会葬者のマナー  (2016-01-11)|家族葬は福岡の【美花園】

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

会葬者のマナー  (2016-01-11)

 葬儀に参列する時は、遅刻はタブーです。

 葬儀・開式の10分位前には受付をすませ、斎場・式場内で待ちましょう。

 開式前にご遺族と出会ったときは、簡単に挨拶をすませ、 

故人の死因・最期の状態等にふれず、お話は簡潔にすませます。 

 故人にかかわる方と久しぶりに会うことが多いのが通夜・葬儀です。

 読経が始まっても私語が多いことがあります。

 (先日の葬儀の際、私語が多く宗教者・僧侶が退場してしまい、 

式が進行しませんでした)

 式場に入ったら私語は慎みましょう。

 前の方からつめて座りましょう。

 万一遅れたら末席に着きましょう。

 携帯電話をマナーモードにして待ちましょう。

 中座もひかえた方が良いでしょう。

 しかしどうしても席を立たなければならない時は、

ご遺族や会葬者に失礼のないように退場しましょう。

 ご身内・親族の方々の焼香が終わったら 

司会者が一般会葬者の方の焼香を案内しますので、

間を開けず順次焼香台に進みお参りしましょう。

 同じ仏教でも宗派によって焼香の回数が異なります。

 司会者が案内致します。

 聞き逃したら前の方の要領で行いましょう。

 浄土真宗本願寺派(西)は香をいただかずに1回焚きます。

 浄土真宗大谷派(東)は香をいただかずに2回焚きます。

 浄土宗は香をいただき1回もしくは3回焚きます。

 曹洞宗は1回目は香をいただき焚きます。2回目は添え香で。

 臨済宗・天台宗・真言宗・日蓮宗は香をいただき1回もしくは

3回焚きます。

 キリスト教は献花が主です。

 「1礼の後 根を神前に花を自分の方に向けて捧げます」

 神式は玉串奉奠・玉串の根本を神前の方に2礼2拍手1礼

 (拍手は音をたてずにしのび手)


 ***** ***** *****

 焼香の回数や作法は宗派によって意味づけや教えがさまざまですが、

一般的にはさほどこだわる必要はなく、故人を送る心が一番大切です。

                                            
 もしもの時

  ㈱美花園  092-851-8181

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved