お盆の準備 (2018-06-07)|家族葬は福岡の【美花園】

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

お盆の準備 (2018-06-07)

8月13日から8月15日までの3日間、13日を迎え盆、「お盆の入り」、
8月16日をお盆の明けと言います。
地方によっては、新暦を使う地域もあります。7月13日~7月15日

肉親を亡くして初めて迎えるお盆を「新盆」 とか 「初盆」といいます。  

ただし、忌明け前にお盆となる時は、翌年に迎えることになります。

精霊棚「盆祭壇」を作り新仏様をお飾りします。

仏教の行事が、日本の習わしの一つに定着していますので、

仏教徒でなくても、神式 キリスト教の方も同様にお盆の行事は致します。

新盆のお宅のお参りは 8月初めから、お参りされる方もいらっしゃいます。

正式は8月14日、15日が一般的です。

初盆のお参りの服装は夏ですので、 正装と言うわけにはいきませんが

夏用の喪服でお参りします。

その他のお参りは 地味な服装なら構いません。

旧暦8月13日 「新暦の地方は7月」13日」  夕方

 門提灯「家紋入り」を飾り

玄関先で 「迎え火」を焚きます。

合掌して霊を迎えます。


お盆の期間中は、 三度の食事は、 家族と一緒のものを供え

 生ものぬきの精進料理をいただきます。

「この風習は薄れてきていますが、 地方により、家庭により、

この習わしを継承されている所も多いです。

「神式はこの限りではありません」

15日の夜 「送り火」を焚いて 合掌して 霊をお送りします。

お飾りした供物は 各町内会で収集場所が決まっていますので、

そこに持って行きましょう。


初盆は、 一度しか ありませんので、 特にていねいに 供養します。

故人と親しかった方や、 親族をお呼びして精進料理でもてなします。

お帰りに、 お参りのお礼の品をお渡しして、 感謝の意を、伝えます。

お盆は、 一家一族が語らう良い機会でもあります。

香を焚き、 亡き人を偲びながら、祖先を敬い、

 人生に思いをめぐらすことは、 大変意義深いことです。

ご不明な点がございましたら ㈱美花園 へ、お問合せ下さい   

        092-851-8181

フリーダイヤル 0120-820-111

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved