175.宗教について検討する(2)、戒名(法名)とお布施(1) (2017-06-01)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

175.宗教について検討する(2)、戒名(法名)とお布施(1) (2017-06-01)

■■宗教について検討する(2)

■主な宗教・宗派

 ▼仏教/天台宗、真言宗、浄土宗、浄土真宗、臨済宗、曹洞宗、日蓮宗
 
 ▼神道/神社神道、教派神道(黒住教、金光教など)
 
 ▼キリスト教/力トリック教会、プロテスタント教会
 
■檀那寺が遠方の場合

 仏式の宗教儀礼を行いたいときは、檀那寺(自分の家が檀家となっている寺院)が遠隔地であっても、まずは檀那寺に連絡して相談します。
 
 遠方で来てもらうのが無理な場合は、同じ宗派で近くの寺院を紹介してもらいます。
 
 紹介してもらえないときは葬祭業者に相談すれば、斡旋してもらえます。すぐに葬祭業者に頼まず、手順を踏むことが大切です。
 
 ちなみに菩提寺というのは、その家のお墓のある寺院(その寺院の墓地に埋められている)という意味です。

■■戒名(法名)とお布施(1)

■戒名は仏の弟子としての名前

 戒名・法名は、仏教に帰依した者に与えられる仏の弟子としての名前です。死者は仏に帰依したとみなされ、檀那寺の僧侶から戒名(法名)を授けられます。通夜の前に授かるのが一般的。檀那寺に葬儀を頼めないときでも、戒名だけは檀那寺につけてもらいます。

 神式では、戒名に相当するものはなく、葬儀では霊璽(仏式で位牌)に、霊号を書きます。霊号は、姓名の下に「~之霊」「~霊位」「~命(のみこと)」などと書かれます。

 キリスト教式や無宗教では、戒名に相当するものはありません。

■俗名にこだわる場合

 仏教の葬儀はするが、戒名はいらないと言い残す人がいます。どうしても故人の意思なら、寺院に相談してみましょう。
 
 葬儀は俗名で行っても、寺院境内の墓地に納骨するときは、一般的には戒名が必要となり、納骨時には戒名をいただくことになります。
 
■戒名のお礼はお布施で

 本来、戒名は金銭で売買するものではないのです。全国の寺院の9割以上が所属する日本仏教会では、「戒名料という表現はしない。戒名に対する謝礼はお布施であり、戒名は売買の対象ではない」と公式見解を発表しています。
 
 残念ながら、戒名の文字数や院号が金銭で取り引きされている現実もみられます。しかし、なかには戒名に金銭で差をつけない寺院もあります。
 
 表書きは「御布施」として、通夜、葬儀・告別式、火葬場随行、還骨法要、初七日繰り上げ法要へのお礼と合わせて渡します。
 
 金額の見当がつかない場合は、寺院に素直に聞くのがいちばんでしょう。寺院の格式、僧侶の位、宗派、人数、地域によって違いがみられますし、日ごろから寺院にどれくらい貢献しているかによっても違ってきます。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved