179.葬祭業者の選び方(3) (2017-06-04)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

179.葬祭業者の選び方(3) (2017-06-04)

■■葬祭業者の選び方(3)

■葬祭業者のいろいろ(1)

 ▼葬儀社

  葬儀の専門業者で、扱い件数は葬儀全体の5割を超えています。昨今は大規模企業もありますが、中小規模
  の企業が多く、古くから地元に密着しているのが特徴。専門業者なので、葬儀に関するあらゆる仕事を依頼
  できます。

  地元密着ですから、地域の風習にもくわしく、地域のしきたりを重んじる葬儀の場合には重宝です。
  
  ただし、無宗教葬や新形式の葬儀への対応では、柔軟さに欠けるところがあるかもしれません。
  
  葬儀社の4割は、全葬連に属しています。

■葬祭業者のいろいろ(2)

 ▼互助会(冠婚葬祭互助会)
 
  互助会は、将来の冠婚葬祭の費用を事前に積み立てておく、前払い割賦方式の会員システムで、経済産業省
  による許可事業です。
  
  契約時に満期期間と満期納入金額を決め、毎月一定金額を積み立てます。もし満期以前に死亡した場合には
  、不足額を納入することによりサービスを利用できます。

  積み立て期間が長期にわたるため、中途解約の手数料についても確認しておく必要があります。
  
  それぞれ独立した株式会社で、サービス内容が異なります。また積立金額は儀式のための積み立てで、葬儀
  のすべての費用を対象としたものではありません。
 
 ▼生協(生活協同組合)
 
  生協の組合員を対象にしたサービスで、一般より2~3割安い料金でできます。葬儀そのものは、提携して
  いる葬儀社や互助会が行うのがほとんど。

  葬儀の料金体系がわかりにくいという組合員の声から生まれたサービスなので、料金が明解でわかりやすい
  のが特徴です。
  
  基本セット以外の追加料金が必要なオプションサービスについても、金額がすべて表示されています。

 ▼JA(農協)
 
  JAの組合員が対象で、農村地区を中心に、組合員を対象として葬儀サービスを広く展開しています。
  
  従来農協は、物品販売が主で、人的サービス面はいま一歩だったのですが、最近は改善されつつあります。
 
 ▼自治体
 
  全国の自治体の半数以上が、福祉サービスの一環として、規格を設けて安価な葬儀サービスを行っています
  。ただし、受けられるサービスの範囲は自治体により異なります。
  
  たとえば東京23区では、死亡届を提出するとき、「葬儀券」がもらえます。「葬祭具券」「霊柩車券」「
  火葬券」「遺骨収納券」があり、指定された葬儀社にこの券を持参すれば、規定の料金でサービスを受けら
  れます。物品提供についての規格が主で、企画、運営など人的サービスについては確認が必要です。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved