ではなく、 就活が一番に出て来ます。当然ですよね。就職活動が持て囃されて久...(→詳細)

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。と言われますが、2月は28日しかありません。行事も多いですよね。...(→詳細)

雪が降ったかと思うと 小春日になったり。目まぐるしく お天気は変わっています。三寒四温、野山を廻ると、...(→詳細)

 家族葬 一般葬 直葬 一日葬 出棺葬 とか いろいろな葬儀の形式を様々な呼び名で呼ばれています。 時...(→詳細)

 遺影は祭壇の中心となり、お葬式が済んだ後も故人を偲ぶために欠かす事の出来ない大切なものです。 プロの...(→詳細)

 お葬式も小さなお葬式から一般葬 社葬 無宗教葬 音楽葬・・・・・宗派もいっぱいあります。 家庭におい...(→詳細)

温暖と寒気を繰り返し体験しながら 過ごしています。今日は特に寒さを感じます。この冬は エルニーニョ現象...(→詳細)

一昔前は 「幕の内は葬儀は出さない」のが風習の様に 言われておりました。近年は葬祭場「火葬場」もお休み...(→詳細)

今日から三学期が 始まった学校も多い事と思います。平成最後のお正月も恙なく続いていると思いきや。熊本県...(→詳細)

 葬儀・葬式はいつその時を迎えるかわかりません。 物心 両面からの準備が必要です。 日ごろ葬儀・葬式の...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式に参列できなかった場合忌中に伺うことがあります。喪家に訪問する場合は必ず事前に連絡をと...(→詳細)

 昔から弔意のしるしとして、花や供物を送るのが普通だったのですが、何時の頃からか香典に変わって来ました...(→詳細)

 地方によって火葬のしきたりは違います。 福岡の場合は通夜・葬儀の後に火葬になりますが、地方によっては...(→詳細)

 葬儀の本を読むとどの本にも「心づけの用意」をしましょう、と書いてあります。 一昔前はそれが常識だった...(→詳細)

   香典と供物 供物は地域のしきたり・慣習・宗教により違いがありますので、地元の葬儀社に確認を取り、...(→詳細)

今までご不幸もなく、当然お墓もない。  菩提寺がどこか分からないというご家庭の方がいらっしゃします。...(→詳細)

 死に装束はあの世への旅立ちの装いを意味します。 最後に着る着物「死に装束」を準備している方もいらっし...(→詳細)

 愛する家族に送るエンディングノート ご自身の終活、終末期や死後のことを考え、準備しておくことは大切な...(→詳細)

 突然死や交通事故などでご身内・ご親族を亡くされた方は、他人が推し量ることの出来ないほどの悲嘆、喪失感...(→詳細)

 毘にふしたお骨は遺族・親族の方々で骨壺に収めて、納骨までの間は自宅に安置して供養します。 最近は海洋...(→詳細)

 葬儀社の会員制度には色々なパターンがあります。 入会金は無料から1万円、5万、10万、15万円とかの葬儀社も...(→詳細)

通夜・葬儀・葬式の時間は遅れずに弔問しましょう通夜は通常夕方5時前後から9時前後までの時間に設定されてい...(→詳細)

病院で臨終を迎えたら、看護師さんがお体をきれいにして下さいますので、 その間に葬儀社に寝台車(霊柩車扱...(→詳細)

会葬者のマナーについて葬儀・葬式に参列する時は遅刻はタブーです。葬儀開式の10分位前には受付をすませ斎場...(→詳細)

 民間の業者が経営する自然葬墓地、公営の樹林墓地、お寺と民間業者との施工管理している樹木葬合祀墓等もあ...(→詳細)

最近の傾向として 密葬 家族葬 直葬 少人数葬儀 無宗教葬・・・・と色々な呼び方の葬儀 葬式が増えて...(→詳細)

 葬儀・葬式の費用・予算はどう決めるか悩むところです。最期の儀式だから出来るだけ盛大にとお考えになられ...(→詳細)

 葬儀・葬式でかかる費用を準備しておきたいと考える方が増えてきています。核家族化・少子化が進み、高齢者...(→詳細)

 日本の宗教の8割が仏教徒といわれていますので、お伝えすることの割合が多いのが仏教に関することです。宗...(→詳細)

 ご遺体を納棺する前、ご遺族ご親族で最期の手助けとなる旅立ちの仕度ををします。 仏教の場合、浄土真宗を...(→詳細)

 仏教で亡くなった直後に檀那寺のご住職さまにきていただいて あげていただくお経を枕経と言います。本来は...(→詳細)

葬儀社の会員制度には色々なパターンがあります。入会金は無料から「1万円 5万 10万 15万円」とかの葬儀社も...(→詳細)

 遺影は祭壇の中心となり、お葬式が済んだ後も故人を偲ぶために欠かす事の出来ない大切なものです。 プロの...(→詳細)

9月9日は 救急の日。 救急車の出動が年々増えてきているそうです。救急でもないのに119番がなり救急車...(→詳細)

葬儀のスケジュールは地方によって違いがありますのでご注意下さい。臨終→納棺→通夜→葬儀→出棺→火葬→還...(→詳細)

「死亡届けと火葬地はどこになるのですか??」「肉親・親族を引き取り看取った時、故人の現住所が福岡市でな...(→詳細)

 高齢者や重病の方をかかえますと精神的なゆとりはありませんが、 不安ばかりが募ります。 万が一に備え、...(→詳細)

 家族の看取り方も色々あり、最期をホスピスでお迎えになる方、自宅・病院でお迎えの方、施設でお迎えの方、...(→詳細)

秋のお彼岸が近くなって来ました。先祖に感謝の気持ちと報告としてお墓参りをされる方が多いと思います。お墓...(→詳細)

葬儀・葬式は、故人の死を受け入れる手助けをしております。故人との別れを段階的にきちんと することにより...(→詳細)

医師から臨終を告げられたら、気も動転して、悲しみは増すばかりでどうしていいか、わからなくなります。まず...(→詳細)

猛暑日が続いている毎日ですが、虫の声を聴くと、心なしか、秋を感じます。熱中症のニュースが毎日 報じられ...(→詳細)

地方によって7月お盆8月お盆とありますが、福岡は8月お盆が多いようです。13日の夕方 お墓や納骨堂に精...(→詳細)

8月11日は山の日でした。今日の西日本新聞 ふくおか都市圏で福岡都心で「山登り」とありました。都心部に...(→詳細)

猛暑日が続いております。気象庁も「命の危険がある暑さ。災害と認識している」と、発表しています。無理をせ...(→詳細)

今年の土用丑の日は7月20日と8月1日です。「う」から始まる 食べ物を食べると「夏負け」しないと言う風...(→詳細)

2018年7月6日福岡県 佐賀県に「大雨特別警報」が発令されました。気象庁も「命に危険が及ぶ恐れがあり...(→詳細)

夏本番。海に、山に、と 出かける機会も多い月になりますね。夏休み、宿題、夏期講習、合宿、大会と、活動し...(→詳細)

6月21日が夏至です。日中が北海道では15時間以上あります。福岡の日中は  14時間24分あるそうです...(→詳細)

2018年6月18日 朝、ニュースのテロップを見て、予測されていた「南海トラフ地震」と一瞬、思いました...(→詳細)

6月も半ばになりました。6月の最大イベントは 「父の日」ですね。今年は6月17日「6月の第三日曜日」ア...(→詳細)

終の住処のお墓について、悩まれていらっしゃる方が多い昨今ですが、福岡市立霊園の利用者募集が2018年6...(→詳細)

8月13日から8月15日までの3日間、13日を迎え盆、「お盆の入り」、8月16日をお盆の明けと言います...(→詳細)

一年の半分、6月になりました。「水無月」水の無い月ではなく、水の月、豪雨が心配な月になりました。昨年の...(→詳細)

故人の遺品を親族や知人・友人に分けて、故人の思い出の一つにしてほしいと願う喪主や親族が、49日法要、五...(→詳細)

病院・施設の先生から「危篤」と宣告されたら、心の準備が必要です。病状を伝える必要がある親族、親戚には伝...(→詳細)

ご臨終を迎え 納骨に至るまで、 一連の手続きが必要になります。1・死亡診断書を 病院からもらう。2・所...(→詳細)

地方により、宗派によりさまざまな しきたりがあります。一般的にはさほどこだわる必要はありませんが、知識...(→詳細)

訃報を聞いて、あわてて、喪服に着替えて、お通夜となりますが、お付き合いの度合によって、お通夜のみに出席...(→詳細)

家族の死を受け止めるには、時間がかかります。宗派によって「死」の捉え方は、千差万別です。キリスト教では...(→詳細)

不慮の事故で、病いに勝てず、年老いて、・・・・この世を去って行くのは、世の常と認識していますので。・・...(→詳細)

異宗派の方がおられるご家庭は、 もしもの時、故人の宗派で お葬式をするのか、或いは、喪主・施主の宗派で...(→詳細)

葬儀・葬式・法要は、故人・家族・祖先に対する敬愛の念を示す儀式です。お葬式の場合、家族・親族・遺族でよ...(→詳細)

通夜は通常夕方5時前後から、9時前後までの時間に時間が設定されますので、お通夜の時間の十分前位には式場...(→詳細)

突然のご不孝の際、納骨する場所がない、菩提寺がない、と ご心配の方がいらっしゃいます。日本人の八割が仏...(→詳細)

何のために葬儀・葬式をしなければならないのか??儀式をするのは当然と、受け止める時代から、簡素化の時代に...(→詳細)

供花の手配。故人に花をたむけたい時、お供え花は地方により、生花、 造花、 灯篭、樒、果物、蓮灯、等供花...(→詳細)

お棺に入れては、困る品物は遺体の尊厳を守る観点から、ガラス製品、 カメラ、釣竿、ゴルフ用品、本、果物、...(→詳細)

危篤の家族を抱えて お医者様から 「「後の事をご準備下さい・・・・」」と告げられると 皆さんが 動揺さ...(→詳細)

葬儀代の積み立てとか、葬儀費用の保険払いとか、自分の葬儀費用は誰かに預けておきたいとか、おひとり様や子...(→詳細)

死についてとか、身近な人のお葬式について考えたくはないですよね。昨今の住宅事情や、社会環境の変化で、ご...(→詳細)

ご葬儀・葬式は突然 のことです。葬儀・葬式 の予約と言ったら、びっくり 仰天してしまいますが、ご葬儀の...(→詳細)

突然の不幸は  何もかも あわてますし 準備などありませんので 遺影にする写真がなかなか 見つかりませ...(→詳細)

葬儀の場所を決める上で 考えるのは  会葬者の交通の便 会葬者の人数 です会葬者の人数にあった 式場を...(→詳細)

病院 または 施設でお亡くなりの場合、 ご遺体は、一旦 病院の霊安室、 施設の仮安置所に移動されます。...(→詳細)

桜の季節が来ました。桜は日本の代表と言える花ですね。殺風景な野山が、淡いピンク色に染まる様は、例えよう...(→詳細)

2018年 今年は、3月18日が彼岸の入り。3月24日が彼岸の明けです。恒例行事になりますが、お墓掃除...(→詳細)

3月は卒業のシーズンです。幼稚園、保育園を卒園。小・中・高・大・ 専門・学校・・・・を卒業して進学、就...(→詳細)

3月8日は「ミモザ」の日とも言われるそうです。今年は福岡は「ミモザ」の花が今咲き始めています。感謝と思...(→詳細)

電車やバス、公園、広場、歩いていて、どこでも見かけるのが、スマートフォンをいじっている光景。お馴染みに...(→詳細)

2018年頭あいさつで、 高島福岡市市長は、「一人一花」「一企業一花壇」を合言葉に、福岡を彩りや潤いの...(→詳細)

女の子の初節句。3月3日は「灯りをつけましょボンボリに」「お花をあげましょ、桃の花」「五人囃子の笛太鼓...(→詳細)

2月は逃げてしまいました。日に日に春めいてきました。今年は梅は1月遅れで咲いています。でも、野原の土筆...(→詳細)

2月は逃げると言われ、あわただしく 終わる月「今年は28日」です。2月4日は暦の上では春、「立春」。そ...(→詳細)

2018/1/20~2/3日まで大寒1月5日 小寒2月4日 立春2月19日 雨水立春を過ぎれば暦上では 春...(→詳細)

今日は小正月。全国で「どんと焼き」に似た行事があるようです。幼い頃、宮崎の山間の地で、毎年、1月7日以...(→詳細)

最近 耳にするようになりました。「お墓はいらないから、お骨を拾わないで、とか、お骨を散骨して」とか。時...(→詳細)

突然の身内の死は、 ほとんどの場合 予期せぬもので それに伴って行われる葬儀・葬式の費用を、事前に準備...(→詳細)

暮れの餅つきが終わり、お正月に雑煮、 ぜんざい、あべかわ餅と具材が変わり、味も変わって餅の食べざんまい...(→詳細)

20歳になった成人を祝う日で国民の祝日。1999年までは1月15日が成人の日でした。2000年から、ハ...(→詳細)

今日は五節句の始めの「人日」正月明けの胃腸を整えるのに 丁度いい 食事ですね。胃に優しく、すーと、入っ...(→詳細)

2018年平成30年1月1日の西日本新聞の 一面記事は「消えた終活資金追う」から始まりました。記事によ...(→詳細)

昨夜、 正月2日に見る夢は「縁起の良い夢」と言われ「一富士 二鷹 三茄子 」が 定番の様です。日本一の...(→詳細)

「年の始めの例「ためし」とて終わりなき世のめでたさを松竹たてて 門ごとに祝う今日こそ 楽しけれ初日のひ...(→詳細)

今年も残す10時間足らずで、新しい年にバトンタッチします。トランプ政権の発足から幕を開け、忖度、や、有...(→詳細)

色々なことがあった 2017年も残り後2日になりました。年末、年始の慌ただしい この時期は、気持ちだけ...(→詳細)

都道府県別の平均寿命が昨日発表されました。0歳の平均余命は男性は80.75歳「5年前は78.79歳、」...(→詳細)

家族葬が浸透して早10年になります。10年前と違い、家族葬は定着。直葬とやらの火葬形式も増えてきました...(→詳細)

12月1日   映画の日12月4日   人権週間12月7日   大雪12月8日   針供養12月14日...(→詳細)

12月1日「金」福岡市からのお知らせ「ミサイル対応訓練」緊急速報メールを配信しますミサイルが発射され福...(→詳細)

12月の別の名を 茶月「さげつ」、雪月、春待月、・・・・・師も走ると言われ、身も心も そわそわ、忙しく...(→詳細)

西鉄バスの両サイドに神秘的な海の世界に人魚姫が描かれています。ロングランになっているミュージカル「リト...(→詳細)

収骨・骨上げについて関東東北ではご遺骨は全て拾いますが、 関西 九州 福岡 では、 咽仏を中心に各部位...(→詳細)

香典と供物御供物は、地域のしきたり、慣習、宗教により 違いがありますので、地元の葬儀社に確認を取り依頼...(→詳細)

今週 ある番組で 「良い葬儀社を見分けるには」どんな質問をすれば判別できるか・?・・・・・・・・・・と...(→詳細)

紅葉のきれいな時期になりました。銀杏の葉が黄色くなる日を「黄葉日」銀杏の黄色の葉が落ちる日を「落葉日」...(→詳細)

「もういくつ寝るとお正月」と歌った幼い頃 クリスマスは、遠い国のお話でした。時代は変わり、11月に入る...(→詳細)

福博の町も「せいもん払い」と共に 一斉にイルミネーションが点灯します。JR博多駅はお馴染みのブルーのラ...(→詳細)

11月23日は新嘗祭「五穀豊穣の収穫祭」です。幼い頃の思い出で、町村で採れた 農作物の品評会が休日にな...(→詳細)

11月15日 「7+5+3」は七五三のお祝いです。子どもの成長に感謝。収穫に感謝する頃でもあります。江戸...(→詳細)

2017/11/12 福岡マラソンが天神からスタートして福岡市早良区、福岡タワー、西区、を通り、フィニッ...(→詳細)

地方によって、 葬儀・葬式・法事・法要・火葬のしきたりは違います。福岡の場合は 通夜 葬儀の後、火葬に...(→詳細)

葬儀・葬式の 確認事項。 1.臨終親族・親戚・友人・知人・町内会・会社関係等への連絡。一刻でも早く知ら...(→詳細)

人は誰でも死を迎えます。どんなに予算を抑えてやりたいと、 故人や遺族が、 望まれても最期の儀式だけは、...(→詳細)

病院 または 施設でお亡くなりの場合、 遺体は、一旦 病院の霊安室 施設の仮安置所に移されます。なるべ...(→詳細)

今年、ご不幸のご家族は年初のあいさつを欠礼するハガキを11月中に出されるとよいでしょう。例1.今年 0...(→詳細)

木枯らし1号が吹くと 冬にまっしぐら。11月に入ると 各地でイルミネーションが点灯し 冬一色にさま変わ...(→詳細)

遺影写真は、 祭壇の中心となり、お葬式が済んだ後も、 故人を偲ぶために 欠かす事の出来ない大切なもので...(→詳細)

故人に想いを馳せ、仏教では供養を、神道では鎮魂を、キリスト教では追悼を行います。「故人のため」に冥福を...(→詳細)

最期の儀式だから、精一杯して 送り出したい。 出来るだけ、簡素に。とか。想いは色々と交差し、迷われるで...(→詳細)

常日頃、非常時に対して少し知識を持って生活するのは 必要な時代になって参りました。国内外での病死、事故...(→詳細)

最近、海洋散骨・ 野山散骨・樹木葬と呼ばれる 納骨・散骨の話を聞きます。・故人・個人の希望で、海洋散骨...(→詳細)

病院・施設にてあるいはご自宅にて、医師から臨終を告げられたら、気も動転します。まず。 故人になられた方...(→詳細)

インターネットの急速な普及により、葬儀にかかわる関連企業が急増しています。斎場設備や祭壇道具、霊柩車、...(→詳細)

通夜・葬儀・葬式の際、お寺・神社・教会等にいくら お支払いしたらいいのか分かりません。おおよその費用は...(→詳細)

あってはならぬ 死。故人の死を受け入れる手助けをするのが 葬儀・葬式です。故人との別れを段階的にきちん...(→詳細)

長期入院 の後、あるいは 突然の死。どんな時も 訃報を聞くのは、 身内 親族にとってはつらいものです。...(→詳細)

ご家族のご負担を軽くできるお葬式を目指して日々精進致しております。何時 訪れるか分からない、突然のお別...(→詳細)

施設・病院で臨終を迎えられたら、看護師さんが、お体をきれいにして下さいますので、その間に、美花園葬儀社...(→詳細)

後々の生活を考え、費用を抑えたいとお考えの方は、追加料金一切なしの20万円パックがお勧めです。葬式を行...(→詳細)

創業50年の美花園は、地域に信頼いただき、お客様に「頼んでよかった」のお言葉をいただくべく 精進致して...(→詳細)

今回、ご自宅または美花園斎場からのお別れをご希望の方々で、葬儀、宗教者を呼ばず、火葬のみを執り行いたい...(→詳細)

突然のことに備え、葬儀・葬式の費用を 事前に準備したいと相談にお見えです。自分が、家族が、何時亡くなる...(→詳細)

何時かは訪れる死。不安になり、「自分の後終いをしておきたい」とお出でになる方々がいらっしゃいます。日々...(→詳細)

葬儀に参列する時は、遅刻は タブーです。葬儀・葬式の 開式の10分位前には 受付をすませ、斎場・式場内...(→詳細)

自由葬 無宗教葬 音楽葬 と個性 個人の意思を尊重した 新しい形の葬送が 時々あります。伝統的な葬儀 ...(→詳細)

訃報を聞いて、遠方に住んでいて すぐに 弔問 できない時は、 弔電を 通夜 葬儀 葬式に間に合うように...(→詳細)

何時、どんな時も 慌てない為に。宗派を確認しておきましょう。浄土真宗「本願寺派 大谷派 」  浄土宗「...(→詳細)

ご自宅に帰られた遺骨は、忌明けまで 仏壇の前に中陰段飾りをし、七七日忌の法要を行って納骨されるのが一般...(→詳細)

地方によって、葬送のしきたりは違います。福岡の場合は、 通夜・葬儀の後、荼毘にふす。となりますが、地方...(→詳細)

最期の別れの葬儀という儀式。臨終を告げられたら ご家族・ご親族の方が、末期の水「まつごのみず」を口にふ...(→詳細)

あってはならぬが 突然 訪れる 身内の死。 心は動揺しますが、落ち着いて、順次 段取りをとりましょう。...(→詳細)

2017/10/07 福岡市植物園内で植物を説明される案内の方のお話を聞いていたら、今秋、この「アサギマ...(→詳細)

地方においてあるお墓を、現在の居住地の近くの墓地やお寺に移したいと、お考えの方もいらっしゃるかと思いま...(→詳細)

葬儀 葬式も時代とともに変化して来てきました。従来の葬儀 葬式に加え、新しい考え・施工もなされるようにな...(→詳細)

葬儀・葬式に参列する時の服装は喪家・遺族は、通夜がはじまる前は平服でかまいませんが、通夜・葬儀・葬式で...(→詳細)

年賀欠礼状は11月末までに 投函された方がいいでしょう。忌服 喪中期間は年賀の挨拶も行いません。年賀状の...(→詳細)

今年の中秋の名月は 10月4日です。秋のお月様は空気が澄んで、高く見えますよね。中秋の名月を愛でる行事...(→詳細)

かんなづき「天高く、馬肥ゆる 秋」雲ひとつない青空の元、校区の体育祭、イベント、目白押しですね。 10...(→詳細)

郵便局のガラス窓に「喪中ハガキ印刷 承ります」と張り紙チラシが出ています。言われたら、 「おせち」も内...(→詳細)

「9/20~9/26」ペットとしては 犬、猫、小鳥、金魚、亀、・・・・とバラエテイーに富んできますが、生...(→詳細)

台風18号が近づいています。九州はすっぽり 入りそうです。心配です。風雨、暴風雨、と強いようですので、...(→詳細)

人の死は ほとんどの場合 予期せぬもので それに伴って行われる葬儀 葬式の費用を前もって準備しておくこ...(→詳細)

最近 富に話題になっている エンディングノート私どもでも 独自「葬儀社の眼からの」のエンディングノート...(→詳細)

亡くなる方が献体登録されている場合、遺族が登録している大学・医療機関に連絡をして下さい。葬儀後これらの...(→詳細)

幼い頃から、昼と夜の長さが同じになる日を「秋分の日」、「春分の日」と聞かされていましたが、年によって ...(→詳細)

葬儀 葬式 の費用 予算はどう決めるか 悩むところです最期の儀式だから 出来るだけ 盛大にと お考えに...(→詳細)

お悔やみのことばお悔やみは宗教によって違います特に キリスト教では亡くなることは 神に召される意味なの...(→詳細)

 身内が危篤・死期の近い事を医師から告知されたら、知らせるべき人には 至急連絡を取りましょう。 また親...(→詳細)

奇数が重なる日は「縁起が良い」とされ、中でも 一番大きな奇数か゜重なる9月9日は特に目出度い日になりま...(→詳細)

「多年に渡り 社会に尽くしてきた老人を敬愛し長寿を祝う」1965年から国民の祝日・休日になりました。敬...(→詳細)

夜の気温が低くなり、大気中の水蒸気が草葉・草花に付く頃を「白露」と言うそうです。秋の気配を感じられる頃...(→詳細)

「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りは全国の寺院や八幡宮で開催されています...(→詳細)

暑さはまだ続いていますが、「 暑さ寒さも彼岸まで」。実りの秋を迎え、しのぎいい季節、気候になります。9...(→詳細)

福岡市小学校、中学校は一斉に8月28日から2学期が始まりました。幼稚園 高等学校は9月1日からです。長...(→詳細)

西日本新聞の記事に、「熱中症搬送2万6702人」7月最多、うち31人死亡」本州付近に暖かい空気が流れ込...(→詳細)

暑さがやわらぐどころか、暑い暑い一日でした。24節気の一つ「処暑」生活していく上に馴染みのうすい言葉で...(→詳細)

福岡は今日8月15日夜、玄関口、門口で 送り火を焚き、御霊をお送りします。何とも 侘しくなりますが、ま...(→詳細)

国民の祝日となって 2回目の「山の日」です。この山の日を制定される前から祝っている県は群馬、千葉、長野...(→詳細)

旧暦のお盆は、8月13日~15日、準備はお済みでしょうか。御盆用飾り棚、迎え火、送り火、線香、蝋燭、門...(→詳細)

広島に原爆が投下されて 三日後、1945年8月9日 11時02分長崎の空に炸裂しました。長崎市長 田上...(→詳細)

広島に原爆が投下されて、72年を迎えます。平和記念式典を、テレビ中継で、拝見して、遠く 72年前の光景...(→詳細)

経験したことのない 暑さが続いています。熱中症に気を付けて、「こまめに、水分を取りましょう。」と テレ...(→詳細)

旧暦の8月1日を「八朔」。田の実の節句と言われ、古の人は目上、お世話になっている人に贈り物をする日だっ...(→詳細)

お盆は「盂蘭盆会」という経典に基づく仏事です。お盆は旧暦の7月に行われる行事です。近年は、地方によって...(→詳細)

酷暑が続いています、。流れ落ちる汗はすごい量です。冷たい水をたっぷり飲みたい気分になります。それだけで...(→詳細)

7月の第三月曜日は国民の祝日「海の日」制定されて20年経つそうです。海の近くに住んでいる方々は身近に感...(→詳細)

私ども葬儀専門の業者は積み立て方式の互助会形式を扱っていない業者がほとんどですので、前金を預かって必要...(→詳細)

謹んで大雨による水災害のお見舞いを申し上げます。この度の豪雨・大雨による被害に遭われた皆様の一日も早い...(→詳細)

収骨 骨上げについて関東東北では遺骨を全て拾いますが 関西 九州 福岡 では、 咽仏を中心に各部位の遺...(→詳細)

七月 文月 ふみづき・ふづき  、七夕月「たなばたづき」七夜月「ななよづき」と色々な呼ばれ方をする七月...(→詳細)

突然死や交通事故などご身内ご親族の死は他人が推し量ることの出来ないほどの悲嘆・喪失感を経験されています...(→詳細)

先方にご不幸があったとか、親族間で不幸事があった年のお中元お歳暮は贈るべきか、贈るべきでないか??考え...(→詳細)

愛する家族に送るエンディングノートご自身の終活終末期や死後のことを考え、準備しておくことは大切なことと...(→詳細)

納骨 遺骨は忌明けまで中陰壇を仏壇の前に飾り七七日忌の法要を行って納骨されるのが一般的ですが、初七日忌...(→詳細)

故人の愛用していた品々を棺に入れて、一緒に火葬してあげたいと希望されます。しかし火葬には条件がありま...(→詳細)

家族が献体登録をされている場合献体登録者か゛死亡すると、遺族・家族が献体登録先の大学・団体と連絡を取り...(→詳細)

葬儀・葬式の喪主挨拶通夜・葬儀・葬式・法要・法事で喪主挨拶(施主挨拶)を渋る方がいらっしゃいます。確かに...(→詳細)

香典と供物供物は地域のしきたり・慣習、宗教により違いがありますので、地元の葬儀社に確認を取り依頼された...(→詳細)

お葬式の進行はお葬式の規模や宗派・宗旨・地域の慣習などにより異なりますがおおむね次の通りです。1.臨終1.1...(→詳細)

最期の別れの葬儀という仕事臨終を告げられたらご身内・ご親族の方が末期の水「まつごのみず」を口にふくませ...(→詳細)

 葬儀・葬式・法事・法要等は時代と共に大きく変化してきました。最近特に増えてきたのが身内のみ、親族のみ...(→詳細)

地方でも地域によって新暦7月15日 旧暦8月15日にお盆をされるようでさまざまです。お盆は正式には「盂蘭盆会う...(→詳細)

遠方での死亡は国内外を問わず、不安や対応に苦慮することが多々あります。必ず専門の業者に確認や問い合わせ...(→詳細)

供養・葬儀・葬式・法要は時代と共に大きく変化してきました。あまり子供に迷惑をかけたくないから、自分が元...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払う通夜葬儀のお礼の金額がどれ位なのか なかなかわかりづらい問題です。おおよその...(→詳細)

水の月「水無月」 風待月 涼暮月 葵月 旦月・・・・・と一年の折り返しの月 6月になりました。お休みの...(→詳細)

死は突然訪れ、待ったのないのが葬儀葬式で、準備のしようがありません。自宅でお亡くなりの場合はゆっくりと...(→詳細)

故人が生前に臓器提供や献体を希望されていたら、遺族は故人の意思を尊重して医師にその旨を告げましょう。臓...(→詳細)

突然の不幸は何もかもあわてますし時間などありませんので、遺影にする写真がなかなか見つかりませんし、気に...(→詳細)

会葬者のマナー葬儀に参列する時は遅刻はタブーです。葬儀開式の10分位前には受付をすませ斎場式場内で待ちま...(→詳細)

 親元を離れ生活していて遠方で一人暮らしの年老いた親や両親を抱えているという方は日々の生活が気になりま...(→詳細)

密葬とは一般の人にご案内や通知をしない「閉じられた葬儀葬式」のことです。ご家族やご親族・本人と親しい友...(→詳細)

葬式は 遺族 親族 家族が故人の死を受け入れる手助けをしております。故人との別れを段階的に、きちんとす...(→詳細)

身内が危篤・死期の近い事を告知されたら、知らせるべき人には至急連絡を取り知らせましょう。また危篤と言う...(→詳細)

病院で臨終を迎えたら看護師さんがお体をきれいにして下さいますので その間に葬儀社に寝台車「霊柩車扱い」...(→詳細)

地方でも地域によって新暦7月15日(旧暦8月15日)にお盆をされるようでさまざまです。お盆は正式には「盂蘭盆会...(→詳細)

お葬式もこの十年間で大きく変化して来ました。体面より 個を重んじる「お葬式」。少人数、故人と縁のある方...(→詳細)

今日は端午の節句。「子供の日」五月の青空に「鯉のぼり」が泳いています。昔も今も変わりません。「子供が健...(→詳細)

葉桜になった桜の花からツツジ、牡丹「ボタン」、リラ「ライラック」の花へと季節が移り替わって、一年で一番...(→詳細)

4月 1日 エイプリルフール「嘘をついてもいい日」誰が決めたのでしょう4月 4日 清明       全...(→詳細)

3月17日が彼岸の入り、今日は彼岸の中日で、お墓、お寺様、納骨堂と 大勢の方のお参りで、賑やかなことと...(→詳細)

福岡市西区を流れる室見川は、散歩する人、ランニングする人、楽器を弾く人、歌う人、もの思いに耽る人、留鳥...(→詳細)

2017/3/15 福岡県立高校の合格発表の日です。通勤時、親子で語り合いながら、はしゃいで笑顔、しんみりと、2通...(→詳細)

 大家族の時代から、核家族になり、また、家族、親族に ご不幸もなく、当然 お墓もない、宗派も、菩提寺が...(→詳細)

1月「睦月」も 今日、明日。梅もちらほら 咲き始め、芽吹きの季節を迎える準備ができています。2月 3日...(→詳細)

お焼香の仕方葬儀 葬式 法事に欠かせないのが 「お焼香」です宗派により お焼香の作法が違います葬儀 葬...(→詳細)

 納骨は四十九日を目処に執り行うのが一般的ですが、喪主の気持ちや家族の事情により、納骨の日程は決められ...(→詳細)

 葬儀専門業としては葬儀葬式・法事を専門にとり扱っている専門業社と月会費を募って冠婚葬祭を扱う業社、生...(→詳細)

葬儀社の会員制度には色々なパターンがあります。入会金が無料のものから1万円、5万、10万、15万円という葬儀...(→詳細)

葬儀 葬式はモノてはありませんので 価格・値段が安いのか、高いのか、分かりませんね。モノと人のサービス...(→詳細)

家族葬の言葉が定着してきました。家族葬は名の通り家族で行うアットホームなお葬式です。身近な家族、親族、...(→詳細)

美花園・斎場は「荒江四つ角」100m南、早良区、 城南区の微妙な位置にあります。道路3メートル隔てて、...(→詳細)

昨日は小寒。とは言え、暖かい日が続いている 福岡ですね。3月中ごろの気候とか。しのぎやすい昨日今日です...(→詳細)

官公庁に合わせて、今日が仕事始めの所が多いかと思います。「我々、葬祭業に携わる者は年中無休ですが」気分...(→詳細)

一昔前は、「七日正月までは、葬式をしない」が 暗黙の了解みたいでしたが、何時のころからか、元旦のみがお...(→詳細)

明けまして おめでとうございます。葬儀屋から 新年の挨拶をもらっても、ありがたくありませんが、世の習い...(→詳細)

愛する家族に送るエンディングノートご自身の終活・・・終末期や死後のことを考え、準備しておくことは大切な...(→詳細)

何時、葬儀・葬式の準備をしなければならなくなるか、誰も予測ができるものではありませんが、年末年始にかか...(→詳細)

 葬儀に関する事前相談や予約などが近年多くなってきました。何が不安か・・・・・・核家族になり相談する親...(→詳細)

 昔から弔意のしるしとして花や供物を送るのが普通だったのですが、何時の頃からか香典に変わって来ました。...(→詳細)

お葬式も小さなお葬式から、一般葬・社葬・無宗教葬・音楽葬など・・・・宗派もいっぱいあります。家庭にお...(→詳細)

後悔しない お葬式を執り行う為に 残された 家族 親族が 故人の為に自身の為に してあげられる 満足の...(→詳細)

元気な時に、笑顔の写真を撮り、それを自分のお葬式に飾ってとか、準備されている方もいらっしゃいます。長く...(→詳細)

家族葬 出棺葬 直葬等 こじんまり 家族のみ親族のみの葬儀が増えてきました。葬儀 葬式を行わない 直葬...(→詳細)

ご臨終になり 病院 または 施設でお亡くなりの場合 なるべく早めに 私どもに寝台車「搬送車」の手配 依...(→詳細)

葬儀・葬式・法事で気になる事は、最初に何から手をつけてやるべきか?費用は? 金額は?いつ?どのタイミングで...(→詳細)

もしもの時、 特に年末年始は、通常のようには行きません。銀行、官公庁 など お休みですし、年末年始のあ...(→詳細)

葬儀の場所を決める上で 考えるのは“会葬者の交通の便” “会葬者の人数” です。会葬者の人数にあった ...(→詳細)

葬儀に参列される場合の表書きは 宗派により違ってきますが故人・喪家の宗派が分からない時は「御霊前」と書...(→詳細)

新しい葬儀 葬式の形として 家族葬をよく耳にするようになりました家族葬の厳密な定義はありませんが家族や...(→詳細)

末代まで、御霊を祭っていただく、お寺・神社・教会等にお通夜、葬儀・葬式、法要のお礼の金額が、どれ位なの...(→詳細)

心配な方は準備して安心した方がよいでしょうょう。自身の葬儀・家族・親族の葬儀に関して 事前に相談にお見...(→詳細)

予想のつかない事が起きたら、気は動転します。落ち着いて、。。。自宅で容態が急変した場合は、至急主治医に...(→詳細)

故人の家族・親族から直接 死去の知らせを受けたら、 相手の意向を確かめた上で、一刻も早く、 駆けつけま...(→詳細)

家族葬、自由葬、散骨葬、無宗教葬、音楽葬 と個性・個人の意思を重視した新しい形の葬儀・葬式が、増えて参...(→詳細)

古より、野辺の送りと言って 村人・地域の人が、皆で亡き人を弔いました。お墓を掘る役、お清め・湯灌をする...(→詳細)

葬儀 葬式は ある日突然 起こることが多く 困惑します。一昔前なら 皆 緊急に備え いくらかの現金を用...(→詳細)

七七日忌・五十日祭法要を目途に 形見分け・遺品整理にとりかかりましょう。故人の愛用していた持ち物 大事...(→詳細)

近年 葬儀・葬式の形が 除々に変わって来ましたご身内・ご家族・ごく親しい方のみでと言う 小人数のお葬式...(→詳細)

会葬者のマナー葬儀に参列する時は 遅刻はタブーです葬儀 開式の10分位前には 受付をすませ斎場・式場内で...(→詳細)

喪主は、葬儀についてのさまざまな決定を行い、 遺族の代表として弔問を受ける重要な役割で、 事実上、家を...(→詳細)

地方により、葬儀 葬式の形式は異なりますので、日時、段取りも、違ってきます。また、昨今の葬式、葬送は簡...(→詳細)

後悔しないお葬式を執り行う為に 残された家族・親族が故人の為に自身の為にしてあげられる 満足の葬儀・葬...(→詳細)

葬儀・葬式の後、香典返し・法要のお返しの品が届けられてきます。御礼の連絡は不要です。何か連絡する旨があ...(→詳細)

自分らしい最期を迎えるために、エンディングノートに思いを託したり、葬儀、葬式、お墓 や 財産、相続にい...(→詳細)

葬儀・葬式の場所を決める上で考えるのは、会葬者の交通の便、会葬者の人数 です。会葬者の人数にあった式場...(→詳細)

我が家の宗派が分からない。 お墓もなければ、菩提寺もないという場合は、 私どもにご相談ください。日本人...(→詳細)

昔から 弔意のしるしとして 花や供物を送るのが普通だったのですが 何時の頃からか 香典に変わって来まし...(→詳細)

ご指名、施工させていただいた  喪家さまから、「祭壇・お花がきれい」とお褒めのお言葉をいただきます。葬...(→詳細)

斎場や公共の葬祭施設のない時代は、葬儀・葬式は自宅で執り行うのが普通でしたが、現代は、マンションや部屋...(→詳細)

お医者様からいただいた 死亡診断書は 死亡届と同時に戸籍の抹消、埋火葬許可交付申請書を役所に提出し火葬...(→詳細)

最期のお別れの前に、遺体をきれいにして 故人の最期のはなむけ 送り化粧、死に化粧、死に装束はあの世への...(→詳細)

何時 何処で死を迎えるか 誰も予測できません、。国内・海外・旅行中・など 遠方での死亡、交通事故や遭難...(→詳細)

病院で臨終を迎えたら 看護師さんが お体をきれいにして下さいますので その間に 葬儀社に寝台車「霊柩車...(→詳細)

「喪中」と聞くと、「年賀ハガキは出さない」と反応してしまいます。亡くなった日から四十九日までを   「...(→詳細)

愛する家族の為の「エンディングノート」と題して、美花園でも、希望者に差し上げていますが、葬儀屋さんに行...(→詳細)

近年、葬儀・葬式の形が 除々に変わって来ました。ご身内 ご家族 ごく親しい方のみ でと言う 小さなお葬...(→詳細)

人の死は、ほとんどの場合、予期せぬもので、それに伴って行われる葬儀・葬式の費用を前もって準備しておくこ...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払う、通夜・葬儀・葬式のお礼の金額が、どれ位なのか、?? なかなか わかりづらい...(→詳細)

遠方に住んでいて、あるいは、社用 公用てやむを得ず、 すぐに 弔問 できない時は、弔電を 通夜 葬儀 ...(→詳細)

葬儀・葬式は故人の死を受け入れる手助けをしております。故人との別れを段階的にきちんと することにより、...(→詳細)

地方によって 葬儀 葬式 法事 法要 火葬のしきたりは違います。福岡の場合は 通夜 葬儀の後 火葬にな...(→詳細)

一世代前は散骨の発想や記述がありませんでした。最近 よく耳にするのが 誰にも言わず 家族のみで 火葬し...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払う通夜 葬儀 葬式のお礼の金額がどれ位なのかなかなか わかりづらい問題ですおお...(→詳細)

地方においてあるお墓を、現在の居住地の近くの墓地やお寺に移したいと、お考えの方もいらっしゃるかと思いま...(→詳細)

もしもの時 慌てない為に準備しておきましょう。1.宗派を確認しておきましょう  ・浄土真宗「本願寺派 大...(→詳細)

日々の生活を充実して、自分らしく、終活を楽しむことのできるように自分自身や残された家族ためにも、お互い...(→詳細)

最近 富に話題になっている エンディングノート私どもでも 独自「葬儀社の眼からの」のエンディングノート...(→詳細)

突然の不幸はいつどんな形で訪れるか 誰も予測のつかないことですが常日頃 非常時に対して少し知識を持って...(→詳細)

最期の別れの葬儀という仕事は、故人に対する 感謝の気持ちで 執り行いたいものです。臨終を告げられたら、...(→詳細)

先祖の供養や 葬儀 葬式 法要は時代と共に 大きく変化してきました。子供に迷惑をかけたくないから 自分...(→詳細)

古代 ローマやエジプトで 発掘された棺の周りから  木製の杖や 枕 装飾品等 故人の生前に使用していた...(→詳細)

危篤を医師から告げられたら一刻も早く 最期の別れをさせたい人 親族 知人 に危篤の状態を連絡された方が...(→詳細)

収骨 骨上げについて、関東・東北では、遺骨を全て拾いますが、 関西・九州・福岡 では、 咽仏を中心に...(→詳細)

葬儀費用と相談経験したことも無い、葬儀・葬式について どれ程 かかるものなのか、何を準備したらよいのか...(→詳細)

昔から、弔意のしるしとして、花や供物を送るのが普通だったのですが、 何時の頃からか、 香典に変わって来...(→詳細)

故人が生前に献体の登録をして 献体を希望されている時は、 遺族は、故人の意思を尊重して、臨終後 なるべ...(→詳細)

遺体を長期保存しなければならない時は エンバーミングを施し常温で数日から2週間が保存可能になる。日本は...(→詳細)

家族葬・出棺葬・直葬 等、こじんまり、家族のみ、 親族のみ、の葬儀が、増えてきました。葬儀・葬式を行わ...(→詳細)

葬儀社の決定葬儀の規模や 日程等 できるだけ早く 葬儀社を選び 葬儀の依頼をして下さい葬儀社で 死亡届...(→詳細)

現代では、葬儀 葬式のすべてを、葬儀社に依頼され 進行するのが 一般的となってきました。私ども では、...(→詳細)

喪家がお寺・神社・教会等に支払うお葬式 葬儀の謝礼の金額がどれ位なのか なかなか 分かりづらく 不透明...(→詳細)

遺影は 祭壇の中心となりお葬式が済んだ後も 故人を偲ぶために 欠かす事の出来ない大切なものです出来れば...(→詳細)

今日も一人暮らしの方が亡くなられました。死後10日 経過しており 遺体は損傷していました。猛暑日もあり ...(→詳細)

喪中ハガキは、11月末までに準備して出しましょう。葬儀後、遺族は、初七日 から 七七日まで、あるいは、百...(→詳細)

愛する家族に送る エンディングノート。ご自身の終末期「末期の介護や治療」や死後のことを考え 準備してお...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式の際 喪家 親族への お悔やみの言葉かけは 言葉だけで 悲しみを癒すことは出来ませんが...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払う通夜 葬儀 葬式のお礼の金額がどれ位なのか なかなか わかりづらい問題ですお...(→詳細)

お棺に故人の愛用品を一緒に入れてあげたいと、 申し出をされる方が多いです。しかし、 火葬には棺に納める...(→詳細)

肉親を亡くし いざ 葬儀・葬式となると どの位の費用 どの位の予算 総額は・・・・・と気が遠くなります...(→詳細)

 先祖の供養や 葬儀 葬式 法要は時代と共に 大きく変化してきました。子供に迷惑をかけたくないから 自...(→詳細)

香典と供物・供花供物・供花は 地域のしきたり・慣習・宗教により違いがありますし、喪家・遺族が供花・供物...(→詳細)

葬儀 葬式は、一生に何度も遭遇する儀式ではありません。若い世代の人にとっては、葬儀 葬式 は、漠然とし...(→詳細)

今を生きている 私たちは長寿にめぐまれ生活していますが、いつかは 終末が来ます。年を重ねてくると、自身...(→詳細)

「生きているうちから  葬儀 葬式の話なんて 縁起でもない。」と 言う 時代から 「自分の最期は 自分...(→詳細)

納骨は、四十九日を目処に執り行うのが一般的ですが、喪主の気持ちや 家族の事情により、納骨の日程は決めら...(→詳細)

お焼香の仕方葬儀 葬式 法事に欠かせないのが 「お焼香」です宗派により お焼香の作法が違います葬儀 葬...(→詳細)

自分の死後 家族に迷惑をかけたくないから お骨は海・川に流してほしいとか、 散骨してほしいとか、元気な...(→詳細)

最近の傾向として 密葬 家族葬 直葬 少人数葬儀 無宗教葬・・・と色々な呼び方の葬儀 葬式が増えてきま...(→詳細)

若い人は自分の葬儀 葬式は考えられないでしょうが 老いを前にすると皆さんが気になってこられるみたいです...(→詳細)

地方においてあるお墓を、現在の居住地の近くの墓地やお寺に移したいと、お考えの方もいらっしゃるかと思いま...(→詳細)

お葬式。できれば考えたくない事ですが、誰しも 考えなければならない時が来ます。ごく近い将来かも、ずっと...(→詳細)

葬儀 葬式のスケジュールは地方によって違いがありますのでご注意下さい臨終→ 納棺→ 通夜→ 葬儀 葬式...(→詳細)

お墓について先祖を供養し 現世の幸せを願い お墓に手を合わせ、今を報告し  未来を先祖に託し 誓いを新...(→詳細)

先祖に感謝の気持ちと報告もして お墓参りをされる方が多いと思います。お墓参りは思い立った時 何時されて...(→詳細)

2016/09/21、22時 NHK総合 クローズアップ現代「遺骨の行き場がない」「弔いの形が変わっている」「老後の後...(→詳細)

葬儀・ 葬式は必要。いや 不要と、論じられていますが、心の整理の一つの手段としても、 葬儀・葬式という...(→詳細)

仏事・葬儀・葬式に参列する時の服装喪家・遺族は、通夜がはじまる前は平服でかまいませんが、通夜・葬儀・葬...(→詳細)

葬儀・葬式・法事で気になる事は、最初に何から手をつけてやるべきか? 費用は? 金額は?いつ どのタイミング...(→詳細)

秋分の日は祖先を敬い亡くなった人々を偲ぶ日と定義され、春分の日は 自然をたたえ、生物をいつくしむとされ...(→詳細)

地方によって、火葬のしきたりは違います。福岡の場合は、通夜~葬儀の後、 火葬になりますが、地方によって...(→詳細)

近頃 家族 親族だけで 気を使わず故人との最期の別れを ゆっくり 心おきなく身内のみ 親族 ごく親しい...(→詳細)

葬儀・葬式を、執り行い出棺 の儀をすませたら、火葬場・葬祭場へ向います。位牌 遺影写真 骨壺セットを遺...(→詳細)

葬儀業者としては、葬儀を専門にとり扱っている 専門業者と、 月会費を募って冠婚葬祭を扱う業者、生協の葬...(→詳細)

荼毘にふしたお骨は、遺族・親族の方々で 骨壺に収めて、納骨までの間 自宅に安置して供養します。最近、海...(→詳細)

家族葬  一般葬 直葬 一日葬  出棺葬 とか いろいろな 葬儀の形式を 様々な呼び名で呼ばれています...(→詳細)

最期のお別れの前に、遺体をきれいにして 故人の最期のはなむけ「死に化粧」 死に装束は、あの世への 旅立...(→詳細)

明日から7日7夜、 福岡市筥崎宮の「放生会」全ての生命あるものを慈しみ 秋の実りに感謝するお祭りです。...(→詳細)

「生きているうちから  葬儀 葬式の話なんて 縁起でもない。」と 言う 時代から 「自分の最期は 自分...(→詳細)

お葬式の費用は 祭壇 棺 霊柩車 遺影写真 仏具一式 通夜 葬儀の付帯設備 斎場使用の場合は使用料 会...(→詳細)

お葬式も 小さなお葬式から 一般葬 社葬 無宗教葬 音楽葬・・・・・宗派もいっぱいあります。家庭におい...(→詳細)

遺影は、祭壇の中心となりお葬式が済んだ後も、故人を偲ぶために、 欠かす事の出来ない大切なものです。遺影...(→詳細)

どのように葬儀するか、どんな葬式にしたいか、ご相談下さい。多様な、葬式に対応しているのが、専門葬祭業者...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式に参列できなかった場合忌中に伺うことがあります。喪家に訪問する場合は 必ず 事前に連絡...(→詳細)

突然死や交通事故 など ご身内 ご親族の死は他人が推し量ることの出来ないほどの悲嘆 喪失感を経験されて...(→詳細)

葬儀社の決定葬儀の規模や 日程等 できるだけ早く 葬儀社を選び葬儀の依頼をして下さい葬儀社で 死亡届 ...(→詳細)

お葬式 できれば考えたくない事ですが誰しも 考えなければならない時が来ますごく近い将来かも ずっと先の...(→詳細)

福岡市は 3日前倒しで、二学期が始まりました。いい季節、日ましに夜が長くなる「長月」9月になりました。...(→詳細)

空が高くなって来ました。実りの秋を迎え、大忙しは案山子さん。24時間、昼夜を問わず頑張っていますが、その...(→詳細)

いいお天気になりそうな、福岡の朝です。青いお空に、アゲハ蝶がフジウツギの周りを飛んでいます。爽やかな、...(→詳細)

北日本は大荒れと言うのに。いいお天気の福岡です。先日、玄界灘の波が少々、荒れている、波戸岬から、はるか...(→詳細)

 葬儀に関する 事前相談や予約など 近年 多くなってきました 何が不安か・・・・・・・・・・・ 核家族...(→詳細)

長かった夏休みも終わり。福岡市は、小、中学校は今日「8月29日」から2学期の始まりです。お父さんお母さ...(→詳細)

家族葬・自由葬・無宗教葬・等、個人の意思を重視した、新しい形式の葬式が 執り行われるようになりました。...(→詳細)

通夜・葬儀・葬式の時間は遅れずに、弔問しましょう。通夜は、通常夕方5時前後から 9時前後までの時間に設定...(→詳細)

最期の別れの葬儀という仕事臨終を告げられたら ご身内 ご親族の方が 末期の水「まつごのみず」を口にふく...(→詳細)

死に装束はあの世への 旅立ちの装いを意味します。最後に着る着物 「死に装束」を準備している 方もいらっ...(→詳細)

野山・海辺を歩くと白く群がって咲いている白い花に出会います。「仙人草」センニンソウ。別名「馬食わず」で...(→詳細)

香典と供物。供物は、地域のしきたり、慣習、宗教により 違いがありますので、地元の葬儀社に確認を取り依頼...(→詳細)

お焼香の仕方 葬儀 葬式 法事に欠かせないのが 「お焼香」です。 宗派により お焼香の作法が違います。 葬...(→詳細)

初夏から咲き始めていた、向日葵も終盤になりつつありますが、開花時期をずらして、十月頃まで、大輪の黄色の...(→詳細)

最近、家族葬、しのぶ会、お別れの会、密葬 とか よく耳にします。故人の意志、家族・親族・身内の希望で、...(→詳細)

葬儀費用ご遺族・喪家・故人の希望、予算をお聞きして、通夜・葬儀・葬式の日程、宗派 式場等、 決定します...(→詳細)

連日 リオデジャネイロオリンピックの熱戦をテレビで観戦。寝不足気味になっていますね。日本の反対側とあっ...(→詳細)

葬儀 葬式は何時 その時を迎えるかわかりません物心 両面からの準備が必要です 日ごろ 葬儀 葬式の話題...(→詳細)

死期を事前に知らされたら、また あわてて 病院にかけつける時は、 本人が着ているきれいな寝巻か、お気に...(→詳細)

愛する家族に送る エンディングノート。ご自身の終末期「末期の介護や治療」や、死後のことを考え、準備して...(→詳細)

福岡は今日8月15日は精霊流し、木で作った「西方丸」にお盆でお供えした お菓子、野菜、果物、だんご 等...(→詳細)

日本全国、新暦でお盆を迎えられた地方は終わっていますが、旧暦または、ひと月遅れのお盆の地方は、8月13...(→詳細)

真赤な、日の丸がリオのオリンピック会場に上っています。今日の福岡も、真赤な大きな日の丸が昇って来ました...(→詳細)

昔から 弔意のしるしとして 花や供物を送るのが普通だったのですが 何時の頃からか 香典に変わって来まし...(→詳細)

高齢者や重病の方をかかえて、 精神的なゆとりはありませんが、万が一に備え不安ばかりが募ります。 近年は...(→詳細)

今日は「山の日」。2016年8月から祝日になりました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と。私達...(→詳細)

納骨遺骨は、忌明けまで 中陰壇を仏壇の前に飾り、七七日忌の法要を行って納骨されるのが一般的ですが、初七...(→詳細)

今年もお盆が巡ってきます。日本古来の伝統行事です。日本人の休日は、盆・正月と言う位、定着している行事で...(→詳細)

お盆は 「孟蘭盆会」うらぼんえという仏事です旧暦8月お盆と新暦7月お盆があり 地方によりしきたりが違いま...(→詳細)

葬儀業者としては 葬儀を専門にとり扱っている 専門業者と 月会費を募って冠婚葬祭を扱う業者 生協の葬祭...(→詳細)

突然の不幸は、いつどんな形で訪れるか、 誰も予測のつかないことですが、常日頃、非常時に対して少し知識を...(→詳細)

地方によって 火葬のしきたりは違います 福岡の場合は 通夜・葬儀の後 火葬になりますが地方によっては ...(→詳細)

もしもの時 福岡市 美花園  092-851-8181 危篤に接して 心は動転します。 どんな時も 身内 家族 親族に...(→詳細)

昨日は「土用丑の日」。「う」の付くものを食べると、夏バテしないそうですよ。「う」のつくモノとは、うなぎ...(→詳細)

近頃 家族 親族だけで、気を使わず、故人との最期の別れを、ゆっくり、心おきなく、身内のみ、親族 ごく親...(→詳細)

高齢化社会 核家族化 団塊の世代の定年退職が葬儀を出す時代に入り会葬者の少ない 葬儀 葬式が多くなって...(→詳細)

遠方に住んでいて あるいは社用・公用てやむを得ず すぐに 弔問 できない時は弔電を通夜・葬儀・葬式に間...(→詳細)

故人の愛用していた品々を棺に入れて 一緒に火葬してあげたいと 希望されます。しかし 火葬には条件があり...(→詳細)

葬儀 葬式 の費用 予算 はどう決めるか 悩むところです最期の儀式だから 出来るだけ 盛大にと お考え...(→詳細)

密葬とは 一般の人にご案内や通知をしない「閉じられた葬儀 葬式」のことです。ご家族やご親族 本人と親し...(→詳細)

最近 家族葬 しのぶ会 密葬 とか よく耳にします故人の意志 家族 親族 身内の希望で昔ながらの 葬儀...(→詳細)

現代では、葬儀 葬式のすべてを 葬儀社に依頼され、 進行するのが 一般的となってきました。私ども では...(→詳細)

肉親を亡くし いざ 葬儀・葬式となると どの位の費用 どの位の予算 総額は・・・ と気が遠くなります近...(→詳細)

の死は ほとんどの場合 予期せぬもので それに伴って行われる葬儀 葬式の費用を前もって準備しておくこと...(→詳細)

先方にご不幸があったとか。 親族間で不幸事があった年のお中元 お歳暮は贈るべきか 贈るべきでないか??...(→詳細)

1.宗派の確認をしておきましょう  自分の家の宗派 宗旨 が分からない時は親戚に訊くと良いでしょう  お...(→詳細)

葬儀 葬式 確認事項 臨終親戚 友人 知人 町内会 会社関係等への連絡    一刻でも早く知らせる人 ...(→詳細)

愛する家族に送る エンディングノートご自身の 終活 終末期や死後のことを考え 準備しておくことは大切な...(→詳細)

最近 「家族葬」という言葉をよく耳にします。 家族葬は故人と家族のお別れの時間を大切にする お葬式のこ...(→詳細)

家族葬・出棺葬・直葬等 こじんまりと家族のみで親族のみの葬儀 葬式の形式が 近年増えて参りました。葬儀...(→詳細)

最期のお別れの前に、ご遺体をきれいにして、 故人の最期のはなむけとなる、死に化粧・死に装束は、「あの世...(→詳細)

会葬者のマナー葬儀・葬式に参列する時は 遅刻はタブーです。葬儀開式の10分位前には 受付をすませ斎場・式...(→詳細)

仏事の遺族の服装は、 正喪服が基本でしたが、最近では、洋装が大半を占めるようになってきました。和装の場...(→詳細)

私ども 葬儀専門の業者は積み立て方式の互助会形式を扱っていない業者がほとんどですので 前金を預かって必...(→詳細)

葬儀葬式の喪主挨拶 通夜・葬儀・葬式・法要・法事で喪主挨拶(施主挨拶)を渋る方がいらっしゃいます。 確かに...(→詳細)

村の鎮守の神様の・・・・・で始まる 唱歌を口ずさむと 神殿の鈴を打ち鳴らし、神社の境内で遊んだ日々を思...(→詳細)

後に残る 家族・親族に自分の意思を伝えておきたい方は色々気の向くままに エンディングノートにしたためて...(→詳細)

最近 よく 耳にするのが 誰にも言わず 家族のみで 火葬してくれとか 祭壇は要らないからとか お骨は ...(→詳細)

肉親を亡くして初めて迎えるお盆を「新盆」 とか 「初盆」といいます。  ただし、忌明け前にお盆となる時...(→詳細)

お葬式は必要なのでしょうか??葬儀社だから 当然 お葬式はしなければなりません。必要です。と 答えます...(→詳細)

「山笠があるけん博多たい」と言う 宣伝文句でしたかね。??福博の町は 山笠で大賑わいです。770余年の...(→詳細)

葬儀 葬式のスケジュールは地方によって違いがありますのでご注意下さい臨終→ 納棺→ 通夜→ 葬儀 葬式...(→詳細)

お葬式も 小さなお葬式から 一般葬 社葬 無宗教葬 音楽葬・・・・・宗派もいっぱいあります。家庭におい...(→詳細)

明日は7月7日、「おり姫」と「ひこ星」が一年に一回会えるという伝説の七夕祭り。短冊に願いを書いて、笹に...(→詳細)

収骨 骨上げについて 関東東北では遺骨を全て拾いますが、 関西 九州 福岡では、咽仏を中心に各部位の遺...(→詳細)

病院で臨終を迎えられたら、看護師さんが お体をきれいにして下さいますので その間に、美花園に寝台車「霊...(→詳細)

肉親を亡くして初めて迎えるお盆を「新盆」 とか 「初盆」といいます  ただし 忌明け前にお盆となる時は...(→詳細)

突然の不幸事に直面すると 何から手を付けたらいいのか頭の中が真っ白になってしまいます日頃 万が一の為に...(→詳細)

お葬式は必要なのでしょうか??葬儀社だから 当然 お葬式はしなければいけません。必要です。と 答えます...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式に参列できなかった場合忌中に伺うことがあります。喪家に訪問する場合は 必ず 事前に連絡...(→詳細)

故人が生前に検体の登録をして、検体を希望されている時は、 ご遺族は、故人の意思を尊重して 臨終後 なる...(→詳細)

 深く考える事はありません。ふつうのノートに「私の生い立ち」「私の希望」など残したいメッセージやタイト...(→詳細)

美花園の友の会は、入会金無し。積立金無しの会員制度です。葬儀社によって 色々なパターンがあります。「...(→詳細)

最期の別れの葬儀 葬式という仕事は故人に対する 感謝の気持ちで 執り行いたいものです。臨終を告げられた...(→詳細)

病院で臨終を迎えたら、看護師さんが お体をきれいにして下さいますので、 その間に、葬儀社に寝台車「霊柩...(→詳細)

お盆は 「孟蘭盆会」うらぼんえという仏事です。旧暦8月お盆と新暦7月お盆があり 地方によりしきたりが違い...(→詳細)

お葬式の進行はお葬式の規模や宗派 宗旨 地域の慣習などにより 異なりますがおおむね 次の通りです1.臨終...(→詳細)

 納骨は四十九日を目処に執り行うのが一般的ですが、喪主の気持ちや家族の事情により、納骨の日程は決められ...(→詳細)

 昨今の経済事情から、故人の遺言で葬儀葬式は出さないで・・・・・とか、質素に棺のみ、火葬のみでよいとか...(→詳細)

 故人の家族親族から直接死去の知らせを受けたら、相手の意向を確かめた上で一刻も早く駆けつけましょう。 ...(→詳細)

 後に残る家族親族に自分の意思を伝えておきたい方は、色々気の向くままにエンディングノートにしたためてお...(→詳細)

 お盆は「孟蘭盆会」うらぼんえという仏事です。 旧暦8月お盆と新暦7月お盆があり、地方によりしきたりが違...(→詳細)

家族の看取り方も 色々あり 最期をホスピスでお迎えになる方 自宅 病院 でお迎えの方  施設てお迎えの...(→詳細)

 昨今の住宅事情や社会環境の変化で斎場でされる方が主流になってきました。ご自宅でご臨終を迎えられる方や...(→詳細)

葬儀・葬式・法事で気になる事は、最初に何から手をつけてやるべきか? 費用は? 金額は?いつ どのタイミング...(→詳細)

香典と供物供物は地域のしきたり 慣習 宗教により 違いがありますので 地元の葬儀社に確認を取り依頼され...(→詳細)

1945年6月19日 福岡大空襲。火の雨が福岡市中心街を焼野原にして、多くの犠牲者がでたと言う。あれか...(→詳細)

6月19日は父の日。毎日、家族の為に、朝早くから 夜遅くまで働くお父さんに感謝する日ですね。母の日は、...(→詳細)

突然の不幸は、いつどんな形で訪れるか 誰も予測のつかないことですが、常日頃 非常時に対して少し知識を持...(→詳細)

人の死は ほとんどの場合 予期せぬもので それに伴って行われる葬儀 葬式の費用を前もって準備しておくこ...(→詳細)

新しい葬儀の形として1.小規模化、周りに公表せず 家族 親族のみで行うなど。2.多様化「無宗教葬、 自由葬...(→詳細)

お葬式 できれば考えたくない事ですが誰しも 考えなければならない時が来ますごく近い将来かも ずっと先の...(→詳細)

地方によって 火葬のしきたりは違います。福岡の場合は 通夜・葬儀の後 火葬になりますが地方によっては ...(→詳細)

遺影は 祭壇の中心となりお葬式が済んだ後も 故人を偲ぶために 欠かす事の出来ない大切なものです出来れば...(→詳細)

近頃 家族  親族だけで 周りに気を使わず  故人との最期の別れを ゆっくり 心おきなく 身内のみで ...(→詳細)

小学校、中学校の図工、美術の時間は「時の記念日」のポスターを描くのが恒例でした。時は過ぎて、世界中の人...(→詳細)

先祖の供養や 葬儀 葬式 法要は時代と共に 大きく変化してきました。子供に迷惑をかけたくないから 自分...(→詳細)

地方においてあるお墓を、現在の居住地の近くの墓地やお寺に移したいと、お考えの方もいらっしゃるかと思いま...(→詳細)

突然の不幸はいつどんな形で訪れるか 誰も予測のつかないことですが常日頃 非常時に対して少し知識を持って...(→詳細)

遺影は 祭壇の中心となりお葬式が済んだ後も 故人を偲ぶために 欠かす事の出来ない大切なものですプロの方...(→詳細)

不意にくる臨終・・・葬儀 葬式 戸惑います。でも あわてず 家族で ゆっくりと、準備して 弔いましょう...(→詳細)

死に装束はあの世への 旅立ちの装いを意味します最後に着る着物 「死に装束」を準備している 方もいらっし...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払う通夜 葬儀 葬式のお礼の金額がどれ位なのかなかなか わかりづらい問題ですおお...(→詳細)

福岡市全域 早良区 城南区 中央区 西区 南区 博多区 東区 宿泊設備 駐車場 エレベーター完備  美...(→詳細)

今日も一人暮らしの方が亡くなられました。死後10日 経過しており 遺体は損傷していました。猛暑日もあり ...(→詳細)

6月1日   気象記念日、電波の日、省エネルギーの日、衣替え、貴船祭 6月2日      横浜開港記念日 6月...(→詳細)

あってはならぬが 突然 訪れる 身内の死 心は動揺しますが 落ち着き 1つ1つ 段取りをとりましょう病院...(→詳細)

突然の不幸事に直面すると 何から手を付けたらいいのか 頭の中が真っ白になってしまいます日頃 万が一の為...(→詳細)

荼毘にふしたお骨は遺族 親族の方々で 骨壺に収めて納骨までの間 自宅に安置して供養します。最近 海洋散...(→詳細)

喪主は葬儀についてのさまざまな決定を行い、 遺族の代表として弔問を受ける重要な役割で、 事実上 家を相...(→詳細)

突然の不幸事に直面すると 何から手を付けたらいいのか 頭の中が真っ白になってしまいます。日頃 万が一の...(→詳細)

白い花、梔子の花は6月の花です。甘い香りが庭の片隅から、蟻さんも集まっています。秋・冬には、黄色の着色...(→詳細)

お葬式の費用って いくらかかるの??全国平均 葬儀費用 葬式費用   000万円とか よく耳にし よく眼に...(→詳細)

昨日は「世界禁煙デー」でした。5/31~6/6まで 日本では「禁煙週間」です。喫煙が原因で 肺がん、心臓病で亡...(→詳細)

喪主は、葬儀についてのさまざまな決定を行い、遺族の代表として弔問を受ける重要な役割で、事実上 家を相続...(→詳細)

1.宗派の確認をしておきましょう  自分の家の宗派 宗旨 が分からない時は親戚に訊くと良いでしょう  お...(→詳細)

地方においてあるお墓を、現在の居住地の近くの墓地やお寺に移したいと、お考えの方もいらっしゃるかと思い...(→詳細)

お医者様から その人の死が近づくことを告げられると 皆 動揺され 精神的 心理的に強い 衝撃をうけます...(→詳細)

お葬式は必要なのでしょうか??葬儀社だから当然 「お葬式はしなければなりません。必要です。」と答えます...(→詳細)

今を生きている 私たちは長寿にめぐまれ生活していますが、いつかは 終末が来ます。年を重ねてくると、自身...(→詳細)

お葬式 できれば考えたくない事ですが誰しも 考えなければならない時が来ます ごく近い将来かも ずっと先...(→詳細)

葬儀・葬式 の費用、予算はどう決めるか、悩むところです。最期の儀式だから、出来るだけ 盛大にと、お考え...(→詳細)

福岡市内 小・中学校の運動会が今日開催で学校からの連絡を待たれた、ご父兄、ご家族・子ども達も多かったの...(→詳細)

故人が、生前、 臓器提供や献体を希望されていたら、遺族は、故人の意思を尊重して、 医師にその旨を告げま...(→詳細)

葬儀 葬式は、何時、 その時を迎えるか分りません。物心 両面からの準備が必要です。 日ごろ、葬儀 葬式...(→詳細)

遠方での死亡 は 国内外を問わず 不安や  対応に苦慮することが多々あります。必ず 専門の業者に確認や...(→詳細)

お焼香の仕方葬儀 葬式 法事に欠かせないのが「お焼香」です宗派により お焼香の作法が違います葬儀 葬式...(→詳細)

お焼香の仕方葬儀 葬式 法事に欠かせないのが 「お焼香」です宗派により お焼香の作法が違います葬儀 葬...(→詳細)

地方により 葬儀 葬式の形式は異なります昨今の葬儀 葬式 葬送は簡略化されてきましたお通夜に出席したら...(→詳細)

故人の愛用していた品々を棺に入れて 一緒に火葬してあげたいと希望されます。しかし、火葬には条件がありま...(→詳細)

 家族葬 自由葬 散骨葬 無宗教葬 音楽葬・・・・と個性・個人の意思を重視した新しい形の葬儀・葬式が増...(→詳細)

寒くなり 外出するのも億劫になりますが  一人暮らし 遠方に年老いた親を抱えているという方は 日々の生...(→詳細)

お葬式も 小さなお葬式から 一般葬 社葬 無宗教葬 音楽葬・・・宗派もいっぱいあります。家庭において...(→詳細)

地方により 葬儀 葬式の形式は異なります昨今の葬儀 葬式 葬送は簡略化されてきました。お通夜に出席した...(→詳細)

生があるから死があります。余り触れたくないことですが、・・・・・・・昨今の経済事情から、 故人の遺言で...(→詳細)

全国の小学校、中学校の運動会は この時期に開催されている所が多いですね。福岡市の小学校も同じく、5月2...(→詳細)

お盆は 「孟蘭盆会」うらぼんえという仏事です旧暦8月お盆と新暦7月お盆があり 地方によりしきたりが違いま...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式に参列できなかった場合忌中に伺うことがあります。喪家に訪問する場合は 必ず 事前に連絡...(→詳細)

故人の最後の別れとなる葬儀 葬式には、遺族の服装は、正喪服ガ基本です。最近では、洋装が一般的になって...(→詳細)

宗教者を呼ばすに、 宗教儀礼を行わずに、 形式にとらわれない、葬儀 葬式を望む方が、徐々に増えてきまし...(→詳細)

お悔やみのことばお悔やみは宗教によって違います特に キリスト教では亡くなることは 神に召される意味なの...(→詳細)

先方にご不幸があったとか。 親族間で不幸事があった年のお中元 お歳暮は贈るべきか 贈るべきでないか??...(→詳細)

葬儀 葬式は一人の人間が亡くなったことを公表する儀式です身近に居た 人が亡くなったことを関わりのあった...(→詳細)

5月15日は歴史の教科書で習いました。*5.15事件のあった日「犬養毅総理大臣が暗殺された日。*沖縄復帰記...(→詳細)

お盆が近づいて参りました。 お盆の準備はお済ですか・・?お盆は、亡き人を迎え 一家の集うところで 亡き...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払うお葬式 葬儀のお礼の金額がどれ位なのか なかなか 不透明です。おおよその費用...(→詳細)

地方でも地域によって 新暦7月15日 旧暦8月15日にお盆をされるようでさまざまです。お盆は正式には「盂蘭盆会...(→詳細)

 危篤を医師から告げられたら、最期の別れをしてもらいたい方には必ず連絡を取りましょう。 また親族・知人...(→詳細)

先祖の供養や 葬儀 葬式 法要は時代と共に 大きく変化してきました。子供に迷惑をかけたくないから 自分...(→詳細)

後に残る家族 親族 に自分の意思 を伝えておきたい方は< 色々 気の向くままに エンディングノートにした...(→詳細)

香典と供物 供花供物 供花は地域のしきたり 慣習 宗教により 違いがありますし、 喪家 遺族が供花 供...(→詳細)

雨の中 色とりどりの 花が咲いています。薔薇。山法師。さつき。シャクヤク。白丁花。ガザニア。石竹。イキ...(→詳細)

今日は「母の日」定番の赤いカーネーション、白いカーネーションは一昔前のプレゼントのようですね。母の日に...(→詳細)

家族の看取り方も 色々あり 最期をホスピスでお迎えになる方自宅 病院 でお迎えの方  不慮の事故 遠方...(→詳細)

昨今の住宅事情や 社会環境の変化で 斎場でされる方が主流になってきましたがご自宅でご臨終を迎えられる方...(→詳細)

古代 ローマやエジプトで 発掘された棺の周りから  木製の杖や 枕 装飾品等 故人の生前に使用していた...(→詳細)

5月3日は雨で一部 中止となったパレードも 4日は風は強かったですけど、晴天に恵まれ大勢の人の波でした...(→詳細)

菖蒲湯に入られましたか。端午の節句の朝は菖蒲湯にはいるのが、しきたりになっていました。菖蒲の葉とヨモギ...(→詳細)

医師から臨終を告げられたら、気も動転して、悲しみは増すばかりでどうしていいか、わからなくなります。まず...(→詳細)

私ども 葬儀 葬式 を専門に仕事をしている 葬儀社は、 大きく変化して来ています。従来の葬儀に加え 新...(→詳細)

今年は閏年でしたので八十八夜は昨日になりますが、季節の変わり目。春から夏に移る節目。夏の準備をするのが...(→詳細)

ゴールデンウィークの中日、5月1日「MayDay」メーデーは、全世界で労働者の祝日となっていますが、祝日でない...(→詳細)

爽やかな風・目に優しい萌黄色の山。いい季節を迎えます。5月1日    メーデー「働く人の祭典」・八十八...(→詳細)

熊本地震が起きて、2週間。どん底から、徐々に立ち上がりつつ熊本、大分ですが、依然として、地震は続いてい...(→詳細)

熊本地震に思いを寄せながら、沈んでいても始まりません。被災された方々へ、元気、活力を。元気な国、日本を...(→詳細)

ライラック{Lilac}・リラの咲く頃とは、フランスで一番気候のいい頃をさすのだそうです。そのリラの花は散り始...(→詳細)

地方でも地域によって新暦7月15日 旧暦8月15日に お盆をされるようでさまざまです。お盆は正式には「盂蘭盆会...(→詳細)

熊本県、大分県両県で17万人もの方々に避難指示が出ているそうです。熊本県には、 大雨・洪水警報がだされ...(→詳細)

お焼香の仕方葬儀 葬式 法事に欠かせないのが 「お焼香」です宗派により お焼香の作法が違います葬儀 葬...(→詳細)

福岡市全域 早良区 城南区 中央区 西区 南区 博多区 東区 宿泊設備 駐車場 エレベーター完備  美...(→詳細)

近頃 家族 親族だけで 気を使わず  故人との最期の別れを ゆっくり 心おきなく 身内のみ 親族 ごく...(→詳細)

葬儀 葬式は一生に何度も遭遇する儀式ではありません。若い世代の人にとっては 葬儀・葬式は漠然とした儀式...(→詳細)

家族葬は 故人 遺族 家族 親族等 の意思により ごく親しい方のみによる お別れ 旅立ちの式で 家族の...(→詳細)

突然の不幸はいつどんな形で訪れるか 誰も予測のつかないことですが常日頃 非常時に対して少し知識を持って...(→詳細)

故人が生前に献体の登録をして 献体を希望されている時は 遺族は 故人の意思を尊重して 臨終後 なるべく...(→詳細)

お葬式の費用って いくらかかるの??全国平均   200万円とか 231万円とか よく眼にしますが地域により ...(→詳細)

2016.04.14 身近に九州・熊本で震度7の大地震でした。2005年3月20日起きた 「福岡県西方沖地震」の時もあわ...(→詳細)

高齢者や重病の方をかかえて、精神的なゆとりはありませんが、万が一に備え、不安ばかりが募ります。 近年は...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式の際、喪家・親族への お悔やみの言葉かけは、 言葉だけで 悲しみを癒すことは出来ません...(→詳細)

最期のお別れの前に遺体をきれいにして 故人の最期のはなむけ  死に化粧 死に装束はあの世への 旅立ちの...(→詳細)

数え年13歳になったこどもの健康と開運を願って、氏神様や空蔵菩薩を奉ってある寺にお参りするのが、「十三...(→詳細)

今日は 福岡市立小学校の入学式。 ピカピカのランドセルを背負い、心わくわくで、校門をくぐられた、新一年...(→詳細)

福岡市の一学期始業式は幼稚園・高等学校が 4月6日、小学校・中学校・特別支援学校は4月7日、そして、入...(→詳細)

桜の開花を楽しみにしていたのも 束の間、桜前線は北上しています。福岡は 今、 八重桜が見頃ですね。一挙...(→詳細)

桜は「あっと言う間に」、葉桜になってしまいました。まさに、「三日見ぬ間の桜かな」「世の中は三日見ぬ間の...(→詳細)

突然の不幸事に直面すると 何から手を付けたらいいのか 頭の中が真っ白になってしまいます日頃 万が一の為...(→詳細)

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムは、最終章に入り、候補4点が4月8日、大会組織...(→詳細)

葬儀  葬式の場所を決める上で 考えるのは  会葬者の交通の便 会葬者の人数 です。会葬者の人数にあっ...(→詳細)

病院で臨終を迎えたら 看護師さんが お体をきれいにして下さいますので その間に 葬儀社に寝台車「霊柩車...(→詳細)

私ども、 葬儀 葬式を専門に仕事をしている 葬祭業は、大きく変化して来ています。従来の葬儀 葬式 に加...(→詳細)

昨今の経済事情から 故人の遺言で 葬儀 葬式は出さないで・・・・・とか 質素に 棺のみ 火葬のみ でよ...(→詳細)

福岡市全域 早良区 城南区 中央区 西区 南区 博多区 東区 宿泊設備 駐車場 エレベーター完備  美...(→詳細)

家族葬 自由葬 散骨葬 無宗教葬 音楽葬 と個性 個人の意思を重視した 新しい形の葬儀 葬式が 増えて...(→詳細)

遠方に住んでいて あるいは 社用・公用てやむを得ず すぐに 弔問できない時は 弔電を通夜・葬儀・葬式に...(→詳細)

近年 葬儀 葬式の形が 除々に変わって来ましたご身内 ご家族 ごく親しい方のみ でと言う 小さなお葬式...(→詳細)

「生きているうちから        葬儀・葬式の話なんて 縁起でもない!!」と言う 時代から「自分の最期...(→詳細)

先祖の供養や 葬儀 葬式 法要は時代と共に 大きく変化してきました。子供に迷惑をかけたくないから 自分...(→詳細)

今を生きている 私たちは、長寿にめぐまれ生活していますが、いつかは、 終末が来ます。年を重ねてくると、...(→詳細)

子供達のさらなる学力向上をめざし、土曜授業が年 4回、実施されるそうです。小学校、中学校、特別支援学校...(→詳細)

エンディングノートの内容はどんなことーーーーーーーーーーー人は長寿に恵まれても いつかは死を迎えます ...(→詳細)

突然の不幸はいつどんな形で訪れるか 誰も予測のつかないことですが常日頃 非常時に対して少し知識を持って...(→詳細)

アセビ「馬酔木」が今咲いています。名前の通り、馬も酔うという花です。花、茎、葉に毒があります。花はかわ...(→詳細)

葬儀の後 火葬された 遺骨は 後飾り壇に納め35日忌 49日忌の後 納骨堂 墓地 霊園等に納骨致します万が...(→詳細)

肉親を亡くし、いざ 葬儀・葬式となると、どの位の費用、どの位の予算・総額は・・・・・  と、気が遠くな...(→詳細)

葬儀についての心づもりを動画で説明しています。https://www.youtube.com/watch?v=gTZlM8daymc&feature=player_embedded気にかかる...(→詳細)

危篤を医師から告げられたら、最期の別れをしてもらいたい方には、必ず連絡を取りましょう。また、親族 知人...(→詳細)

 ☆会員特典☆ ● 入会金・年会費・月々の掛け金はありません。      ● 葬儀時割引があります。 ...(→詳細)

            Q:喪服の用意がなく、手持ちの服で葬儀に参列する場合、 これだけはダメというも...(→詳細)

家族が献体登録をされている場合献体登録者か゛死亡すると、遺族 家族が献体登録先の大学 団体と連絡を取り...(→詳細)

どうしても通夜、葬儀・告別式に参列できない場合は、香典を郵送してもかまいません。       ● 不祝...(→詳細)

 喪服のもともとの意味からすると、参列者は喪服を着る必要はありません。 でも、最近では、通夜、告別式に...(→詳細)

A. お礼は必要ないが、喪中見舞いの手紙を送る。  あいさつ状とともに香典返しが送られてきたときには、ふ...(→詳細)

 通夜、葬儀の会場や日取りが決まらない場合、 家族が海外から帰ってくるのを待つ場合など、エンバーミング...(→詳細)

葬儀 葬式に参列される場合の表書きは、宗派により違ってきますが、故人 喪家 遺族の宗派が分からない時は...(→詳細)

今日はお彼岸の中日です。故人の霊を供養する 春 秋の彼岸は、古より、 受け継がれた伝統行事です。今年は...(→詳細)

お焼香の仕方葬儀 葬式 法事に欠かせないのが、 「お焼香」です。宗派により お焼香の作法が違います。葬...(→詳細)

喪主は、葬儀 葬式 法要についてのさまざまな決定を行い、遺族 親族の代表として、弔問を受ける重要な役...(→詳細)

家族葬は通常のお葬式とは異なり、友人知人を呼ぶか呼ばないか、親しい人を数人呼ぶだけ、ということから注意...(→詳細)

数珠は念珠ともいい、仏事に欠かせない仏具の一つです。  数珠の玉は百八個にするのが正式で 人間の煩悩を...(→詳細)

家族葬とは、関係者に広く葬儀を知らせず、参列者を家族や近親者、ごく親しい友人などに限って行われる葬儀を...(→詳細)

*家族葬の場合、いつ訃報を受け取ったかによって、弔問の仕方が変わります。  ●葬儀前に訃報を受けた場合...(→詳細)

☆ 弔う気持ちが大切 ☆  葬儀のマナーには、基本的な形があります。しかし、一番大切なのは、そのふるま...(→詳細)

☆ いろいろな葬儀のかたち ☆  現在、日本では、ほとんどが仏式で葬儀が行われています。仏式の葬儀は、...(→詳細)

☆ 葬儀は故人に別れを告げる場☆  葬儀は、故人の死を悲しみ、いたむ弔いの儀式です。参列者にとっては、...(→詳細)

 病院または施設でお亡くなりの場合、遺体は一旦、病院の霊安室もしくは施設の仮安置所に移されます。 なる...(→詳細)

 葬儀・葬式の日程を決める時「友引」を避ける風習があります。これは中国の吉凶占いから生まれたもので、葬...(→詳細)

ご家族にご不幸があった日から、忌明けまでを忌中といい、 その期間は、忌に服するのが 慣わしです。亡くな...(→詳細)

喪家が、お寺・神社・教会等に支払うお葬式 葬儀の謝礼の金額は、どれ位なのか、 なかなか 分かりづらく ...(→詳細)

 ☆家族葬を中心とした小さなお葬式☆  家族葬とは、関係者に広く葬儀を知らせず、参列者を家族や近親者、...(→詳細)

家族葬は、故人をよく知る人のみで行われるので、 全員が故人を弔う気持ちと悲しみを共有することができます...(→詳細)

☆会員特典☆ ● 入会金・年会費・月々の掛け金はありません。      ● 葬儀時割引があります。  ...(→詳細)

万一、 身内に不幸があった場合、 悲しみの最中にたくさんの事柄を次々と おこなわねばなりません。 経験し...(→詳細)

彼岸は彼岸会とも言い、春は春分の日を挟んで前後3日間ずつ、  秋は秋分の日を挟んで前後3日間ずつのそれぞれ...(→詳細)

近年「家族葬」と言う言葉を目にするようになりました。 「家族・親族だけ」、あるいは「故人にとって親しく...(→詳細)

お葬式は、それは人が死んだ時、その方の冥福を祈るとともに、最後のお別れをするための儀式です。 歴史的に...(→詳細)

あってはならぬが、突然 訪れる 身内の死、 心は動揺しますが、 落ち着き、 1つ1つ 段取りをとりましょ...(→詳細)

香典と供物供物は、地域のしきたり、慣習、 宗教により 違いがありますので、地元の葬儀社に確認を取り依頼...(→詳細)

今回は「美花園友の会」についてご紹介します。  ☆会員特典☆ ● 入会金・年会費・月々の掛け金はありま...(→詳細)

葬儀 葬式 法事で気になる事は、最初に何から手をつけてやるべきか?費用は? 金額は?いつ どのタイミングで...(→詳細)

七七日忌 五十日祭 法要を目途に 形見分け 遺品整理にとりかかりましょう。故人の愛用していた持ち物 大...(→詳細)

肉親を亡くし いざ 葬儀・葬式となると、どの位の費用 どの位の予算 総額は・・・・・  と気が遠くなり...(→詳細)

「香を焚く」ということは、 身体や心の汚れを払い、 清潔な心で仏様にお供えする 意味でもあります。 お盆・...(→詳細)

お念珠には、おまいりをする者の煩悩・邪念・災いを 取り除き、清浄な状態にしておまいりさせるという 役目が...(→詳細)

荼毘にふしたお骨は遺族 親族の方々で 骨壺に収めて納骨までの間 自宅に安置して供養します。最近 海洋散...(→詳細)

「友引」には 「死者が友を引く」といい 葬儀 葬式 を執り行うことを避ける風習が地方やご年配の方々に根...(→詳細)

私ども 葬儀 葬式 を専門に仕事をしている 葬祭業社は、 大きく変化して来ています。従来の葬儀 葬式 ...(→詳細)

☆家族葬のいいところ 最近 「家族葬」 という言葉をよく耳にします。 家族葬のいいところは、故人とのお...(→詳細)

今回は 焼香の順番についてご紹介します。  ☆ 焼香の順位(父死亡の場合)   (例 1)  ①喪主嗣子...(→詳細)

最近 「家族葬」という言葉をよく耳にします。 家族葬は故人と家族のお別れの時間を大切にする お葬式のこ...(→詳細)

 必要な手続きチェックリスト  ● 不動産   相続による所有権移転登記 → 地方法務局 (本支局、出...(→詳細)

 ◎ 税理士の仕事  ・ 死亡時財産評価、確定を行ってくれます。  ・ 遺産が分割された後、各相続人の相...(→詳細)

 ◎ 司法書士の仕事  ・ 会社・法人登記に関する代行業務。  ・ 株式の相続、役員の変更登記。  ・ そ...(→詳細)

◎ 司法書士の仕事  ・ 相続税に関する代行業務、遺言状の検認申立・相続放棄の申述・   限定承認の申...(→詳細)

古代 ローマやエジプトで 発掘された棺の周りから、  木製の杖や 枕 装飾品等、 故人の生前に使用して...(→詳細)

◎ 専門家に相談しましょう ・ 遺産相続や名義変更は複雑な手続きを要し、トラブルが発生する場合がありま...(→詳細)

 ◎ 手続きにかかる税金、手数料 ・ 不動産の所有移転登録は、不動産評価額に登録免許税がつきます。 ・ ...(→詳細)

 ◎ 名義変更に必要な書類  ・遺産分割協議書、または相続人全員の同意書。  ・印鑑証明書、戸籍謄本。 福...(→詳細)

◎名義変更の必要なもの ・ 電気、ガス、水道、電話、住居などが故人の名義になっている場合。 ・ 預貯金、...(→詳細)

亡くなられた方が、生命保険や年金などに加入されていた場合には、 各制度に基づいて、定額のお金が支払われ...(→詳細)

弥生 3月 桜月 花見月 花月 夢見月・・3月の別の呼び名はいっぱいありますね。春は名ばかり、今日はちら...(→詳細)

 家族葬とは、関係者に広く葬儀を知らせず、参列者を家族や近親者、ごく親しい友人などに限って行われる葬儀...(→詳細)

 自宅で死亡した場合、医師による死亡確認が必要なので、医師が来て死亡診断書を書くまでは遺体に手をふれた...(→詳細)

Q. 香典を受け取った時お礼はしなくていいの? A. お礼は必要ないが、喪中見舞いの手紙を送る。  あ...(→詳細)

◆宗派の確認をしておきましょう自分の家の宗派やお寺様がわからない場合には親戚に訊くとよいでしょうお寺様...(→詳細)

☆ いろいろな葬儀のかたち ☆  現在、日本では、ほとんどが仏式で葬儀が行われています。仏式の葬儀は、...(→詳細)

家族葬と知らずに参列に来てしまう・・・そのようなことを避ける為に式の前に事情を文面にして ファックスな...(→詳細)

 ☆家族葬を中心とした小さなお葬式☆  家族葬とは、関係者に広く葬儀を知らせず、参列者を家族や近親者、...(→詳細)

 家族葬は、故人をよく知る人のみで行われるので、 全員が故人を弔う気持ちと悲しみを共有することが できま...(→詳細)

家族葬は東京など大都市で増えています。 その背景には、核家族化によって親族が少なく なったり、故人が高齢...(→詳細)

葬儀 葬式は一人の人間が亡くなったことを公表する儀式です。身近に居た 人が、亡くなったことを関わりのあ...(→詳細)

  Q. 「香典返しを受けたときにお礼はしなくていいの?」    A. お礼は必要ないが、喪中見舞いの手紙...(→詳細)

 Q:喪服の用意がなく、手持ちの服で葬儀に参列する場合、 これだけはダメというものありますか・・・? ...(→詳細)

日本の宗教の8割が仏教徒といわれていますので お伝えすることの割合が多いのが仏教に関することです宗旨 ...(→詳細)

 香典は本来、気持ちを表わすものなので、いくら包まなければならないという決まりはありません。 実際には...(→詳細)

☆ 忌服の期間 ☆    亡くなった人       忌中         喪中     父 母    ...(→詳細)

本来、通夜は、遺族や近親者とごく親しい友人などで、夜通し故人との最後の別れを惜しむものでした。普通の付...(→詳細)

お葬式も 小さなお葬式から 一般葬 社葬 無宗教葬 音楽葬・・・・・宗派もいっぱいあります。家庭にお...(→詳細)

☆後悔のないお葬式のために 家族葬や小さなお葬式は、現代における新しいかたちのお葬式です。 いいところが...(→詳細)

Q:喪服の用意がなく、手持ちの服で葬儀に参列する場合、 これだけはダメというものありますか・・・?  ...(→詳細)

 通夜、葬儀の会場や日取りが決まらない場合、 家族が海外から帰ってくるのを待つ場合など、エンバーミング...(→詳細)

今日は2月22日 「猫の日」スローガン猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し 猫とともにこの喜びをかみしめる記...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式の際 喪家 親族への お悔やみの言葉かけは 言葉だけで 悲しみを癒すことは出来ませんが...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式に出席できない場合 訃報を聞いたら 早い段階でお悔やみ電報を送りましょう 親しい間柄で...(→詳細)

 自宅で死亡した場合、医師による死亡確認が必要なので、医師が来て死亡診断書を書くまでは遺体に手をふれた...(→詳細)

通夜、葬儀の会場や日取りが決まらない場合、 家族が海外から帰ってくるのを待つ場合など、エンバーミングを...(→詳細)

もしもの時に備え、 物心 両面で準備しておいたら、心が落ち着きます。1.宗派の確認をしておきましょう  ...(→詳細)

後悔のないお葬式のために家族葬は、現代における新しいかたちのお葬式です。いいところがたくさんある一方で...(→詳細)

万一、身内に不幸があった場合、   悲しみの最中にたくさんの事柄を次々とおこなわねばなりません。経験し...(→詳細)

● お葬式は【故人のため】に行うものです。  亡くなった人に思いをはせ、          仏教では供...(→詳細)

葬儀 葬式が 大きく変化して来ています。従来の葬儀 葬式 に加え 新しい考え 施工も なされるようにな...(→詳細)

納骨は四十九日を目処に執り行うのが一般的ですが、喪主の気持ちや、家族の事情により、納骨の日程は決められ...(→詳細)

不祝儀の装いは黒っぽい地味な服で、光るものやはなやかな色彩、装飾的なものはさけます。地方によっては、ご...(→詳細)

Q:お葬式の費用を事前に知ることはできますか? A:喪主と故人の年令、職業、役職と、参列者の 人数、お葬...(→詳細)

家族葬と知らずに参列に来てしまう・・・そのようなことを避ける為に、式の前に事情を文面にしてファックス...(→詳細)

☆家族葬を中心とした小さなお葬式☆家族葬とは、関係者に広く葬儀を知らせず、参列者を家族や近親者、ごく親...(→詳細)

* 故人や遺族の気持ちを大切に *遺族から家族葬の死亡通知状が届くには、葬儀が終わって2週間後ぐらいが...(→詳細)

香典は、本来、気持ちを表わすものなので、いくら包まなければならないという決まりはありません。 実際には...(→詳細)

葬儀専門業として、葬儀 葬式 法事を専門にとり扱っている美花園です。私ども 美花園は、長年「49年」 地...(→詳細)

葬儀葬式で一番大切なのは、故人との別れの気持ちです。参列者が、故人や遺族に礼を尽くして悲しみを表現した...(→詳細)

◎名義変更の必要なもの ・ 電気、ガス、水道、電話、住居などが故人の名義になっている場合。 ・ 預貯金、...(→詳細)

香典は、通夜か葬儀・告別式の時に渡します。通夜の前に駆けつる場合は、香典を持参しません。駆けつけたのに...(→詳細)

先祖の供養や葬儀・葬式・法要は 時代と共に大きく変化してきました。子供に迷惑をかけたくないから 自分が...(→詳細)

通夜・葬儀・葬式の際、喪家・親族へのお悔やみの言葉かけは言葉だけで悲しみを癒すことは出来ません。遺族へ...(→詳細)

お葬式・・・ できれば考えたくない事ですが・・・         誰しも考えなければならない時が来ます...(→詳細)

香典と供物・供花供物・供花は、地域のしきたりや慣習・宗教により違いがありますし喪家・遺族が供花・供物を...(→詳細)

葬儀に関する、生前相談・事前相談や予約など近年 多くなってきました。何が不安か・・・核家族になり、相談...(→詳細)

今日の喪家様は ご両親は福岡在住。長男さんは東京にお住まいでした。東京から お電話いただき 「母を直葬...(→詳細)

今日も厳しい現実を知らされました。検視の結果、死後1か月半 経っていました。このご家庭はご主人様が痴呆...(→詳細)

葬儀・葬式は故人の死を受け入れる手助けをしております。故人との別れを 段階的にきちんとすることにより心...(→詳細)

今日お世話させていただいた故人様は亡くなられて3日位「検視の結果」経っていました。子供様は近郊にお住ま...(→詳細)

一頃、葬儀 葬式は必要いや、不要と論じられていましたが、心の整理の一つの手段として、故人に関わりのあっ...(→詳細)

葬儀 葬式 の 喪主挨拶通夜 葬儀 葬式 法要 法事で 喪主挨拶 施主挨拶を渋る方がいらっしゃいます。...(→詳細)

最近 家族葬、しのぶ会、直葬、こじんまり葬、 身内葬、密葬 とかよく耳にします。故人の意志 家族 親族...(→詳細)

お供え花は、故人の霊を弔うと同時に祭壇を飾る意味もあります。昔から 弔意のしるしとして花や供物を送るの...(→詳細)

遠方に住んでいてあるいは、社用・公用てやむを得ずすぐに弔問できない時は、弔電を通夜・葬儀・葬式に間に合...(→詳細)

七七日忌・五十日祭・法要を目途に、形見分け、遺品整理にとりかかりましょう。故人の愛用していた持ち物、大...(→詳細)

近年、葬儀・葬式の形が 除々に変わって来ました。ご身内のみ、ご家族のみ、ご親族のみ、ごく親しい方のみで...(→詳細)

今日の西日本新聞によると「「 ふるさと納税急増1500億に達する見通しと。このブームを盛り上げているの...(→詳細)

お葬式、できれば考えたくない事ですが・・・誰しも 考えなければならない時が来ます。ごく近い将来かも ず...(→詳細)

死亡に際して1.病院で死亡近年は、病院でお亡くなりになられる ケースがほとんどです。看護士さんが遺体を綺...(→詳細)

葬儀費用と相談経験したことも無い 葬儀 葬式について、どれ位 かかるものなのか?、何を準備したらよいの...(→詳細)

立春の前日が「節分」。季節を分ける日。それぞれ、立春、 立夏、立秋、立冬、の前日に節分があったそうです...(→詳細)

経験のない葬儀・葬式で 葬儀社を選ぶ・探すのはたいへんな苦労です。情報の氾濫している、インターネットや...(→詳細)

深く考える事はありません。ふつうのノートに、私の生い立ち・ 私の希望・残したいメッセージ、等 タイトル...(→詳細)

先日 亡くなられた大黒柱の方は御年44歳という働き盛り、人生での志 半ばでの急死でした。お子様を残して...(→詳細)

2016年も12分1 過ぎました。暖冬と言われながら、極寒の雪に見舞われ水道凍結、交通マヒ、があり ま...(→詳細)

 危篤を医師から告げられたら、一刻も早く最期の別れをさせたい人、親族知人に危篤の状態を連絡された方が良...(→詳細)

 通夜・葬儀・葬式に参列できなかった場合、忌中に伺うことがあります。喪家に訪問する場合は必ず事前に連絡...(→詳細)

お墓もなければ菩提寺もないという場合は、私どもに相談ください。 日本人の8割が仏教徒と言われていますの...(→詳細)

2016年4月から電力の自由化が始まります。「なんのこっじゃ」と言いたいですよね。誰が得して、何のため...(→詳細)

記録的な寒波と雪に見舞われた九州、水道管の破裂、損傷、断水が続き、公立の小中学校も休校が相次ぎました。...(→詳細)

葬儀ガイド 葬式で知りたい 打ち合わせ あってはなりませんが、突然訪れる身内の死。 心は動揺しますが、...(→詳細)

独立行政法人 国民生活センター 報道発表資料によりますと。全国の消費生活センター等に寄せられる葬儀サー...(→詳細)

故人の家族・親族から 直接死去の知らせを受けたら 相手の意向を確かめた上で 一刻も早く駆けつけましょう...(→詳細)

病院または施設でお亡くなりの場合 遺体は一旦 病院の霊安室 施設の仮安置所に移されます。なるべく早めに...(→詳細)

一昨日からのニュースで1月24日、25日の大雪注意報が当たり 昨夜から今日にかけて 九州一円で 交通が...(→詳細)

心配な方は、準備して安心した方がよいでしょう!自身の葬儀・家族・親族の葬儀に関して 事前に相談にお見え...(→詳細)

今日のご遺族は斎場が空かず3日間 お待ちいだだきましたが、「仮通夜 通夜とゆっくりお別れができ、気持ち...(→詳細)

遺影は 祭壇の中心となりお葬式が済んだ後も 故人を偲ぶために 欠かす事の出来ない大切なものですプロの方...(→詳細)

後悔しない葬儀にするために知っておきたいことー の副題で事前の情報収集や準備の参考になるように、**************...(→詳細)

  お焼香の仕方 葬儀・葬式・法事に欠かせないのが「お焼香」です。 宗派によりお焼香の作法が違います。...(→詳細)

2016.1.10 マルチミュージシャンのデビッドボウイが癌闘病の末、亡くなりました。俳優であり偉大なミュージシャ...(→詳細)

葬儀葬式に参列する時は、小物を含め全て 黒が基本です。喪服にも、正喪服と略式喪服があります。 和装・洋...(→詳細)

通夜 葬儀 葬式の時間は、遅れずに 弔問しましょう。通夜は通常夕方5時前後から 9時前後までの時間に設...(→詳細)

 お葬式は必要なのでしょうか?? 葬儀社だから当然お葬式はしなければなりません。必要です。と答えます。...(→詳細)

 病院で臨終を迎えられたら、看護師さんがお体をきれいにして下さいますので、その間に葬儀社に寝台車(霊柩...(→詳細)

 人の死はほとんどの場合予期せぬもので、それに伴って行われる葬儀・葬式の費用を前もって準備しておくこと...(→詳細)

  お悔やみのことば お悔やみは宗教によって違います。 特にキリスト教では亡くなることは神に召される意...(→詳細)

現代では、葬儀 葬式のすべてを 葬儀社に依頼され 進行するのが 一般的となってきました。美花園では 病...(→詳細)

  仏事・葬儀・葬式に参列する時の服装 喪家・遺族は通夜がはじまる前は平服でかまいませんが、通夜・葬儀...(→詳細)

喪主は、葬儀・葬式・法要についてのさまざまな決定を行い遺族・親族の代表として弔問を受ける重要な役割で事...(→詳細)

お葬式の進行はお葬式の規模や宗派・宗旨・地域の慣習などにより異なりますがおおむね次の通りです。1.臨終 ...(→詳細)

最近、家族葬・しのぶ会・密葬と・・・ よく耳にします。故人の意志・家族・親族・身内の希望で、昔ながらの...(→詳細)

 遺影は祭壇の中心となり、お葬式が済んだ後も故人を偲ぶために欠かす事の出来ない大切なものです。 出来れ...(→詳細)

 肉親を亡くし、いざ葬儀・葬式となると、どの位の費用、どの位の予算、総額は・・・・・と気が遠くなります...(→詳細)

突然の不幸はいつどんな形で訪れるか、誰も予測のつかないことですが、常日頃 非常時に対して少し知識を持っ...(→詳細)

 愛する家族に送る エンディングノート ご自身の終末期「末期の介護や治療」や死後のことを考え、準備して...(→詳細)

先祖の供養や葬儀・葬式・法要は時代と共に 大きく変化してきました。子供に迷惑をかけたくないから自分が元...(→詳細)

一世代前は、散骨の発想や記述がありませんでした。最近よく耳にするのが 誰にも言わず家族のみで火葬してく...(→詳細)

 葬儀の本を読むと、どの本にも「心づけの用意」をしましょう、と書いてあります。 一昔前はそれが常識だっ...(→詳細)

 葬儀・葬式・法事で気になる事は・・・・  最初に何から手をつけてやるべきか?費用は?金額は? いつどのタ...(→詳細)

会葬者のマナー葬儀に参列する時は 遅刻はタブーです。葬儀開式の10分位前には 受付をすませ斎場・式場内で...(→詳細)

近頃、家族・親族だけで 周りに気を使わず故人との最期の別れをゆっくり 心おきなく 身内のみで 葬儀・葬...(→詳細)

 故人が生前に臓器提供や献体を希望されていたら、遺族は故人の意思を尊重して医師にその旨を告げましょう。...(→詳細)

お正月 早々 担当のお医者様が 死亡の原因が特定できないからと、緊急に大学病院で解剖となりました。その...(→詳細)

今まで、ご不幸もなく、当然 お墓もない。菩提寺がどこか分からないと おっしゃるご家庭 の方が、突然 お...(→詳細)

 葬儀に参列される場合の表書きは宗派により違ってきますが、故人・喪家の宗派が分からない時は「御霊前」と...(→詳細)

 葬儀に参列する時は、遅刻はタブーです。 葬儀・開式の10分位前には受付をすませ、斎場・式場内で待ちまし...(→詳細)

 七七日忌・五十日祭・法要を目途に形見分け・遺品整理にとりかかりましょう。 故人の愛用していた持ち物・...(→詳細)

近年、葬儀・葬式の形が除々に変わって来ました。ご身内、ご家族、ごく親しい方のみで執り行う小さなお葬式 ...(→詳細)

故人の愛用していた品々を棺に入れて 一緒に火葬してあげたいと希望されます。しかし、火葬には条件がありま...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払うお葬式のお礼の金額がどれくらいなのか?なかなか わかりづらい問題です。おおよ...(→詳細)

家族葬・出棺葬・直葬等 こじんまり、家族のみ、親族のみの葬儀・葬式の形式が近年増えて参りました。葬儀・...(→詳細)

「清め塩」について葬儀・葬式を終えた後 「お清め」として塩をかけるのは 古来からの伝統的な慣わしとして...(→詳細)

葬儀費用と相談経験したことも無い、葬儀・葬式についてどれ程 かかるものなのか何を準備したらよいのか・・...(→詳細)

重病の方 危篤の方を抱えて お医者様から後の事をと告げられると皆 動揺され精神的、心理的に強い衝撃をう...(→詳細)

喪主は葬儀全般に渡り、様々な決定を行い 遺族の代表として弔問を受ける重要な役割を持ちます。 事実上 ...(→詳細)

日本古来の伝統 「七草行事」 無病息災を願って全国各地で独自の七草粥が作られているようです。セリ、ゴギ...(→詳細)

 通夜・葬儀・葬式に参列できなかった場合、忌中に伺うことがあります。(浄土真宗ではげんじょう還浄) 喪...(→詳細)

 お寺・神社・教会等に支払う通夜・葬儀・葬式のお礼の金額がどれ位なのか、なかなかわかりづらい問題です。...(→詳細)

 一世代前は散骨の発想や記述がありませんでした。最近よく耳にするのが、誰にも言わず家族のみで火葬してく...(→詳細)

 病院で臨終を迎えたら、看護師さんがお体をきれいにして下さいますので、 その間に葬儀社に寝台車「霊柩車...(→詳細)

最期のお別れの前に遺体をきれいにして、故人の最期のはなむけ、 死に化粧・死に装束は、あの世への旅立ちの...(→詳細)

あってはならぬが万が一の時 思い出していただきたく 美花園は無料の登録のみの「友の会」会員を募集してい...(→詳細)

美花園は年中無休 365日24時間営業していますが、官公庁、一般の会社は今日が仕事始めの所が多いですよ...(→詳細)

お葬式 できれば考えたくない事ですが、誰しも 考えなければならない時が来ます。 ごく近い将来かも。ずっ...(→詳細)

家族葬 自由葬 散骨葬 無宗教葬 音楽葬 と個性 個人の意思を重視した 新しい形の葬儀 葬式が 増えて...(→詳細)

2016.1.1 暖かく穏やかなお正月です。「あってはならぬが、なくてはならない美花園」です。暖かいお正...(→詳細)

何時 葬儀 葬式の準備をしなければならなくなるか 誰も予測はできませんが年末年始にかかり ご不幸事に...(→詳細)

もしもの時 特に年末年始は 何から手を付けたらいいか分かりません。通常のようには行きません。銀行 官公...(→詳細)

2015.12.29 いいお天気の福岡です。年の瀬とは言え 穏やかな日和です。倉庫の柿の木に「ソウシチョウ」「つぐ...(→詳細)

葬儀・葬式は、遺族 親族 家族が故人の死を受け入れる手助けをしております。故人との別れを段階的にきちん...(→詳細)

古代 ローマやエジプトで 発掘された棺の周りから  木製の杖や 枕 装飾品等 故人の生前に使用していた...(→詳細)

先月 ご葬儀された ご家庭に 月命日花をお届けいたしました。故人となられた ご主人様のご供養の件で心を...(→詳細)

葬儀・葬式・法事で気になる事は 最初に何から手をつけてやるべきか? 費用は? 金額は?いつ? どのタイミン...(→詳細)

通夜・葬儀・葬式の際、喪家・親族へのお悔やみの言葉かけは言葉だけで悲しみを癒すことは出来ませんが遺族へ...(→詳細)

葬儀葬式に参列する時は 小物を含め全て黒が基本です。喪服にも 正喪服と略式喪服があります。和装・洋装を...(→詳細)

現代では 葬儀 葬式のすべてを 葬儀社に依頼され 進行するのが 一般的となってきました私ども では 病...(→詳細)

不意にくる臨終・・・葬儀・葬式 戸惑います・・・でも あわてず 家族で ゆっくりと 弔いましょう。通夜...(→詳細)

20015.12.25 満月お月様のきれいな夜のクリスマス。こんなに暖かく 綺麗な夜空は久し振りでした。大きなお月様...(→詳細)

近年になって 家族のみ、身内のみ、ごく親しい方のみ、の葬儀 葬式が執り行われるようになりました。色んな...(→詳細)

 最近家族葬・しのぶ会・密葬とかをよく耳にします。故人の意志、家族・親族・身内の希望で、昔ながらの葬儀...(→詳細)

 葬儀・葬式ではさまざまな手続きや慣習など、ふだん経験した事のない事柄を短時間で手際よく処理しなければ...(→詳細)

 昨今の住宅事情や 社会環境の変化で 斎場でされる方が主流になってきましたが、ご自宅でご臨終を迎えられ...(→詳細)

2015.12.24 私はクリスチャンではありませんが、今日は「クリスマス前夜」、世界中の人々が待ちに待った日です...(→詳細)

葬儀に参列される場合の表書きは 宗派により違ってきますが故人・喪家の宗派が分からない時は「御霊前」と書...(→詳細)

葬儀の費用はいくらかかるものなの???葬儀の費用とは 1.葬儀社に支払う費用        2.寺院や教会...(→詳細)

家族葬・出棺葬・直葬等 こじんまり、家族のみ、親族のみの葬儀が増えてきました。葬儀・葬式を行わない 直...(→詳細)

人の死は ほとんどの場合 予期せぬもので それに伴って行われる葬儀 葬式の費用を前もって準備しておくこ...(→詳細)

家族葬 自由葬 散骨葬 無宗教葬 音楽葬 と個性 個人の意思を重視した 新しい形の葬儀 葬式が 増えて...(→詳細)

お葬式の進行はお葬式の規模や宗派 宗旨 地域の慣習などにより 異なりますがおおむね 次の通りです1.臨終...(→詳細)

私ども 葬儀・葬式を専門に仕事をしている 葬祭業は大きく変化して来ています。従来の葬儀・葬式に加え 新...(→詳細)

後に残る家族 親族 に自分の意思 を伝えておきたい方は 色々 気の向くままに エンディングノートにした...(→詳細)

家族葬  一般葬 直葬 一日葬  出棺葬 とか いろいろな 葬儀の形式を 様々な呼び名で呼ばれています...(→詳細)

今年の漢字・世相を反映した漢字1文字、師走恒例の「今年の漢字」は「安」でしたね。私どもも よく使います...(→詳細)

今を生きている 私たちは長寿にめぐまれ生活していますが、いつかは 終末が来ます。年を重ねてくると、自身...(→詳細)

葬儀社の決定葬儀の規模や日程等、できるだけ早く葬儀社を選び葬儀の依頼をして下さい。葬儀社で 死亡届・火...(→詳細)

葬儀 葬式 の 喪主挨拶通夜 葬儀 葬式 法要 法事で 喪主挨拶 施主挨拶を渋る方がいらっしゃいます。...(→詳細)

突然死や交通事故 など ご身内 ご親族の死は他人が推し量ることの出来ないほどの 悲嘆 喪失感を経験され...(→詳細)

家族葬と知らずに参列に来てしまう・・・ そのようなことを避ける為に 式の前に事情を文面にして ファックス...(→詳細)

葬儀社の会員制度には色々なパターンがあります。美花園の友の会は、入会金は無料です。「1万円 5万 10万 ...(→詳細)

収骨 骨上げについて関東東北では遺骨を全て拾いますが 関西 九州 福岡 では、 咽仏を中心に各部位の遺...(→詳細)

最近、家族葬・しのぶ会・密葬とか よく耳にします。故人の意志・家族・親族・身内の希望で昔ながらの葬儀・...(→詳細)

遠方での死亡は、国内外を問わず不安や対応に苦慮することが多々あります。必ず 専門の業者に確認や問い合わ...(→詳細)

会葬者のマナー葬儀に参列する時は 遅刻はタブーです。葬儀 開式の10分位前には 受付をすませ斎場・式場内...(→詳細)

葬儀費用と相談経験したことも無い 葬儀・葬式についてどれ程 かかるものなのか何を準備したらよいのか 突...(→詳細)

葬儀・葬式に参列される場合の表書きは宗派により違ってきますが故人・喪家・遺族の宗派が分からない時は「御...(→詳細)

近年 葬儀 葬式の形が 除々に変わって来ました。ご身内・家族・ごく親しい方のみでと言う 小さなお葬式 ...(→詳細)

家族葬の言葉を聞くようになって 久しくなります。先日のご家庭も事前相談ではお父様が親戚に不義理をしてい...(→詳細)

家族葬  一般葬 直葬 一日葬  出棺葬 とか いろいろな 葬儀の形式を 様々な呼び名で呼ばれています...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払う通夜 葬儀 葬式のお礼の金額がどれ位なのか なかなか わかりづらい問題ですお...(→詳細)

最近 よく耳にするのが 誰にも言わず 家族のみで 火葬してくれとか 祭壇は要らないからとかお骨は 海に...(→詳細)

お墓について先祖を供養し 現世の幸せを願い お墓に手を合わせ、今を報告し  未来を先祖に託し誓いを新た...(→詳細)

いざと 言う時 の為の 「「葬儀 葬式 告別式」」 確認事項 ① 受付関係 「受付台 記帳 返礼品の設...(→詳細)

自宅で容態が急変した場合は 至急主治医に連絡を取って来てもらいましょう。休日で医師と連絡が取れないとか...(→詳細)

今日のNHKの番組で「猫ブーム特集」がありました。猫カフェがあるのと、ボランティアで里親探しをされてい...(→詳細)

今日の自宅葬儀のご家庭は美花園で三回目の葬儀を出されるとの事。長いスパンで訪れる葬儀という儀式。家庭に...(→詳細)

昔から 弔意のしるしとして花や供物を送るのが普通だったのですが何時の頃からか「香典」に変わって来ました...(→詳細)

早めに対応しましょう!! 「供花の手配が遅れると    通夜からお出しするお花が 間に合わない場合もあ...(→詳細)

年の瀬になりました。今年後半に ご不孝があり、年の終わりまでに、仏事法要を澄ませておきたい。すっきりし...(→詳細)

日本の宗教の8割が仏教徒といわれていますのでお伝えすることの割合が多いのが仏教に関することです。宗旨・...(→詳細)

 葬儀 葬式で 私ども 葬儀社 社員に対して心付けは 不要です。 ちょっと前の仏事本には ご遺体のお迎...(→詳細)

愛する家族に送る エンディングノートご自身の終末期「末期の介護や治療」や死後のことを考え 準備しておく...(→詳細)

人の死は ほとんどの場合 予期せぬもので それに伴って行われる葬儀 葬式の費用を前もって準備しておくこ...(→詳細)

老老介護の時代を迎え、介護する側される側とも 苦悩の日々があるかと思います。今日のご遺族様は姉妹で労り...(→詳細)

故人が生前に献体の登録をして 献体を希望されている時は 遺族は 故人の意思を尊重して 臨終後 なるべく...(→詳細)

一昔前の葬儀の時間は午後1時、午後2時出棺が一般的パターンでしたが、最近は午前11時 葬式、12時出棺...(→詳細)

長い年月・幾多の葬儀の中で最近は、家族中心の葬儀形式が多くなって来ました。今日のご遺族の方々は棺を囲み...(→詳細)

 後悔しないお葬式を執り行う為に、残された家族親族が故人の為に自身の為にしてあげられる満足の葬儀・葬式...(→詳細)

故人の家族・親族から直接、死去の知らせを受けたら 相手の意向を確かめた上で 一刻も早く 駆けつけましょ...(→詳細)

亡くなる方が献体登録されている場合、遺族が登録している大学・医療機関に連絡をして下さい。葬儀後、これら...(→詳細)

葬儀・葬式は、故人の死を受け入れる手助けをしております。故人との別れを、段階的にきちんとすることにより...(→詳細)

七七日忌 五十日祭 法要を目途に 形見分け            遺品整理にとりかかりましょう。故人の...(→詳細)

葬儀 葬式の後 香典返し 法要 のお返しの品が届けられてきます。御礼の連絡は不要です。何か連絡する旨が...(→詳細)

もしもの時 特に年末年始は 何から手を付けたらいいか分かりません。通常のようには行きません。銀行・官公...(→詳細)

お医者様から 準備をと 告げられ 悲痛な気持ちと不安や疲労で気落ちしますが 事前に段取りをとり相談され...(→詳細)

喪主は葬儀 葬式 法要についてのさまざまな決定を行い遺族・親族の代表として弔問を受ける重要な役割で事...(→詳細)

高齢者や重病の方をかかえて 精神的なゆとりはありませんが 万が一に備え 不安ばかりが募ります 近年は ...(→詳細)

あってはならぬが 突然 訪れる 身内の死 心は動揺しますが 落ち着き 1つ1つ 段取りをとりましょう病院...(→詳細)

家族葬 だから 参列していいのかな、、、、、、、、、。と 疑問に感じる時が ありますよね  家族葬 一...(→詳細)

七七日忌 五十日祭 法要を目途に 形見分け 遺品整理にとりかかりましょう。故人の愛用していた持ち物 大...(→詳細)

病院で臨終を迎えたら 看護師さんが お体をきれいにして下さいますので その間に 葬儀社に寝台車「霊柩車...(→詳細)

心配な方は準備して安心した方がよいでしょうょう。自身の葬儀 家族 親族の葬儀に関して 事前に相談にお見...(→詳細)

現代では 葬儀 葬式のすべてを 葬儀社に依頼され 進行するのが 一般的となってきました私ども では 病...(→詳細)

味覚の秋も終わりましたが、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」。「となりのきゃくはよくかきくうきゃくだ・...(→詳細)

肉親を亡くし いざ 葬儀・葬式となると どの位の費用 どの位の予算 総額は・・・           ...(→詳細)

葬儀ガイド 葬式で知りたい 打ち合わせ 美花園 あってはならぬが、 突然 訪れる 身内の死、 心は動揺し...(→詳細)

事前相談コーナーこれからのお葬式・葬儀について どのような想い 思いをお持ちでしょうか・・・1. お葬式...(→詳細)

鮮やかな色の南天が目を引くようになりました。南天の葉は生薬で健胃、解熱、鎮咳などの作用があるそうで、花...(→詳細)

11月もあとわずか。あっと言う間に12月・年の瀬となりました。寒い冬に咲くサザンカ、椿、シャコバサボテ...(→詳細)

喪中ハガキは 11月末までに準備して出しましょう。葬儀後  遺族は初七日 から 七七日まで あるいは 百...(→詳細)

不意にくる臨終・・・葬儀戸惑います でも あわてず 一人で事は進みません家族で ゆっくりと 弔いましょ...(→詳細)

花は お祝い・仏事を問わず 心を届けられると思っております。一輪の花でも 所場所で波紋のように 深く ...(→詳細)

ご自宅でご不幸があったら まず かかり付けのお医者様か近くの医院に死亡を確認してもらいそのあと 葬儀社...(→詳細)

高齢者や重病の方をかかえて 精神的なゆとりはありませんが 万が一に備え 不安ばかりが募ります 事前見積...(→詳細)

葬儀業者としては 葬儀を専門にとり扱っている 専門業者と 月会費を募って冠婚葬祭を扱う業者 生協の葬祭...(→詳細)

家族葬 自由葬 散骨葬 無宗教葬 音楽葬 と個性 個人の意思を重視した 新しい形の葬儀 葬式が 増えて...(→詳細)

お葬式は 故人もしくは喪主の自宅で執り行うのが最善ですが 最近の住宅事情では思うにまかせない事情が増え...(→詳細)

若い人は自分の葬儀・葬式は考えられないでしょうが老いを前にすると皆さんが気になってこられるみたいです。...(→詳細)

最近は核家族化が進み 葬儀 葬式の世話役や相談する長老の方も少なくなってきましたまた 葬式葬儀も時代と...(→詳細)

秋の花が姿を消すと 一番に目に付くのがアロエの鮮やかな花です。一つ一つは小さい花ですが、赤橙色の花が真...(→詳細)

昨今の住宅事情や 社会環境の変化で 斎場でされる方が主流になってきましたがご自宅でご臨終を迎えられる方...(→詳細)

最近の葬儀で 私語が多く お寺様が お経を途中でやめられました参列されてある方は 故人を偲んで 話した...(→詳細)

秋の味覚 果物の中でも 柿は 総合ビタミン剤と言われ ビタミンCが豊富だそうです。福岡県も他県に劣らず...(→詳細)

葬儀やは24時間365日年中無休で働いています病院に寝台車でお迎え または 県外へお迎え など 昼夜を問わず...(→詳細)

老老介護の時代 故郷で余生を送りたいと 願っても 遠方に居る 肉親にとっては 平常心ではいられません故...(→詳細)

焼香は宗派により若干異なりますが 一般的な作法は1. 仏前の祭壇 少し手前で 僧侶と遺族に一礼します2. ...(→詳細)

① 宗派の確認をしておきましょう自分の家の宗派 宗旨 が分からない時は親戚に訊くと良いでしょうお寺 神...(→詳細)

地方により 葬儀の形式は異なります昨今の葬送は簡略化されてきましたお通夜に出席したら 続けて葬式に出席...(→詳細)

葬儀・葬式は 故人の死を受け入れる手助けをしております。故人との別れを段階的にきちんとすることにより ...(→詳細)

花は お祝い・仏事を問わず 心を届けられると思っております一輪の花 でも 所場所で 波紋のように 深く...(→詳細)

葬儀・葬式・法事で気になる事は、最初に何から手をつけてやるべきか? 費用は? 金額は?いつ?どのタイミング...(→詳細)

葬儀・葬式は突然のことです。葬儀・葬式の予約と言ったらビックリ仰天してしまいますが、葬儀の生前予約と言...(→詳細)

年賀欠礼状は11月末までに 投函しましょう。忌服 喪中期間は年賀の挨拶も行いません。年賀状のやり取りをし...(→詳細)

 私ども 葬儀 葬式 を専門に仕事をしている 葬祭業は大きく変化して来ています。 従来の葬儀 葬式 に...(→詳細)

遠方に住んでいて あるいは 社用 公用てやむを得ず すぐに 弔問 できない時は 弔電を 通夜 葬儀 葬...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払うお葬式のお礼の金額がどれくらいなのか なかなか わかりづらい問題です。おおよ...(→詳細)

遺体は清潔な衣類を着せ 寝具は薄く軽く 仏式なら 北枕に直して顔はガーゼなどの白布で おおいます 「仏...(→詳細)

肉親を亡くし いざ 葬儀・葬式となるとどの位の費用・どの位の予算総額は・・・と気が遠くなります近頃は ...(→詳細)

家族葬  一般葬 直葬 一日葬  出棺葬 とか いろいろな 葬儀の形式を 様々な呼び名で呼ばれています...(→詳細)

葬儀は亡くなる方の永久の別れの儀式です 残された方と対面できる 最後 この世の 生の姿ですできるだけ ...(→詳細)

年配の方や元気な方が 自分の葬儀の相談に来られます。人それぞれ家族・家庭 それぞれで想いもそれぞれです...(→詳細)

葬儀の後 火葬された遺骨は 後飾り壇に納め35日忌、49日忌の後 納骨堂 墓地 霊園等に納骨致します 万が...(→詳細)

葬儀・葬式は 親族・遺族と形式や規模予算について打ち合わせをして執り行われます。葬儀の規模によって費用...(→詳細)

最近の傾向として 密葬 家族葬 直葬 少人数葬儀 無宗教葬・・・・と色々な呼び方の葬儀 葬式が増えてき...(→詳細)

葬儀 葬式 法事で気になる事は 最初に何から手をつけてやるべきか? 費用は? 金額は?いつ?どのタイミング...(→詳細)

喪中ハガキは 11月末までに準備して出しましょう。葬儀後  遺族は初七日 から 七七日まで あるいは 百...(→詳細)

2015健康づくりフェスタふくおかのイベントが11/14、11/152日間に渡り 舞鶴公園・平和台陸上競...(→詳細)

突然の不幸はいつどんな形で訪れるか 誰も予測のつかないことですが、常日頃 非常時に対して少し知識を持っ...(→詳細)

清流にしか棲まないという「翡翠」かわせみが今 室見川で見かけるようになりました。近年、水質改善、河川の...(→詳細)

葬儀 葬式 の費用 予算 はどう決めるか 悩むところです最期の儀式だから 出来るだけ 盛大にと お考え...(→詳細)

昨今の経済事情から、故人の遺言で 葬儀 葬式は出さないで・・・・・とか 質素に、棺のみ、火葬のみ、でよ...(→詳細)

近年 葬儀 葬式の形が 除々に変わって来ました。ご身内 ご家族 ごく親しい方のみ でと言う 小人数のお...(→詳細)

葬儀 葬式は一生に何度も遭遇する儀式ではありません。若い世代の人にとっては葬儀 葬式 は漠然とした儀式...(→詳細)

昔から 弔意のしるしとして 花や供物を送るのが普通だったのですが、何時の頃からか 香典に変わって来まし...(→詳細)

納骨は四十九日を目処に執り行うのが一般的ですが、喪主の気持ちや 家族の事情により 納骨の日程は決められ...(→詳細)

地方によって 火葬のしきたりは違います。福岡の場合は、通夜・葬儀の後、火葬になりますが、地方によっては...(→詳細)

高齢者や重病の方をかかえて、精神的なゆとりはありませんが 万が一に備え 不安ばかりが募ります。 近年は...(→詳細)

地方により、葬儀・葬式の形式は異なります。昨今の葬儀・葬式・葬送は簡略化されてきました。お通夜に出席し...(→詳細)

福岡マラソン2015が11月8日福岡市役所からスタート。フィニッシュは糸島志摩エリアで今年も大勢のランナー...(→詳細)

葬儀 葬式は何時 その時を迎えるかわかりません。物心 両面からの準備が必要です。 日ごろ 葬儀 葬式の...(→詳細)

急に寒くなってきました。インフルエンザの予防接種は済まれましたか?予防接種を受けるタイミングが難しいで...(→詳細)

10月31日は何の日??。とか 質問したら怒られてしまいますよね。毎年盛り上がりをみせる お祭りになっ...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払うお葬式 法事のお礼の金額がどれくらいなのか なかなか 分かりづらい問題です。...(→詳細)

故人への最期のはなむけとして、 死に化粧・送り化粧・装束はお身内・ご親族で、あの世への 旅立ちの装いを...(→詳細)

縄文・弥生時代、古代 ローマやエジプトでインカ帝国時代と世界中で発掘される棺の周りから、 木製の杖や ...(→詳細)

葬儀 葬式も時代とともに変化して来てきました。従来の葬儀 葬式 に加え 新しい考え 施工も なされるよ...(→詳細)

地方においてあるお墓を、現在の居住地の近くの墓地やお寺に移したいと、お考えの方もいらっしゃるかと思いま...(→詳細)

最近の傾向として 密葬 家族葬 直葬 少人数葬儀 無宗教葬・・・・と色々な呼び方の葬儀 葬式が増えてき...(→詳細)

年賀欠礼状は11月末までに 投函しましょう。忌服 喪中期間は年賀の挨拶も行いません。年賀状のやり取りをし...(→詳細)

肉親を亡くし いざ 葬儀・葬式となるとどの位の費用 どの位の予算 総額は・・・・・  と気が遠くなりま...(→詳細)

今年も後 2ヶ月を残すのみとなりました。年末にかけて、レコード大賞、新人賞、ベストドレッサー賞、・・・...(→詳細)

 深く考える事はありません ふつうのノートに「私の生い立ち」「私の希望」「残したいメッセージ」 等 タ...(→詳細)

イチョウの黄葉。イロハカエデの紅葉。南下してきましたが、福岡は11月中ばになるでしょうか。??。昼夜の温...(→詳細)

平成28年1月から始まる マイナンバー制度がいよいよスタートしました。福岡市は11月に書類が届きます。簡易書...(→詳細)

錦秋の秋 全てが色づき始めました。10月の晴れた9日「九日祭」が福岡市 西区飯盛神社で行われました。狩装...(→詳細)

昨今の経済事情から 故人の遺言で 葬儀 葬式は出さないで・・・・・とか、 質素に 棺のみ 火葬のみ で...(→詳細)

病院でご不幸があったら・・・ 看護師さんが お体をきれいにして下さいますので その間に 葬儀社に寝台車...(→詳細)

自分自身や残された家族も後悔しないよう事前に考えましよう1. 葬儀・葬式の形式 演出について 祭壇は た...(→詳細)

葬儀に関する 事前相談 や 予約など 近年 多くなってきました。 何が不安か・・・ 核家族になり 相談...(→詳細)

遠方での死亡 は 国内外を問わず 不安や  対応に苦慮することが多々あります必ず 専門の業者に確認や問...(→詳細)

今年の中秋の名月は9月27日です。翌28日は「スーパームーン」とよばれる月と地球が最接近のタイミングに...(→詳細)

昼と夜の長さがほぼ同じになる日が 春分の日、秋分の日、彼岸の中日です。春分の日、秋分の日は国民の祝日に...(→詳細)

今を生きている 私たちは長寿にめぐまれ生活していますが、いつかは 終末が来ます。年を重ねてくると、自身...(→詳細)

9月の第3月曜日が「敬老の日」。今年は9/21。国民の祝日に関する法律で「多年にわたり 社会につくしてきた老人...(→詳細)

近頃 家族 親族だけで 気を使わず  故人との最期の別れをゆっくり 心おきなく 身内のみ 親族 ごく親...(→詳細)

シルバーウィークSWはどこへ?どう過ごされますか?。?。6年ぶりの5連休だそうです。シルバーと付くと「...(→詳細)

私どもは、 何時どこで死を迎えるか・・・わかりません。国内・海外・旅行中など 遠方での死亡・交通事故や...(→詳細)

天高く馬肥ゆる秋。食欲の秋。読書の秋。一番いい季節。旅行シーズンになりました。爽やかな初秋の風に吹かれ...(→詳細)

 身内が危篤や死期の近い事を告知されたら、知らせるべき人には至急連絡を取り、知らせましょう。また危篤と...(→詳細)

筥崎宮の「ほうじょうや」は9/12「土」~9/18「金」全ての生命あるものを慈しみ 秋の実りに感謝するお...(→詳細)

 現代では葬儀・葬式のすべてを葬儀社に依頼され、進行するのが一般的となってきました。 私どもでは  病...(→詳細)

 地方により葬儀・葬式の形式は異なります。昨今の葬儀・葬式・葬送は簡略化されてきました。 お通夜に出席...(→詳細)

奇数は縁起のいい陽数。中でも一番大きな陽数 9が2つ9月9日は「ちょうようのせっく」重陽の節句です。実りの...(→詳細)

2015年10月から赤ちゃんからお年寄りまで国内に住民票のある国民一人一人に12桁の番号が割り当てられ、国...(→詳細)

高齢化社会、核家族化、 団塊の世代の定年退職の方が、葬儀を出す時代に入り、会葬者の少ない 葬儀 葬式が...(→詳細)

お葬式の進行はお葬式の規模や宗派 宗旨 地域の慣習などにより 異なりますがおおむね 次の通りです1.臨終...(→詳細)

漫画に興味のない世代の方々は 「ワンピース」 ?? 女性の洋服・・??「何の事じゃ・・・・」とおっしゃ...(→詳細)

二学期が始まります。長い夏休みでしたね。長月・ながつき 暑かった夏に変わり秋の夜長の過ごしやすい季節に...(→詳細)

長かった夏休みも今日で終わり。自由研究。工作。読書感想文。絵。ポスター。宿題。課題。終わりましたか。?...(→詳細)

仏教の 葬儀 葬式には なくてはならないのが「戒名」です。 喪家 遺族にとっては 気になる 金額であり...(→詳細)

地方によって 火葬のしきたりは違います。福岡の場合は、通夜・葬儀の後 火葬になりますが、地方によっては...(→詳細)

西日本新聞 今日8月25日は一面をブルーのティシャツとブルーの紙面でした。飲酒運転撲滅週間「8/25~8/31」...(→詳細)

お葬式は必要なのでしょうか??葬儀社だから 当然 お葬式はしなければなりません。必要です。と 答えます...(→詳細)

我らの市民の誇り 「アビスバ福岡」は 2015/08/15現在2015明治安田生命J2リーグでは5位です。アビスバ福...(→詳細)

元気なうちにと、事前に段取りをとり相談される方や、年配の方や元気な方が、葬儀・葬式の相談に来られます。...(→詳細)

納骨遺骨は、忌明けまで 中陰壇を仏壇の前に飾り七七日忌の法要を行って納骨されるのが一般的ですが、初七日...(→詳細)

お葬式 できれば考えたくない事ですが誰しも 考えなければならない時が来ます。ごく近い将来かも、ずっと先...(→詳細)

読売新聞の広告の欄で「快適な睡眠のために」以下の事が載っていました。* 夏は快適な睡眠をとるのがなかな...(→詳細)

家族葬 自由葬 散骨葬 無宗教葬 音楽葬と個性・個人の意思を重視した 新しい形の葬儀・葬式が増えて参り...(→詳細)

今日は京都 五山の送り火。五山の炎が舞い上がりご精霊「死者の霊」をあの世に送り届けるとされる お祭りで...(→詳細)

各地でお盆の行事が執り行われていました。長崎の伝統行事である 初盆のお家が出す 精霊船はみごとですね。...(→詳細)

お盆を迎えるのに大わらわだったのに、今日は「送り火」早いですね。亡くなった人に会いたい。切なる願いです...(→詳細)

葬儀の費用は 1.葬儀社に支払う 祭壇  棺 霊柩車 会葬品等2.宗教者「 寺院 お経 戒名料」に支払う3. ...(→詳細)

ノウゼンカズラにアゲハ蝶は群がります。「ヒラリヒラリと舞い遊ぶように 姿見せたアゲハ蝶夏の夜の真ん中 ...(→詳細)

ある調査によると、葬儀施工の6割が家族葬とのデータがでているそうです。家族葬の定義がある訳ではありませ...(→詳細)

穏やかな最期のお顔をご家族でお手伝いしましょう。死に化粧 死に装束はあの世への旅立ちの装いを意味します...(→詳細)

8月11日 山の日 2016年から祝日になるそうですね。「海の日」が7月の第三月曜日 7/1~7/31日まで海の月間...(→詳細)

8月10日 今日は何の日?。ウィキペディアを引用しますと。道の日      道路整備計画が出されて建設...(→詳細)

福岡市城南区 「福岡大学病院~中村大学」通りはなみずき通り商店街・金山団地入口・城南学園通りに黄色いポ...(→詳細)

8月8日 風立ちぬ ならぬ 「立秋」一年で一番暑いこの時期が立秋とは、暦の上の秋です。「88」日本人の...(→詳細)

長年の闘病生活で、末期の病状になられたり、危篤の方を抱えて お医者様から 「「後の事を・・・・」」と告...(→詳細)

人の死は、ほとんどの場合 予期せぬものでそれに伴って行われる葬儀 葬式の費用を前もって準備しておくこと...(→詳細)

福岡のお盆は8/13お盆の入り~8/15お盆の送り。地方でも地域によって新暦7月15日 新暦8月15日に お盆をされるよ...(→詳細)

日本の明治 「産業革命」の遺産が世界遺産に登録されました。全国8県にまたがっており、登録に向かって日本...(→詳細)

熱中症はどうして起こるのでしょう。1.気温が高い。湿度が高い。風が弱い。2.激しい運動や活動で体内に熱がた...(→詳細)

暑い暑い8月になりそうですね。熱中症に気を付けて水分をこまめにとって、暑い夏を乗り切りましょう。8月1...(→詳細)

2015.07.31 は2~3年に一度 ひと月に2度満月が現れる ブルームーンです。残念なことに福岡は 雲が空一面...(→詳細)

マイナンバー制度「社会保障・税番号制度」が平成27年10月から、「12桁のナンバー」スタートします。全ての日本...(→詳細)

「清め塩」について葬儀・葬式を終えた後、「お清め」として塩をかけるのは、古来からの伝統的な慣わしとして...(→詳細)

葬儀・葬式は一人の人間が亡くなったことを公表する儀式です。身近に居た人が亡くなったことを、関わりのあっ...(→詳細)

お葬式、できれば考えたくない事ですが、誰しも考えなければ ならない時が来ます。ごく近い将来かも、ずっと...(→詳細)

遠方に住んでいて、あるいは社用・公用てやむを得ず、すぐに弔問できない時は、弔電を通夜・葬儀・葬式に間に...(→詳細)

お葬式も 小さなお葬式から 家族葬 一般葬 社葬 無宗教葬 音楽葬自由葬・・・・・宗派もいっぱいありま...(→詳細)

葬儀社は全国に 数千社 あります。葬儀 葬式を専門にしている葬儀社と葬儀 葬式の仲介をする、インターネ...(→詳細)

葬儀・葬式の費用は 1.葬儀社に支払う 祭壇  棺 霊柩車 会葬品等2.宗教者「 寺院 お経 戒名料」に支...(→詳細)

肉親を亡くして初めて迎えるお盆を「新盆」とか「初盆」といいます。ただし、忌明け前にお盆となる時は、翌年...(→詳細)

202号バイパス、六本松・油山観光道路の樋井川沿い。 別府橋 の黄色い看板は、 胡蝶蘭をバックに「荒江四つ...(→詳細)

今年の土用丑の日は 7月24日と8月5日 2回有ります。ラッキー。♪ ♪ ♪夏の土用は7/19~8/7までだそ...(→詳細)

7月第三月曜日は「海の日」ハッピーマンデー制度導入により 3連休ですね。日本は四方を海に囲まれています...(→詳細)

子供達にとって 長くて楽しい夏休み、お母さんにとっては、 大変な夏休みにならないように、計画を立ててい...(→詳細)

 私ども葬儀専門の業者は積み立て方式の互助会形式を扱っていない業者がほとんどですので、前金を預かって必...(→詳細)

小説「火花」が芥川賞・受賞 おめでとうございます。このニュースは7月16日 夜のニュースで速報されました...(→詳細)

お笑い芸人で文才に長けた ピース又吉 氏の「火花」が芥川賞にノミネートされて 今日夕方 その結果が築地...(→詳細)

葬儀・葬式の喪主挨拶 通夜・葬儀・葬式・法要・法事で、喪主挨拶・施主挨拶を渋る方がいらっしゃいます。 ...(→詳細)

 家族が献体登録をされている場合、献体登録者が死亡すると、遺族・家族が献体登録先の大学・団体と連絡を取...(→詳細)

774年目の博多祇園山笠もいよいよ フィナーレになってきました。櫛田神社の夏の祭礼である 博多祇園山笠...(→詳細)

福岡のお盆「盂蘭盆会」地方でも地域によって新暦7月15日・新暦8月15日にお盆をされるようでさまざまですが、福...(→詳細)

 突然死や交通事故などご身内・ご親族の死は他人が推し量ることの出来ないほどの悲嘆・喪失感を経験されてい...(→詳細)

戒名は自分でつけていいか・・??・・とか戒名は葬儀・葬式で必要なモノかとかの問合せをいただきます。仏教...(→詳細)

初盆「はつぼん」・新盆は仏教行事ですが、日本の風習に溶け込んでいますので、神道、キリスト教のお宅もお盆...(→詳細)

最期の別れの葬儀 葬式という仕事は、故人に対する 感謝の気持ちで 執り行いたいものです。臨終を告げられ...(→詳細)

納骨遺骨は、忌明けまで 中陰壇を仏壇の前に飾り七七日忌の法要を行って納骨されるのが一般的ですが、 初七...(→詳細)

近年 葬儀 葬式の形が 除々に変わって来ました。ご身内 ご家族 ごく親しい方のみ で執り行う 小さなお...(→詳細)

お亡くなりの方が、献体登録されている場合、遺族が登録している 大学 医療機関に連絡をして下さい。葬儀後...(→詳細)

ご遺体を納棺する前、ご遺族・ご親族で最期の手助けとなる 旅立ちの仕度をします。仏教の場合、浄土真宗を除...(→詳細)

最近宗教にとらわれずに 自分や親族の葬儀 葬式をしたいと希望される方がいらっしゃいます。無宗教葬を望ま...(→詳細)

遠方で一人暮らしの年老いた親や両親を 抱えているという方は、日々の生活が気になります。電話の向こうで ...(→詳細)

収骨 骨上げについて関東東北では遺骨を全て拾いますが、関西・九州・福岡では、咽仏を中心に各部位の遺骨を...(→詳細)

 突然の不幸事に直面すると、何から手を付けたらいいのか、頭の中が真っ白になってしまいます。日頃から万が...(→詳細)

会葬者のマナー 葬儀に参列する時は、遅刻はタブーです。葬儀 式の10分位前には受付をすませ、斎場の式場内...(→詳細)

夏の訪れと共に ほおずきの鮮やかな 朱色を思い浮かべます。浅草寺の 「ほおずき市」[7/9~7/10」は6...(→詳細)

密葬とは 一般の人にご案内や通知をしない「閉じられた葬儀 葬式」のことです。ご家族やご親族 本人と親し...(→詳細)

葬儀の場所を決める上で考えるのは、会葬者の交通の便、会葬者の人数です。会葬者の人数にあった式場を選ぶこ...(→詳細)

愛する家族に送る エンディングノートご自身の終活・終末期や死後のことを考え準備しておくことは大切なこと...(→詳細)

盂蘭盆会に供える 草花や飾り物 細工物を売る市で「盆市」とも言います。草市「くさいち」・「そうし」はお...(→詳細)

葬儀・葬式に参列される場合の表書きは、宗派により違ってきますが、故人・喪家・遺族の宗派が分からない時は...(→詳細)

お寺・神社・教会等に支払うお葬式のお礼の金額がどれくらいなのか中々わかりづらい問題です。おおよその費用...(→詳細)

今日は 小暑「しょうしょ」。 七夕。小暑って何??暑さがだんだん強くなりますよ。という時季。梅雨が明け...(→詳細)

地方により 葬儀・葬式の形式は異なります。昨今の葬儀・葬式・葬送は簡略化されてきましたが、やはり 一人...(→詳細)

私達は 何時 何処で死を迎えるか わかりません。国内、海外、旅行中、など 遠方での死亡、交通事故や遭難...(→詳細)

弔電は 通夜 葬儀、葬式に間に合うように打ちましょう。遠方に住んでいて、あるいは 社用 公用てやむを得...(→詳細)

お盆を前にお墓の事が話題になっているかと思います。先祖の供養や 葬儀・葬式・法要は時代と共に 大きく変...(→詳細)

お盆は、「孟蘭盆会」うらぼんえという仏事です。旧暦8月お盆と新暦7月お盆があり 地方によりしきたりが違い...(→詳細)

お葬式の費用って いくらかかるの??全国平均 葬儀費用 葬式費用   000万円とか よく耳にし よく眼に...(→詳細)

7月7日は七夕祭り 七夕飾り、五節句の一つです。1月7日 七草の節句、3月3日桃の節句、5月5日端午の...(→詳細)

半夏生とは 聞き慣れない言葉ですね。2015年の半夏生は 今日7月2日です。一年の真ん中の日 183日目 ...(→詳細)

お中元の時期になりました。「絆をつなぐ 日本の良い文化」と 捉える意見と、お互い気を使うのは やめよう...(→詳細)

その時 時計はどうなる。?? うるう秒とは 誰が考えだしたことでしょう。??一秒の誤差は私達の生活には...(→詳細)

先祖のお墓が遠方にあり、お墓の管理やお参りが大変だから、地方においてあるお墓を、現在の居住地の近くの墓...(→詳細)

故人の最後の別れとなる葬儀 葬式において 遺族の服装は、 正喪服ガ基本です。最近では 洋装が多くなっ...(→詳細)

布施とは 感謝の気持ちで施し、供えるもので 金額など 基準がありません。しかし、お寺・神社・教会等に支...(→詳細)

一世代前は散骨の発想や記述がありませんでした。最近 よく 耳にするのが 誰にも言わず 家族のみで 火葬...(→詳細)

肉親を亡くして初めて迎えるお盆を「新盆」 とか 「初盆」といいます。  ただし 忌明け前にお盆となる時...(→詳細)

一年の半分 折り返しの月・七月・「文月」「ふみづき」になりました。今年は梅雨明けがいつになるのでしょう...(→詳細)

お焼香の仕方葬儀 葬式 法事に欠かせないのが 「お焼香」です。宗派により お焼香の作法が違います。葬儀...(→詳細)

病院で臨終を迎えられたら 看護師さんが、 お体をきれいにして下さいますので、 その間に、 葬儀社に寝台...(→詳細)

 弥生時代 古代ローマやエジプトでも 発掘された棺の周りから  木製の杖や 枕 装飾品等 故人の生前に...(→詳細)

香典と供物供物は地域のしきたり・慣習・宗教により違いがありますので、 地元の葬儀社に確認を取り、依頼さ...(→詳細)

故人の愛用していた品々を棺に入れて 一緒に火葬してあげたいと 希望されます。しかし 火葬には条件があり...(→詳細)

私ども 葬儀 葬式 を専門に仕事をしている 葬祭業は 大きく変化しています。従来の葬儀 葬式 に加え ...(→詳細)

病院 または 施設でお亡くなりの場合 遺体は一旦 病院の霊安室 施設の仮安置所に移されます。なるべく早...(→詳細)

福岡は曇りの朝です。葬儀 葬式の日程を決める時  「友引」を避ける 風習があります。これは 中国の吉凶...(→詳細)

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved