184.葬儀の日程を決める(2)、葬儀の案内 (2017-06-09)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

184.葬儀の日程を決める(2)、葬儀の案内 (2017-06-09)

■■葬儀の日程を決める(2)

■火葬場が予約できない

 火葬場が混みがちな大都市では、予約がとれず、中2~4日おいて葬儀・告別式を行うこともあります。
 
 一日のうちに葬儀・告別式から、火葬、還骨法要、初七日法要、会食まですませるため、火葬が一定時間に集中することもその原因です。時間厳守が要求されますので、余裕をもった時間設定にする必要があります。

■■葬儀の案内

■葬儀日程を知らせる

 葬儀の日程が決まったら、すぐに関係者に連絡します。すでに死亡を知らせた人にも改めて連絡します。
 
 最近は、電話よりも、後から場所や時間などを再確認できるFAXやメールでの連絡が主流になってきました。
 
 通知もれを防ぐためには、故人の関係団体、交友関係、遺族の仕事関係、友人、町内会などの中心となる人にまず連絡し、その人に、それぞれのグループへの連絡を頼みます。とくにお世話になった人には、遺族が直接電話します。
 
■「葬儀の知らせ」のポイント

 必要な内容のみで、あいさつは省きます。香典などを辞退するときはその旨を、しっかり明記します。
 
 ①故人の名前、②喪主の名前、③死亡した日時、④通夜・葬儀・告別式の日時と場所(地図)、⑤葬儀の形式(仏式以外はとくに明記する)、⑥連絡者の名前、⑦香典などを自他いすrうときはその旨を。たいていの場合、葬祭業者がFAXの文面を用意してくれます。
 
■新聞に死亡広告を出す

 社会的に知名度の高い人が亡くなったとき、新聞にその知らせが掲載されることがあります。地方紙の場合には一般の人の死の場合も掲載されることがあります。しかし、掲載してほしくないときは断わることもできます。
 
 記事として載る場合は無料ですが、死亡広告は意表がかかります。必要な場合は、葬祭業者か広告代理店を通して申し込みます。新聞は締め切りがあるので、早めに申し込むようにしましょう。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved