19.葬儀関連にはどんな費用がかかるか知っておこう(1) (2016-12-21)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

19.葬儀関連にはどんな費用がかかるか知っておこう(1) (2016-12-21)

■葬儀に関連する三つの費用

 夫が死亡してから精進落としが終わるまで、いったい、どれらいのお金がかかるのでしょう。これは、故人の社会的立場、葬儀の形式や宗教・宗派、葬儀の規模や演出、地域のしきたりや習慣、依頼した葬儀社によって異なりますので、一概にいくらかかるとはいえません。営み方によっては数十万円ですむ場合もあるでしょうし、数百万円もかかることも考えられます。
 
 葬儀に関連した費用は、大きく分けて、次の3種類がありますので、それをもとにおおよその見当をつけましょう。
 
①寺院(神社・教会)、世話役・各係への謝礼

 通夜、葬儀・告別式を行なってくれた僧侶(神官、神父・牧師)への謝礼額は、定価があるものではありません。どれくらいの謝礼をしたらいいか、ざっくばらんに尋ねてみるのが一番です。その場合、金額をいくらと指定されたら、その金額が少々高いと感じても値切るわけにはいきませんから、指定された金額を包みます。「お気持ちで」と言葉をにごされたら、喪家の経済状態と照らし合わせて、無理のない範囲の謝礼額を決めます。ただし、寺院(神社、教会)の格式や故人との関わりの深さ、葬儀の規模、戒名の位などでそれなりの相場がありますから、相場を逸脱しない配慮が必要です。どれくらいが相場かは寺院(神社、教会)と付き合いのある親類などに聞いたり、葬儀社に相談してみるといいでしょう。
 
 仏式における「お布施」は読経料と戒名料も含みますが、これとは別に、「お車代」として3,000-5,000円程度、通夜ぶるまいをしなかったか僧侶が辞退した場合は「御膳料」として1万円程度を包みます。「お布施」は通夜に僧侶が到着してあいさつしたときに、「お車代」「御膳料」は通夜の一連の儀式が終わって送り出すときに渡します。
 
 葬儀全般の世話役を引き受けてくれた人には1万~2万円程度、各係の人には3,000~5,000円程度を目安に、謝礼金を包みます。喪主と親類一同それぞれで謝礼金を出す地域もあります。精進落としのときに渡すのが一般的です。霊枢車やマイクロバス(依頼した場合)の運転手への心づけも、3,000~5,000円程度必要です。これは、の葬儀社人に預けておけば渡してくれます。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved