160.葬儀の費用はいくらかかる(2) (2017-05-16)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

160.葬儀の費用はいくらかかる(2) (2017-05-16)

■■葬儀の費用はいくらかかる(2)

■費用の目安を知ることが大事(2)

 ▼基本セット/祭壇料、受付設置料、人的サービス料(人件費)など、葬儀を施行する基本費用です。業者に
  よって含まれる内容が異なります。基本セットの金額を左右するのは、どのような祭壇にするかです。白木
  祭壇は材質や大きさで、生花祭壇は花材や大きさでだいぶ値段が変わります。幅2mの自宅用祭壇で30万
  円程度から、大きなものは400万円を超えるものもあります。
 
 ▼棺/棺も千差万別です。もっとも安いプリント合板のもので2万円から、布張り棺は5万~10万円程度で
  す。
 
 ▼遺影/大きさや、カラーか白黒か、額の種類などによって値段が違います。
 
 ▼火葬/火葬場は東京都では民営が多く、地方はほとんど、自治体か第三セクターによって運営されています
  。公営火葬場は、火葬料は無料~2万円、民営の火葬場は平均4万~5万円、これに骨壷料、休憩室使用料
  などがかかります。

 ▼斎場(葬儀式場)/民営が多く、利用料金は5万~20万円程度です。大規模な会場は、100万円を超す
  場合もあります。集会所等を利用すれば、2万~3万円程度です。
 
 ▼飲食接待費/会葬者や手伝いの人に振る舞う飲食の費用で、通夜振る舞いは1人2,000~3,000円
  程度、葬儀後の会食(精進落とし)は3,000円~1万円程度と幅があります。
  
 ▼お布施/お布施は、戒名+通夜・葬儀・告別式・火葬場・初七日法要までの、僧侶のお勤めのお礼をすべて
  含みます。料金ではなくお礼なので、金額は定まっていません。
  
  首都圏の調査によれば、お布施の金額は20万~80万円という数字が出ています。だいぶ差があるのは、
  戒名の種類によって変わるからです。

  数のように「信士(信女)」で20万~30万円、「院~居士(大姉)」で60万~80万円、「院殿~大
  居士(清大姉)」と100万円以上包むこともあります。
  
  お寺によっては、金額を明示しているところもある一方、全員、戒名は同額、あるいは金額によってか妙に
  差をつけないというお寺もあります。
  
  このほか、僧侶のお車代、お膳料が、各1万円程度かかります。
  
  神式・キリスト教式での宗教者へのお礼は、10万~20万円を目安とします。
  
  ◆戒名の種類とお布施の目安◆

   ・昔は大名家につけた特別な戒名

    □□院殿○○△△大居士(清大姉) : 100万円以上

   ・お寺の貢献の大きかった人が授かる戒名

    □□院○○△△居士(大姉)    : 60万~80万円以上

   ・もっとも一般的な戒名

    ○○△△信士(信女)       : 20万~30万円以上

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved