214.年金の手続き(2) (2017-07-09)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

214.年金の手続き(2) (2017-07-09)

■■年金の手続き(2)

■国民年金の場合

 ▼遺族基礎年金がもらえる人

   国民年金に加入中の人、または老齢基礎年金の受給資格期間(25年以上)を満たした人が亡くなったと
  きは、遺族は遺族基礎年金の給付を受けることができます。加入中の場合は保険料納付期間が加入期間の2
  /3以上あること。平成18年3月までは、死亡日の前々月までの1年間に保険料の納め忘れがなければ、
  受給資格があります。
  
   次に遺族の条件として、国民年金に加入していた故人が、死亡当時、①一家の生計の担い手であり、②年
  収が限度額(850万円)以下であること。さらに次のいずれかの条件にあてはまる人です。①故人によっ
  て生計を維持されていた「子どものいる妻」、②18歳未満(1級または2級の障害者の場合は20歳未満
  )の結婚していない子(注)。
  
   子どもの人数により、金額が加算されるので、子どものいる妻がもらえる年金額は、人により違ってきま
  す。
  
   また、子どもの年齢が18(20)歳に達した場合や、再婚した場合は、子のある妻への遺族基礎年金の
  至急は打ち切りとなります。、
  
   (注)18(29)歳未満というのは、18(20)歳の誕生日以後、最初の3月31日までをいいます。
   
 ▼遺族基礎年金がもらえない人
 
   子どものいない妻は、遺族基礎年金はもらえません。しかし「寡婦年金」か「死亡一時金」のどちらかの
  給付を受けられます。
 
  ●寡婦年金
 
    保険料納付期間が25年以上あり、故人が年金をもらわずに死亡した場合で、結婚期間が10年以上で
   ある妻は、60~65歳の間は、寡婦年金の給付を受けられます。60歳を過ぎて夫が死亡した場合は、
   その時点から65歳までの支給となります。なお、妻が老齢基礎年金の繰り上げ支給を受けていないこと
   が条件です。金額は、故人が受けることができた老齢基礎年金の3/4です。
  
  ●死亡一時金
  
    保険料納付期間が3年以上あり、故人が年金を受けずに死亡した場合は、遺族は死亡一時金の給付を受
   けることができます。金額は、保険料を納めた期間によって異なります。葬儀が終わって落ち着いた後、
   しっかりと確認しましょう。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved