家族葬とは (2015-12-15)|家族葬は福岡の【美花園】

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

家族葬とは (2015-12-15)

家族葬の言葉を聞くようになって 久しくなります。先日のご家庭も事前相談ではお父様が親戚に不義理をしていたから、訃報はごく一部の親族のみに伝えたいから、家族葬でとのご希望でした。実際、葬儀になったら、遠方から親族の方々が駆けつけて下さり、最期の別れができて良かったとご満足でした。
お通夜の時、親族の方々とお話をされて、こんな時しか合わないが、いろいろ誤解も解けて、親族の方に連絡して良かったと挨拶に来られました。
喪主になられる方、故人の遺言、の希望でご身内、近親者のみの葬儀を希望されても、最期のお別れだけは、どんなことがあっても 駆けつけるのは世の習いのような気がします。過去にどんな経緯があっても、亡き人になられた方に畏敬の念と、安らかに。と願う気持ちは付き合いが深ければ深い程、縁を遠くしておれば遠くしておく程、こみ上げてきます。
よく問い合わせをいただきます。「家族葬」と聞いたから、弔問は控えた方がよいのか。??
家族葬が普及する前は、故人は知らないが、取引先だから、ご遺族の方を知っているから、など 義理で通夜・葬儀に参列して記帳して焼香して早々と帰るのは当然のようでした。そうした 社会風潮、人間関係、価値観の変化に伴い、
ごく親しい人、友人、ご身内のみで送る家族葬が生まれて来ました。家族葬も利点もあれば欠点もあります。
葬儀後、聞きつけた方々が自宅に弔問に来られ、いつも 家にいなければならないとか。あるいは香典が後から届き、返礼が長きになったとか。喪主・遺族は家族葬のつもりが、会葬者が予想以上で大慌てしたとか。
家族葬は費用を抑える。予算を抑える。ものではなく、故人が関わった方々に十二分にお別れが言える葬式です。 

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved