遺族への言葉かけ (2018-05-07)|家族葬は福岡の【美花園】

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

遺族への言葉かけ (2018-05-07)

家族の死を受け止めるには、時間がかかります。

宗派によって「死」の捉え方は、千差万別です。

キリスト教では亡くなることは 神に召される意味なので「死去」ではなく、

「昇天」または、 「帰天」 といいます。

仏教でも、 浄土真宗 と他の宗派では 言葉の使い方が違います。

死後の名前「戒名」  を 「法名」。

霊「みたま」を 「故人」。

「御霊前」   を 「御仏前」。

「草場の陰で」 を 「お浄土で」

「祈る・黙祷」 を 「念じる」    

天国、冥土   を 「浄土」、 「み仏の国」

安らかにお眠り下さい  を  私たちをお導き下さい   

・・・・・・   等

浄土真宗では、死を穢れとは 考えず、「清め塩」は使いません。

また、いずれの宗教でも 悲しいことを繰り返すという意味で、

重ね重ね、くれぐれも、たびたび、などの 重ね言葉は。禁句です。

お話する時は、「死去」「死亡」 など 「死」という言葉は、

さけた方がよいでしょう。

お通夜・お葬式で、ご遺族に声をかける時は、

「突然で驚きました」。

「悲しいです」。「残念です」。など、

言葉は少な目に、一言かけるだけで構いません。

遺族は色々な方から、 言葉をかけられ、疲れていますので、

長く話さない事です。

死因や、亡くなる時の様子を聞きだすことも、 避けた方がよいでしょう。

しかし、お通夜の席で、ご遺族の方から 話かけてこられたら、

時間の許す限り、聞いてあげましょう。

**************************************
福岡市城南区飯倉1-2-16  美花園荒江斎場
                 ㈹092-851-8181 
 202号バイパス 荒江四つ角南・飯倉1丁目バス停前
  家族葬会館 式典会館     
福岡市早良区荒江2-11-16   事務所 1F/ 友の会 本部2F
   国道202号線荒江四つ角より南100m。早良街道263号西鉄バス「飯倉1丁目」下車です。
福岡市早良区、城南区、中央区、南区、西区、博多区、東区、
 お伺い致しております。
***************************************************

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved