81.形見分け (2017-02-22)|美花園コラム

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

81.形見分け (2017-02-22)

■■形見分け

■忌明け後の形見分けと片付けの仕方

 四十九日を過ぎたら遺品の整理をし、形見分けと一応の片付けをします。
 
 ・形見分け
   
   葬儀後、故人が大切にしていたものを、親しかった近親者や友人に、故人をしのぶよすがとして贈るのが
  「形見分け」です。形見分けの品物は、装身具、収集品、筆記具、装飾品などが多いようです。贈るときは
  きちんと手入れをし、あまり古くて使えないようなものは差し控えます。
  
   ただし、形見分けとは本来、受け取った人が故人の遺徳をしのぶことで同様の善行が積めるようにとい
  う願いを込めてなされるものですから、特に要望がないかぎり、目上の人にするのは失礼にあたります。
  
   また、高価な貴金属や骨とう品などは贈与税の対象になり、相手に負担をかけるケースもありますので
  、相手と品物選びは慎重にしなければなりません。
   
   形見分けは原則として包装しないで贈ります。むき出しがはばかられるときでも、奉書紙か半紙で軽く
  くるむ程度にしておきます。
 
 ・片付け
 
   よく「遺品の整理は忌が明けてから」といわれますが、この説に特に根拠はありません、)故人の霊の
  弔いに専念すべきという考え方からくるものと思われますが、気持ちの整理にもなることを思えば、片付
  けは早めにするのが現実的です。
  
   遺品は、遺産の相続を承認するか放棄するかなどを決める前には処分しないようにします。貴金属や骨
  とう品、高価な絵などを単なる遺品とみて知人などに分けてしまうと、遺産の一部を処分したとみなされ
  てしまうからです。
  
   また、故人の所得税に関する帳簿、書類は、後で過去の所得税が問題になる場合があることから、最低
  七年間の保存が義務付けられています。手帳や日記、住所録なども、不要と思えるようになるまで保管し
  ておきます。

 ※着物はリフォームするもの
 
   着物に例が宿るといわれた昔は着物の形見分けは大事な儀式の一つでした。しかし、現代は時代に
  合わない着物を送ってもかえってご迷惑になることもあります。そのような場合は、和装小物店やリ
  フォーム店などでバッグや小物にリフォームするのも一つの方法です。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved