107.国民年金の遺族基礎年金(2)、国民年金の寡婦年金、国民年金の死亡一時金(1) (2017-03-21)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

107.国民年金の遺族基礎年金(2)、国民年金の寡婦年金、国民年金の死亡一時金(1) (2017-03-21)

■■国民年金の遺族基礎年金(2)

■支給がこの人数によって変わる

 遺族基礎年金の支給金額は、妻が貰う場合は子の人数によって変わっていきます。

 ①子が1人ある妻の場合 :       102万円
 ②子1人が受ける場合  :   79万2,100円
 ①子が2人以上いる場合 : 22万7,900円加算
 
 ※第3子以降、7万5,900円加算
 
■■国民年金の寡婦年金
 
 寡婦年金とは、国民年金第一号被保険者としての保険料納付期間(免除期間を含む。障害基礎年金の受給者、生活保護者などは保険料納付が免除される)が25年以上ある夫が、老齢基礎年金を受給せず、障害基礎年金の受給権者であったこともなく死亡したとき、その妻に支給されるものです。条件は、故人によって生計を維持し、かつ婚姻期間が10年以上継続している妻であることです。

 支給期間は、寡婦が60歳になってから65歳になるまでの5年間。ただし、60歳を過ぎてから寡婦年金の受給資格ができるということもあり、そのような場合は、その時点から65歳までの期間の支給となります。例えば、62歳で受給資格を得た場合は65歳までの3年間になります。65歳になる前でも、寡婦が繰上支給の老齢基礎年金を受けたときは、その時点で失権します。

 年金額は、夫が受けることのできた第一号被保険者期間に基づく老齢基礎年金の4分の3の金額となります。
  
 提出期限は、故人が死亡した日から5年以内。年金は、銀行や郵便局の自分の口座で受け取ることができます。

■国民年金の寡婦年金をもらう手続き

 申請は「寡婦年金裁定請求書」に記入して行います。

 ・どこで
 
  役所の国民年金課
  
 ・用意するもの
 
  - 年金手帳
  - 戸籍謄本
  - 住民票(全員のもの)
  - 認め印
  - 振込先口座番号
  - 生計維持証明(所得を証明するもの)など
  
 ・いつまでに
 
  死亡した日から5年以内

■■国民年金の死亡一時金(1)

 死亡一時金とは、国民年金の第一号被保険者が保険料を3年以上納めていながら、老齢基礎年金も障害基礎年金も貰わないままで死亡したとき、その遺族に支給されるものです。保険料を納めた年数によって遺族に一時金として支給されるもので、第一号被保険者独自に給付になっています。
 
 なお、この一時金は受給者の年齢や収入に関係なく支給されますが、遺族が遺族基礎年金を受けられる場合には、死亡一時金は支給されません。死亡一時金と比べて遺族基礎年金と比べて遺族基礎年金の方が金額的に有利だからです。とはいえ、寡婦年金と死亡一時金では、場合によっては一時金の方が有利な場合もありますので、自分によって有利な方を選ぶようにします。葬儀後に落ち着いてから寡婦年金と死亡一時金のどちらが良いか慎重に選びましょう。
 
 手続きは、故人が死亡した日から2年以内に居住地の役所の国民年金課の窓口で行います。
 
 死亡一時金は、銀行や郵便局の自分の口座で受け取ることができます。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved