54.相続税の計算はこうする(2) (2017-01-25)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

54.相続税の計算はこうする(2) (2017-01-25)

■■相続税の計算はこうする(2)

■相続財産の評価(相続税を計算するうえでの評価)(1)
 
 僧式後、下記評価方法で相続税を計算しましょう。
 
 <ゴルフ会員権>
 売買取引ができるゴルフ会員権は、「取引価格×0.7」で評価します。
 
 <書画・骨董品>
 書画・骨董については、専門家による鑑定価額に基づいて評価します。
 
 <死亡退職金・弔慰金の評価>
 死亡退職金については、生命保険と同様に相続人が受取人の場合には非課税枠があります。「受給金額ー非課税枠(500万円×法定相続人の数)」で計算します。
 
 弔慰金については、業務上の死亡の場合は死亡時の給与の3年分、業務上以外の死亡の場合は死亡時の給与の6か月分が非課税となり、それを超える分は相続財産に加えます。
 
 <生命保険金>
 被相続人=被保険者だった場合は、「保険金額-非課税枠(500万円×法定相続人の数)」が相続財産に加わります。
 
 一方、被相続人=契約者≠被保険者の場合は、解約返戻金の額が生命保険契約に関する権利の評価額として相続財産にカウントされます。
 
 <建物>
 建物の評価は、一般に自分で使っている家屋(自用家屋)は「固定資産税評価額×1.0」、貸家であれば「自用家屋の価額×(1-借家権割合)」で計算します。借家権はほとんどが30%です(一部40%の地域もあります)。なお固定資産税評価額は、税務署ではなく、市区町村役場で調べます。
 
 <土地>
 土地の評価には「路線価方式」と「倍率方式」があります。路線価方式は主に市街地で採用される方式で、毎年、各国税局が作成する路線価図に基づいて土地を評価します。計算のしかたは「(路線価×補正率+加算額)×地積」です。間口や奥行き、地形等で利用しにくい土地は、補正率をかけて評価額が低くなります。逆に、2つの道路に面している角地などは土地の利用価値が高くなるため評価額も高くなり、「補正後の路線価×加算率」で計算した金額を加算額とします。一方、倍率方式は、路線価が定められない郊外などで採用される方式で、地域ごとに定められた倍率表を使用して、「固定資産税評価額×倍率」で計算します。
 
 土地の評価には、「小規模宅地の評価の特例」が使える場合もあります。被相続人や親族が居住用もしくは事業用等として使用していた宅地は、一定部分について評価額を減額してもらえるのですが、小規模宅地の評価減はとくに複雑で判断も難しい部分なので、税理士に相談されるのがよいでしょう。
 
 なお、この特例を使う場合は、必ず相続税の申告が必要なのでご注意ください。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved