163.葬儀の費用はいくらかかる(5)、臨終から納棺まで(1) (2017-05-19)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

163.葬儀の費用はいくらかかる(5)、臨終から納棺まで(1) (2017-05-19)

■■葬儀の費用はいくらかかる(5)

■人的サービスが重要

 基本セットの人的サービス料(人件費)の詳細は、見積もりでは明示されることが少ないので、何をしてくれて、何をしてくれないのか、しっかり確認します。葬儀では物品サービスより、むしろ人的サービスのほうが重要になります。

■追加・立て替え・選択

 基本セットのほかに、①追加される経費は何か、②自由選択できるものは何か、③立て替え費用は何にどのくらいか、なども、具体的に話し合って見積書をつくります。
 
 ①に当たるのはドライアイス代など、②に当たるのは棺の料金など、③に当たるものに霊柩車代などがあります。

■凍結した預貯金を引き出す方法

 故人の預貯金は、ひとたび遺産になってしまうと、相続が確定しない限り引き出せません。ただし、故人が公正証書で遺言を残している場合は、相続がはっきりしているため、遺族はすぐに預貯金をおろすことができます。
 
 自筆証書遺言の場合は、家庭裁判所の検認が必要です。
 
 遺言が何もない場合は、法定相続人全員が金融機関(銀行・郵便局)の定める書類に署名・押印すれば、預貯金を引き出せます。ただし法定相続人がー人でも欠けると、この手続きはできません。

■■臨終から納棺まで(1)

■危篤の通知

 ・会わせたい近親者・友人・知人がいたら連絡する
 
 ・必要があれば、寺院、神社、教会などに連絡する
 
■臨終

 ・意思による死亡判定(突然死、事項氏などは警察に連絡し、検視を受ける)
 
 ・末期の水(死に水)をとる
 
 ・死後の処置(遺体の衛星処置)を行う。病院では霊安室に移動する
 
 ・死亡診断書(死体検案書)を受け取る
 
 ・葬祭業者に連絡。遺体の搬送を依頼する
 
 ・担当医や看護師へのお礼のあいさつ
 
 ・遺体を安置するために自宅を準備する
 
 ・病院でしぼうした場合は、自宅(または斎場)に搬送する
 
■遺族の打ち合わせ

 ・故人の意思を確認する
 
 ・喪主を決定する
 
 ・死亡届を書く
 
 ・葬儀の形態、規模、費用について、家族の希望を話し合い、葬祭業者を決める
 
 ・死亡の連絡先を確認する
 
 ・葬儀の宗教形式を決め、必要があれば寺院、神社、教会へ依頼する
 
 ・遺影写真を決める
 
 ・手元必要資金を準備する

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved