10.僧侶などへの依頼はこうする(1) (2016-12-11)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

10.僧侶などへの依頼はこうする(1) (2016-12-11)

■僧侶との打ち合わせ
 仏式で通夜、葬儀・告別式を営む場合は、菩提寺に連絡を取り、僧侶の都合や日程、お布施の金額、戒名などについて相談し打ち合わせをします。宗派やや菩提寺がわからなかったら親戚に確認しましょう。

 本来であれば喪主と世話役2人揃ってお寺に足を運んで依頼するものですが、何かとあわただしいですから電話ですますことも増えています。とは言うものの。できれば世話役だけでも、事前に打ち合わせに出向きたいものです。

 もし、菩提寺が遠方にある場合は、亡くなったことを連絡し、通夜・葬儀・告別式を行う場疎に近い同じ宗派の寺院を紹介してもらいます。その場合でも、戒名は菩提寺から頂くようにした方が良いでしょう。そうでないと、納骨の時に戒名の解明をしなければならないどの面倒なことが起きる可能性があるからです。

■戒名のもらい方
 戒名は俗世に生きる人間が修行を行って仏の弟子になったとき、その証として師から頂く新しい名前のことです。ですから、本戒名は生前にもらうものです。しかし、現在では亡くなってからもらう人がほとんどでしょう。戒名は通夜までにもらい、僧余の手で白木の位牌に記してもらいます。宗派によって時数や構成が異なりますので故人が進行していた宗派や菩提寺からもらうようにしましょう。

 戒名は、現在では、大人は「○○院○○○○居子(女性は大姉、以下同)」と「○○○○信士 (信女)」が主流で、前者の方が書く上です。戒名は、師が弟子に授けるものなので、そもそも値段などは存在しませんでした。しかし現在では。戒名をもらったら、僧侶に謝礼金を払うのが一般的です。相場があるようなないような世界ですから、謝礼金の金額はケースバイケースとしか言いようがありません。しかし、格によって金額が異なり「院・居士」の方が高い金額を払わなければならないのは当然のことです。

 戒名は、その後の法要や新盆供養のお布施・寄付金の金額にも影響を与えます。つまり、格上の戒名をもらうと後々の費用も高くつくということです。こういったお金のことを考えて戒名の核を決めるようにしましょう。お布施や戒名の謝礼金の金額は、ざっくばらんに相談してみるといいでしょう。相談しにくい場合は、親戚に相場を聞くのも手です。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved