終活のエンディングノートを準備してはいいがですか  (2018-10-01)|家族葬は福岡の【美花園】

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

終活のエンディングノートを準備してはいいがですか  (2018-10-01)

 愛する家族に送るエンディングノート

 ご自身の終活、終末期や死後のことを考え、準備しておくことは大切なことと

思われます。

  後に残る家族に自分の遺志を伝えておきたい

  自分で出来ることはしておきたい

とお考えの方は多いと思います。

 エンディングノートは家族・親族間で揉め事になりやすい終末期の対処、

葬儀・葬式の執り行い方、故人の遺品処理等を書き込んでおきましょう。

 遺言は故人の遺志が法的に拘束され執行されますが、

エンディングノートは自分自身の思いを知ってもらうために書いて

いただくものです。

 愛する家族への思い想いや伝言、財産や預貯金を銀行ごと(金融機関 支店 口座名 口座番号 届出印鑑)、クレジットカード キャシュカード 会員カード」等

を整理して、分かりやすい場所に保管して置きましょう。

 他に生命保険(年金保険・障害保険等)についても、保険会社名 証券番号

契約者 契約番号 受取人 保険金額 満期日等も控えて書いておきましょう。

 また終末期における介護のあり方、延命治療等にもふれて 

自分の想いを綴っておいたら、家族がいざと言う時に迷ったり悩んだりする必要

がなくなります。

 最近の調査で、葬儀・葬式後の家族間・家庭内のドラブルが増加傾向にあると

出ていました。

 揉め事になりやすい終末期の処置や葬儀・葬式の執り行い方等

元気なうちに意思を書きとめ、家族に託しておきましょう。

 若い人は自分の葬儀・葬式は考えられないでしょうが、

老いを前にすると皆さんが気になってこられるみたいです。

 一昔前まではダブー視され、想いもしない事が今は公然と 

口にできるようになった死 死後・・・・

 核家族になってきた昨今は、家族で葬儀・葬送・葬式を話題にされて、

具体的なお話に来られます。

 葬儀・葬式も時代の流れがありますので、

ずっと先々の事に気をもんでも仕方ありませんので 

暗い話にならない様に「くれぐれも」気楽に綴ってみましょう。 

 気になる方は事前相談・生前予約とか色々ご相談されたら

気がすっきりするかと思いますので、いつでもご相談ください。



 (株)美花園ホームページ http://www.bikaen.co.jp/ 

で詳細をご覧下さい。    

 ㈱美花園電話 092-851-8181

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved