香典・お焼香・その他のマナーとルール|株式会社美花園

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

葬儀のマナーとルール

香典・お焼香・その他

香典について

香典は、通夜か葬儀・葬式のいずれかに受付で差出ますが、親戚関係で早めに葬儀・葬式の資金の一部として用意した場合とか、親しくお付き合いしている場合は、訃報を聞いたら早く伺って、お渡ししましょう。事情があって参列できない時は、香典を知人・友人に託けるか、現金書留で郵送しても失礼になりません。その際お詫びの言葉、お悔やみの言葉を添えて送るようにしましょう。

葬儀に参列される場合の表書きは、宗派により違ってきますが、故人・喪家の宗派が分からない時は、「御霊前」と書き、不祝儀袋の下段に、ご自分の名前をフルネームで書きましょう。

ご霊前に供える時は、表書きが自分から読める向きにして供えます。受付で係員に渡す時は、係りの人が読める向きにして渡します。また喪家が香典を辞退している場合は、無理に渡すことは控えましょう。

香典の表書き  ※表書きは地域により 若干違う場合があります
仏 式 御霊前(※真宗では使わない) 御香典 御仏前
神 式 御霊前 御神前 御玉串料
キリスト教式(カトリック) 御花料 御ミサ料 御霊前
キリスト教式(プロテスタント) 御花料 忌慰料 御霊前
無宗教 御花料 御霊前
封筒について
水引封筒は、白黒、黒銀、双銀の結び切りを使います。蓮の花の付いた封筒は仏式で使います。キリスト教式は水引無しの封筒でも構いません。中袋には表なら 中央に裏面なら 右側に金額を漢数字で書き、左側に送り主の住所・名前を書きます。喪家 喪主が後で整理しやすいように、読みやすい字で書きましょう。
香典の目安
あなたから見た関係平均30代40代50代
血縁関係祖父母10,00010,00010,00010,000
両親100,000100,000100,000100,000
兄弟 姉妹30,00050,00050,00030,000
おじ おば10,00010,00010,00010,000
その他の親戚10,00010,00010,00010,000
知人関係友人 知人5,0005,0005,000~10,0005,000
近所5,0003,0005,0005,000
友人知人の家族5,0005,00010,0005,000
仕事関係勤務先の上司5,0005,00010,00010,000
勤務先の同僚5,0005,0005,0005,000
勤務先の部下5,0005,0005,00010,000
勤務先社員の家族5,0005,0005,0005,000
取引先関係10,0005,00010,00010,000

お焼香の仕方

葬儀・葬式・法事に欠かせないのが「お焼香」です。「仏教のみ」宗派によりお焼香の作法が違います。

葬儀・葬式の際は、司会者がその作法を説明いたしますので、「遅れて来られた方は前の人に習ってお焼香をしてください」

焼香の回数や作法は 宗派によって意味づけや教えがさまざまですが、一般にはさほどこだわる必要はなく故人を送る心が一番大切です。

  1. 1. 祭壇に向かって一礼します
  2. 2. 焼香台の前で一礼して手をあわせます
  3. 3. お香を3本の指で 少量つかみます

以下 宗派に従います

浄土真宗 本願寺派
香を戴かずに1回焚きます
浄土真宗 大谷派
香を戴かずに2回焚きます
浄土宗
香を戴き 1もしくは3回焚きます
曹洞宗
1回目は香を戴き 焚きます 2回目は添え香
臨済宗
香を戴き1回もしくは3回焚きます
天台宗
香を戴き1回もしくは3回焚きます
真言宗
香を戴き1回もしくは3回焚きます
日蓮宗
香を戴き1回もしくは3回焚きます
キリスト教 献花
1礼の後 根を神前に花を自分の方に向けて捧げます
神道 玉串奉奠
玉串の根元を霊前に 2礼 2拍手 1礼
「拍手は音をたてずに しのび手で」

弔電について

葬儀を欠席する場合、なるべく電報を送るようにしましょう。喪家は、葬儀の準備や、弔問者への対応などで多忙ですので、電話でのお悔やみは避けるようにします。

弔電例文
・ご逝去の報に接し、心からお悔やみ申しあげます。
・悲報に接し、悲しみにたえません。心よりご冥福をお祈りいたします。
・ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。
・生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。
・ご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。安らかにご永眠されます様、お祈り致します。
・ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
・ご家族の皆様が心を合わせて、強く生きられますようお祈りいたします。
・○○様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
・○○様のご逝去を悼み、ご冥福をお祈りいたします。
・○○様のご訃報に接し、お悲しみをお察し申しあげますと共に、衷心より哀悼の意を表します。
・社長様のご訃報に、当社社員一同、謹んで哀悼の意を表します。ご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に、心からお悔やみ申しあげます。

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved