27.お墓はこの手順で建てる(1)、喪中の年賀欠礼の挨拶状は11月中か12月上旬に発送する、(経験者から一言・・・) (2016-12-29)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

27.お墓はこの手順で建てる(1)、喪中の年賀欠礼の挨拶状は11月中か12月上旬に発送する、(経験者から一言・・・) (2016-12-29)

■■お墓はこの手順で建てる

■開眼供養のしかた

 お墓が完成したら、開眼供養を行ないます。寺院墓地の場合は菩提寺の僧侶に相談し、指示に従います。公営墓地や民営墓地の場合は管理事務所に連絡すれば僧侶の手配をしてもらえます。開眼供養に必要な仏具や供物、供花などは自分で用意しますが、管理事務所でレンタルしてくれる場合もあります。
 
 なお、最近では、墓地を持たない(持てない)場合は、納骨堂・霊廟を墓地代わりに永代納骨するケースも増えています。
 
 神式のお墓は基本的には仏式のお墓と類似していますが、墓石の形は角柱型で線香台がないなどの違いがあります。通常、神社は墓地を設けていませんので、お墓は公営墓地か民営墓地に建てることになります。

 キリスト教式のお墓は、芝生の上に白い十字架と敷石、または四角い墓石が一般的です。教会が所有している墓地などに建立します。
 

■■喪中の年賀欠礼の挨拶状は11月中か12月上旬に発送する

 夫を亡くした妻は、喪中ということで翌年の年賀は欠礼します。その旨を知らせる年賀欠礼の挨拶状は、その年の11月中か、遅くても12月上旬には発送します。そのため、11月に入ったら、年賀欠礼の挨拶状の印刷などの手配を行ないます。
 
 ちょうどそのころになると、毎年、年賀状とともに年賀欠礼の挨拶状の印刷を請け負う業者や店舗が現われます。最近では、スーパーやコンビニでも扱っています。
 
 例文を記載したチラシなどを取り寄せて依頼してもいいですし、パソコンなどで手作りしてもいいでしょう。文面は印刷でもかまいませんが、せめて宛て名は手書きしたいもの。切手は、年賀欠礼の挨拶状専用の切手がありますので、それを用いるのが無難です。
 
 もし、年賀欠礼の挨拶状を出さなかった人から年賀状を受け取った場合は、松の内が過ぎてから、年賀状をいただいたことへのお礼と、喪中のために欠礼したおわびを書いた手紙を出します。

■■(経験者から一言・・・)地元の葬儀社にお願いしたらすべてを取り仕切ってくれました

 病院で夫の最期を看取り、これから先、何をどうしていいか途方にくれていたら、夫の叔父が地元で古くから営業している葬儀社を手配してくれました。葬儀社では、病院から自宅への遺体の搬送、納骨、通夜、葬儀・告別式、精進落としに至るまでの一連の儀式をすべて取り仕切ってくれました。菩提寺の住職や火葬場に連絡を取って日程も決めてくれましたし、必要な書類の指示や手配もです。
 
 通夜、葬儀・告別式の各係は、夫の会社と地元(親類、隣近所)から出してもらい、それぞれで対応してもらいました。この手配は、夫の会社の上司と夫の叔父が世話役代表をかって出てくれ、各係の割り振りもしてくれました。
 
 夫の一周忌が終わり、亡くなった直後のことを思い返してみると、お葬式は周りの人がほとんどの手配をしてくれ、遺族は指示通りに必要なものを揃え、動けば粛々と儀式が進んでいくものなのだとつくづく思いました。なかでも、葬儀社の人には何から何までお世話になり、お葬式を滞りなく行なうには葬儀社選びが大切なことを実感しました。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved