お盆 初盆の準備 (2016-05-15)|家族葬は福岡の【美花園】

24時間・365日受付年中無休

お問い合わせフリーダイヤル

0120-820-111

福岡県福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

お葬式の事ならお任せ下さい。

トップへ戻るTOP

お急ぎの方へ

お盆 初盆の準備 (2016-05-15)

お盆が近づいて参りました。 お盆の準備はお済ですか・・?

お盆は、亡き人を迎え 一家の集うところで 亡き人をいたわり 偲んで

みなと語らいそしてお送りする 儀式です。

49日が過ぎてから、 初めて迎えるお盆を、 初盆 新盆といいます。

49日前にお盆が来た場合は翌年のお盆が初盆になります。

親族 知人を招き 宗教者をお呼びして法要を行い、

その後 精進料理でもてなします。

お寺様も、檀家を短い期間で回らなければなりませんので、

早めに予約を入れましょう。

お盆の供養の時の飾りつけ「「精霊棚」」は、

お寺様のお参り前に準備しましょう。

8月13日 朝までに飾りつけを済ませましょう。

新仏様のお位牌を仏壇から出し、 仏壇の扉を閉めて、

その前か横に精霊棚祭壇を飾ります。

盆花「「菊 ほおずき 蓮 リンドウ キキョウ 百合 等」」を飾り 

菰コモをしき、 その中に季節の野菜やおだんごをのせます。

祭壇の中央に位牌、お写真を置き、 その手前に、 水、仏茶器、仏飯器、

香炉、燭台高杯、そして供物「故人の好物」をおきます。

門提灯は、早めに出しましょう。

8月13日までに、 墓地・霊園・納骨堂にお参りに行き、

きれいにお掃除しておまきしょう。

地方によっては、8月13日の午後、 お墓に灯明を灯し、

その明りを自宅の灯明に点火するところもあります。

13日の夕方、 門口でアサガラ、おがら を焚いて、亡き人を迎えます。

8月13 14 15 日は、「生もの」を取らず、 亡き人と同じ精進料理で

過ごすのが慣わしでしたが、 近年はこの風習は無くなりつつあります。

8月15日 夜 門口で、 送り火を焚き、 亡き人を送り出します。

精霊棚に飾った供物を、精霊舟にのせて、 流す風習がありますが、

 最近では河川の汚染防止のため、 禁止されている地域が多く、 

お盆の供物は15日 夜収集場所にお持ち下さい。

葬儀 葬式に関する 細かい疑問点は 092-851-8181

          ㈱美花園 にお電話下さい

㈱美花園ホームページで 価格や案内等ご覧下さい

←前へ ↑一覧へ 次へ→

 もしもの時

福岡市 美花園  092-851-8181

お問い合わせ

TEL:0120-820-111

ページのトップへ

0120-820-111
福岡市城南区飯倉1-2-16(荒江四つ角)

0120-820-111

Copyright (C) 美花園 All Rights Reserved