152.尊厳死・献体・臓器提供を望むなら(2)、自分で葬儀をデザインする(1) (2017-05-07)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

152.尊厳死・献体・臓器提供を望むなら(2)、自分で葬儀をデザインする(1) (2017-05-07)

■■尊厳死・献体・臓器提供を望むなら(2)

 
■尊厳死公正証書

 公証人が尊厳死を希望する本人から内容を聞いて、それを公正証書にします。本人だけでもかまいませんが、できれば同居の家族に事前の同意を得ておきましよう。
 
 本人の意思確認ができないと、家族は治療方法の選択に迷い、悩むことになります。元気なうちに書面で意思表明しておくことが大切です。

■日本尊厳死協会

 入会希望者は、尊厳死宣言書に署名・押印し、年会費を添えて申し込みます。年会費は3,000円(夫婦の場合は4,000円)、終身会員は10万円(夫婦の場合は15万円)。

■病気がある場合の献体

 献体は病気があってもできます。病気や手術の痕などは、正常なものと比較しての学習に役立ちます。

■■自分で葬儀をデザインする(1)

■葬儀の方法・依頼先を決める

 宗教儀礼を行うなら、どの宗教・宗派の方式で行うかをエンディングノートに明記します。無宗教でするなら定まった形がないので、遺族が混乱しないように、できるだけ細かく希望を記しておきましょう。
 
 また、葬儀を公開せずに家族葬で見送ってほしい場合も、希望するやり方を具体的に書いておきます。
 
 イメージが固まったら、生前契約(予約)のできるシステムを選びますが、初めから1社に絞る必要はありません。数社の資料をとり寄せ、自分の望む葬儀ができるかどうか、費用の見積書などを比較検討します。

■葬儀費用を準備する

 葬儀費用にあてることを目的とした200万円くらいの保険をかけておくと、葬儀のときすぐお金がおりるという利点があります。簡易保険の終身型も葬儀に向いています。
 
 使い道を葬儀に限定して、信託銀行に預金する方法もあります。
 
 互助会の積み立ては、契約先の互助会でのみ利用できます。その場合の積立金は、葬儀費用の全額ではなく、基本料金のみが対象となります。

■葬儀の内容・演出を考える(1)

 ▼喪主を決める

   自分ともっともつながりの深い人を選ぶのが自然です。配偶者か子どもが一般的ですが、「この人に」と
  思う人を指定できます。その場合は、必ず家族に伝えておきましょう。

 ▼祭壇のデザインは
 
   祭壇は、白木祭壇でも、好きな花だけの祭壇にしたり、さまざまにアレンジしたオリジナル祭壇にするこ
  ともできます。

 ▼遺影を選んでおく
 
   その人らしさが出る写真がいちばんです。自分が納得できるものを選んでおきましょう。。できれば引き
  伸ばして、印象や鮮明度を見るほうがよく、遺影用に新たに撮影して用意しておくのもよいでしょう。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved