死後の臓器提供はいつ 言えばいいの? (2017-05-30)|家族葬は福岡の【美花園】

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

死後の臓器提供はいつ 言えばいいの? (2017-05-30)

故人が生前に臓器提供や献体を希望されていたら、

遺族は故人の意思を尊重して医師にその旨を告げましょう。

臓器の摘出は死後早期が望まれますので速やかに医療登録機関

に連絡をとりましょう。

遺体の安置 通夜 葬儀の段取りは臓器提供が終わってからに

なります。

研究機関に献体を希望されていたら遺志を尊重してあげましょう。

葬儀を通常通り行い、その後研究機関に搬送いたします。

お骨になってかえってこられるのは通常1~3年程かかるようです。

臓器提供は本人の申し出によるドナーカードの記入が必要ですが、

死亡後に家族からの反対があると出来ない場合があります。

臓器提供については家族で事前に話し合いをして、理解を深めて

おくべきでしょう。

臓器提供の意思表示には大きくわけて3つの方法があります。

1.意思表示カードやシールの記入

2.被保険者証 運転免許証の意思表示への記入

 意思表示蘭に記入(任意です)

3.インターネットによる意思表示

  献体をするには書面での登録が必要です。

 事前に医師に献体希望の旨を伝えておきましょう。


  もしもの時  美花園 092-851-8181

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved