213.健康保険の手引き(2)、年金の手続き(1) (2017-07-08)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

213.健康保険の手引き(2)、年金の手続き(1) (2017-07-08)

■■健康保険の手引き(2)

■高額医療費を払ったら

 故人が長期療養や、大病の後に死亡し、一局額の医療費を払った場合には、医療費の一部が払い戻されます。
 
 金額は健康保険の事務局や市区町村役所の国民健康保険課が算定し、被保険者に通知されるので、指定の手続きによって申請し、支払いを受けます。
 
 詳細については、健康保険の担当者にたずねてください。
 
 また、年間の医療費が10万円以上の場合には、10万円を超える部分(200万円を限度とする)については、医療費控除が適用され、確定申告から控除できます。

■■年金の手続き(1)

■故人が年金受給者の場合

 ▼受給停止手続きは早めに
 
   故人が国民年金(老齢基礎年金)や老齢厚生年金を受給していた場合は、「年金受給権者死亡届」を、市
  区町村役所の年金課または事業所(勤務先)を管轄する社会保険事務所に提出し、受給を停止する手続きを
  とります。
  
   手続きをしないでいると、そのまま故人が生きているものとして年金が支払われます。遺族がそれを受け
  取っていると、間違いが判明した時点で、受け取った金額を、一括してすべて返還しなければなりません。
  手続きは、葬儀の後にでも、できるだけ早く行うようにしましょう。

 ▼未払いの年金があるとき
 
   年金は2カ月ごとに支払われます。そのため、前回の受給から死亡までの分が未払いになることがありま
  す(未支給年金という)。そのような場合は、受給停止の手続きと同時に未支給年金請求の手続きをしまし
  ょう。
  
   未支給年金を受け取ることのできる範囲は、故人と生計を同じくしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母
  またはきょうだいです。
  
   「未支給年金・保険給付請求書」に、戸籍謄本、年金を受けていた人と請求者が生計を同じくしていたこ
  とがわかる書類を添えて提出します。提出先は、国民年金の場合は市区町村役所の年金課、老齢厚生年金の
  場合は、故人の勤務先を管轄する社会保険事務所です。

■遺族は遺族年金をもらえる

 故人が一家の生計を支えていた場合は、一定の条件のもとに、遺族にも年金や一時金が支払われます。
 
 受けられる遺族年金の種類や額は、故人がどの年金に加入していたか、受給者がだれか、受給者の年齢などで異なります。
 
 条件がいろいろ複雑なので、国民年金加入者は市区町村役所の年金課で、厚生年金や共済年金の加入者は社会保険事務所や共済組合の事務所で、自分のケースをよく説明してもらうとよいでしょう。
 
 遺族年金は届け出制なので、手続きをしない限り支給されません。該当する場合は、手続きの方法をしっかり把握しておき、早めに請求することが大切です。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved