177.死亡届と火葬許可証(2)、葬祭業者の選び方(1) (2017-06-03)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

177.死亡届と火葬許可証(2)、葬祭業者の選び方(1) (2017-06-03)

■■死亡届と火葬許可証(2)

■届け出をできる人

 同居の親族、同居してない親族、親族以外の同居人、家主、地主、建物の管理人などです。提出するのは代理人でもよいので、ほとんどの場合、葬祭業者が代行してくれます。その場合には届け出人の印鑑が必要です。
 
 ▼提出先/死亡した人の本籍地、届け出人の住所地、死亡した場所、このいずれかの市区町村役所の戸籍係で
  す。
 
 ▼提出時間/年中無休で、24時間受け付けてもらえます。

■火葬許可書をもらう

 死亡届が受理されたら、火葬許可申請書を役所に提出し、火葬許可証を交付してもらいます。
 
 この火葬許可証は火葬の際に火葬場に提出し、火葬がすんだら証明印をもらっておきます。納骨のときまた必要になるので、大事に保管します。

■死産、生後すぐの死亡の場合

 妊娠4カ月以上の胎児を死産(人工中絶を含む)した場合は、医師に「死産証明書」を作成してもらい、これを役所に提出します。
 
 生後すぐに亡くなったときは、まず「出生届」を出してから「死亡届」を提出します。いずれの場合も、原則として火葬します。

■死亡した場所の記載

 死亡した場所は一般には病院ですが、はっきりしないときは、死体が最初に発見されたところになります。交通機関の中で死亡したときは、死体をその交通機関から下ろした場所になります。
 
■届け出の流れ

 ①医師より死亡診断書(死体検案書)を受け取る。
 
 ②死亡届を書き、火葬許可申請書とともに役所に提出。
 
 ③火葬許可証をもらう。
 
 ④火葬許可証は火葬場に提出し、火葬許可証に火葬ずみの証明印をもらう。
 
 ⑤④を納骨のときに墓地管理者へ提出する。

■■葬祭業者の選び方(1)

■あわてて決めないこと

 故人が生前契約(予約)をしていれば、そこに連絡をとります。
 
 事前に依頼先が決まっていない場合は家族で決定しますが、死後、時間がないからとあわてて決めて、不満が残る葬儀になったケースもよく聞きます。
 
 身内の死が近いと予測される場合には、できれば事前に葬祭業者の目星をつけておくこともひとつの方法。
 
 これは決して不謹慎なことではなく、むしろ心のこもったよい葬送をするための準備といえます。

 つい、遺体搬送をしてくれた病院指定の葬祭業者に依頼しがちですが、安易に決めないこと。一度落ちついて、家族で相談してから見積もりを得て納得したうえで決めましょう。
 
 役に立つのは、最近、実際に利用した親戚や知人からの情報です。インターネットからも情報を得られます。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved