176.戒名(法名)とお布施(2)、死亡届と火葬許可証(1) (2017-06-01)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

176.戒名(法名)とお布施(2)、死亡届と火葬許可証(1) (2017-06-01)

■■戒名(法名)とお布施(2)

■戒名のつけ方

 戒名は、「□□院、○○△△居士」というように、院号、道号、法号、位号からなります。
 
 ▼院号/生前の信仰や社会的貢献度の大きかった人に与えられます。
 
 ▼道号/仏道に入ったことや宗派を表す名です。
 
 ▼法号/2字からなり、1字は俗名からとられることが多いです。
 
 ▼位号/仏教徒としての位です(

■戒名例

 ▼○○△△信士(信女)/15歳以上の信心の厚い者。清信士(信女)の場合も

 ▼○○△△禅定門(禅定尼)/仏門に入り、剃髪染衣したもの(禅宗)
 
 ▼○○△△居士(大姉)/四徳を備えた篤信の信者
 
 ▼○○院△△居士(大姉)/一寺を建立するほどの貢献者
 
 ▼○○院殿△△大居士(清大姉)/さらに上位者(昔は大名家に)

 ▼○○△△童子(童女)/15歳未満の子ども

 ▼○○△△孩子(孩女)/就学前の子ども(とくに2~3歳)

 ▼○○△△嬰児(嬰女)/乳飲み子。死産や流産の胎児は水子。
 
■宗派による戒名の違い

 ▼□□院釋△△/浄土真宗(法名)
 
 ▼□□院誉○○△△居士(大姉)/浄土宗
 
 ▼□□院阿○○△△居士(大姉)/時宗
 
 ▼ロロ院法(妙)○日△信士(信女)/日蓮宗(法号)

■本来の戒名は

 「法号」の2字の部分をいいます。経文や仏典からの1文字と、俗名から1文字、使われることが多いようです。

■■死亡届と火葬許可証(1)

■死亡届と死亡診断書

 死亡届と死亡診断書は、セットで1枚の用紙になっています。
 
 病死や老衰での死亡の場合は、死亡を判定した医師によって死亡診断書が発行されます。
 
 自殺、他殺、事故死、火災による焼死などの不審死の場合は、警察によって死因が確認され(検視)、場合によっては、行政解剖や司法解剖が行われます。検死がすむと、警察医から「死体検案書」が発行されます。
 
 死亡届には、死亡診断書(死体検案書)から、死亡年月日、死亡の場所など、必要事項を転記します。

■死亡届を提出する

 死亡届は、国内で死亡した場合は、死亡の事実を知った日から7日以内に提出しなければなりません。死亡届が受理されると、戸籍から除籍されます。死亡届が受理されないと火葬許可証が出ないので、できるだけ早く提出するようにします。
 
 国外で死亡した場合は、死亡の事実を知った日から、3カ月以内に提出します。現地で発行した証明書が必要です。葬儀前にだすのがほとんどです。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved